au(KDDI)の5G対応ポケットWiFiが気になる!という方は多いですよね!

2020年夏頃に5Gを販売スタートして、徐々にエリアも広がりつつあるので、今からポケットWiFiを契約するなら5Gのほうが良さそうだ!と思っている方は非常に多いもの。

ただ結論からお伝えすると、auの5G対応ポケットWiFiは以下4つの理由からおすすめできません

  • 月額料金が高すぎる
  • データ容量が少ない
  • 端末代が高額過ぎる
  • 同一プランで他に安いものがある

これら4つの理由は、auの公式サイトをみても端末代がわかりやすく掲載されていなかったり、プラン内容がわかりにくいので、なかなか知られていません。

この記事では、auの5G対応ポケットWiFiを丸裸にして、どのぐらいの費用がかかり、どのような使い方ができるのか?そしてそれは本当に契約するべきなのか。といった所まで分かるように解説しました。

著者:瀬戸根弘宜
瀬戸根弘宜
私は、新聞社にネット回線のプロとして日本で唯一認められている正真正銘のプロです。13年以上にわたり累計2万人以上にネット回線選びのお手伝いをしてきた経験から、アナタにとってコスパの良いポケットWiFi・WiMAXの選び方をお伝えしています。
著者・監修者の詳細情報はこちら

auの5G対応ポケットWiFiの基礎情報(プラン等)

auの5G対応ポケットWiFiは2種類あるのはご存知でしょうか?

au5G対応のポケットWiFi
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SRC01(au WiMAX+5G)
  • Speed Wi-Fi 5G X01(au 5Gキャリアプラン)

2種類のプランはメイン回線の提供元が違い、プラン内容も大きくことなるので次で詳しく解説します。

au WiMAX+5G(ギガ放題プラス)の詳細
〜Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SRC01〜

UQ WiMAXの5Gイメージ

いわゆるWiMAXサービスの一つであるWiMAX+5Gを、auがプロバイダとして販売しているプランがau WiMAX+5Gです。

そのため、メインのサービス提供元は「UQコミュニケーションズ」となります。

au WiMAX+5Gプランの詳細内容
端末Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SRC01
(21,780円)
プラン名ギガ放題プラス
月額料金1~24ヵ月目:4,721円
25ヶ月目以降:5,271円
※キャンペーン適用後の料金
キャンペーン2年間550円割引
データ容量1ヵ月無制限
※PAモード時は15GB
3日間3日15GB
速度制限時直近3日で15GB超過した
翌日18~2時まで(8時間のみ)
通信速度が約1Mbpsに低下
利用回線HS
(ハイスピード)
※デフォルト
WiMAX2+
au5G(一部)
au4GLTE(一部)
※一部=プラチナバンド以外
PAモード
(ハイスピードプラスエリア)
WiMAX2+
au5G
au4GLTE
※プラチナバンドも利用可能
契約期間2年間
このプランの特徴。
  • データ容量は1ヵ月無制限だけど3日15GB制限がある
  • デフォルトモードだとプラチナバンドは利用できない
  • 端末代(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)が安い

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SRC01のスペック

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの実際の機種イメージ

【製品名】
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SRC01
製造元Samsung(サムスン)
通信速度下り最大:2.2Gbps
上り最大:183Mbps
※一部エリアのみ
バッテリー容量5000mAh
連続使用連続通信時間:測定中
連続待受時間:約790時間(初期設定時)
Wi-Fi規格IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
サイズ約W147×H76×D10.9mm
(iPhoneの小さいサイズぐらい)
重量約203g
液晶サイズ5.3インチ
対応回線・5G(sub6)
・4G LTE
・WiMAX 2+
同時接続台数最大10台
ホワイトのみ
USB端子USB Type-C

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは、5G対応モバイルルーターの中でもコンパクトですが、最大通信速度は半分程度のスペックになっています。

瀬戸根

実際に利用していますが、高性能であると感じる端末ですよ。

キャリアプラン(ルーターフラットプラン80)の詳細
〜Speed Wi-Fi 5G X01〜

auの5G回線のイメージ

完全にau(KDDI)が提供しているデータ通信プランを利用したau5GポケットWiFiです。

au 5GポケットWiFiというとコレを指している人のほうが多いかもしれませんね!

キャリアプランの詳細内容
端末Speed Wi-Fi 5G X01
(71,500円)
プラン名ルーターフラットプラン80
月額料金48ヵ月間:5,478円
49ヵ月目以降:7,678円
※キャンペーン適用後の料金
キャンペーン5Gルータースタートキャンペーン
5Gルータースタート割
48ヵ月1,100円割引/月
データ容量1ヵ月80GB
3日間なし
速度制限時80GB超過後
通信速度が128Kbpsに低下
利用回線WiMAX2+
au5G
au4GLTE
※プラチナバンドも利用可能
契約期間2年間
このプランの特徴。
  • 端末代(Speed Wi-Fi 5G X01)が高い
  • 月額料金が5,000円以上と高い
  • 月80GBまでしか使えない
  • 3日制限はない
  • プラチナバンドLTEが常に使える

Speed Wi-Fi 5G X01のスペック

Speed Wi-Fi 5G X01

【製品名】
Speed Wi-Fi 5G X01
製造元SHARP(シャープ)
通信速度■5G回線(sub6/ミリ波)
下り最大:4.1Gbps
上り最大:481Mbps
■4G LTE
下り最大:1.0Gbps
上り最大:112.5Mbps
■WiMAX2+
メインで拾うわけじゃないので非公開
バッテリー容量4,000mAh
連続使用約460分(4G LTE通信)
約220分(5G通信)
Wi-Fi規格IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
サイズ約W157×H84×D16.0mm
重量約265g
液晶サイズ約2.4インチ
対応回線・5G(sub6/ミリ波)
・4G LTE
・WiMAX 2+
同時接続台数最大16台
ブラックのみ
USB端子USB Type-C
有線LANポート有り
(LAN/USB同時利用可能)

Speed Wi-Fi 5G X01は、docomoの5Gモバイルルーターとほぼ同じです。

ドコモもSHARP製でデザインも同じなので、おそらくau向けOEMモデルがSpeed Wi-Fi 5G X01になっているのだろうと思います。

2種類のau5GポケットWiFiの違いを比較

au5GポケットWiFi
au WiMAX+5G
(WiMAXプラン)
au 5G
(キャリアプラン)
端末Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SRC01
(21,780円)
Speed Wi-Fi 5G X01
(71,500円)
プラン名ギガ放題プラスルーターフラットプラン80
月額料金1~24ヵ月目:4,721円
25ヶ月目以降:5,271円
※キャンペーン適用後の料金
48ヵ月間:5,478円
49ヵ月目以降:7,678円
※キャンペーン適用後の料金
キャンペーン2年間550円割引5Gルータースタートキャンペーン
5Gルータースタート割
48ヵ月1,100円割引/月
データ容量1ヵ月無制限
※PAモード時は15GB
80GB
3日間3日15GBなし
速度制限時直近3日で15GB超過した
翌日18~2時まで(8時間のみ)
通信速度が約1Mbpsに低下
80GB超過後
通信速度が128Kbpsに低下
利用回線HS
(ハイスピード)
※デフォルト
WiMAX2+
au5G(一部)
au4GLTE(一部)
※一部=プラチナバンド以外
WiMAX2+
au5G
au4GLTE
※プラチナバンドも利用可能
PAモード
(ハイスピードプラスエリア)
WiMAX2+
au5G
au4GLTE
※プラチナバンドも利用可能
契約期間2年間2年間

比較ポイントは「月額料金」・「データ容量」・「端末代」の3つです。

月額料金はau WiMAX+5Gのほうが安い

プラン月額は、auWiMAX+5Gが4721円、キャリアプランが5,478円です。

結果的に毎月757円の差がでるので、2年間で18,168円も差があります。

データ容量はau WiMAX+5Gのほうが多い

データ容量は、auWiMAX+5Gが1ヵ月無制限(3日15GB制限有り)、キャリアプランが1ヵ月80GB(3日制限なし)となっています。

au WiMAX+5Gは3日制限にかかったとしても翌々日には解除され、また速度制限中もYoutubeの中画質程度の再生はできるので実質的には使い放題に近いです。

ただ、au WiMAX+5Gは実質150GB程度だとしても約2倍の差があり、月額料金もau WiMAX+5Gのほうが安いので1GBあたりの単価は2倍以上の差がでます。

1GBあたりの単価
au WiMAX+5G
(月4721円:約150GB)
~31.47円
キャリアプラン
(月5,478円:80GB)
68.47円

端末代はau WiMAX+5Gのほうが安い

2種類の端末代
au WiMAX+5G
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SRC01
21,780円
キャリアプラン
Speed Wi-Fi 5G X01
71,500円

詳しく比べるまでもないかもしれませんが、3倍以上も安いです。

ちなみに、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiは5G対応モバイルルーターの中で最安値です。

1点だけある!au5Gキャリアプランの良い所

auのプラチナバンドLTEが80GB使えることです。

プラチナバンドLTEは低周波数帯のLTE回線で、田舎や地下・トンネルなどでもバシバシ繋がる回線で、auが人工カバー率99.9%になれたのもプラチナバンドLTEが使えたからです。

逆にプラチナバンドLTEが使えない場合は、以下の場所で使えない場合がでてきます。

プラチナバンドでないと使えない可能性のある場所
  • 山奥
  • 田舎の集落以外の場所
  • 地下鉄の中
  • 地下(一部)

※他にもありますが、こういった場所はプラチナバンドでないと繋がらない可能性があります。

結論:au5GポケットWiFiはどっちのプランが良い?

結論

au WiMAX5Gのほうが安い!
ただ田舎ならキャリアプランのほうが良い

auの5GポケットWiFiは2種類ありましたね!

そしてその中でも、コストメリットなどはau WiMAX+5Gのほうが圧倒的によいです。

ただ、au WiMAX+5Gにも弱点があり、auのプラチナバンドLTEがハイスピードプラスエリアモードに変更しないと利用できず、その場合月15GBまでしか利用できません。

またプラチナバンドLTEを基本利用しない想定の場合、田舎や地下等での使い勝手に差が出てしまう可能性があるので、田舎利用は基本的にキャリアプランを使うのが望ましいのは間違いありません。

しかし!!

これはあくまでも、auのプラン内だけで見た場合で、実際のところどちらもおすすめできません

そもそもau 5GポケットWiFiはおすすめできない!その理由とは…

そもそも、au 5GポケットWiFiは絶対におすすめできないです。

冒頭でも触れましたが、おすすめできない詳しい理由は4つあります。

au 5GポケットWiFiをおすすめできない理由
  1. 月額料金が高すぎる
  2. データ容量が少ない
  3. 端末代が高額過ぎる
  4. プラチナバンドを使わなくても特に問題ない

    そもそも、今ある5GのポケットWiFiは4種類で「WiMAX(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)」「au(Speed Wi-Fi 5G X01)」「docomo(Wi-Fi STATION SH-52A)」「SoftBank(Pocket WiFi 5G A004ZT)」となっています。

    このうち最もおすすめできるのはWiMAXです。

    しかし、auもWiMAX+5Gを扱っていますが、他のプロバイダと比べると条件が悪いのでおすすめできません。

    次から詳しくご説明します。

    理由1:au5GポケットWiFiはどちらも月額料金が高すぎる

    au5GポケットWiFiとWiMAXの他プロバイダの料金差がどの程度あるのか御覧ください。

    WiMAX(他社)とauで料金比較
    他社au
    UQ WiMAX+5Gau WiMAX+5G
    (WiMAXプラン)
    au 5G
    (キャリアプラン)
    端末Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
    (21,780円)
    Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SRC01
    (21,780円)
    Speed Wi-Fi 5G X01
    (71,500円)
    プラン名ギガ放題プラスルーターフラットプラン80
    月額料金1~24ヵ月目:4,268円
    25ヶ月目以降:4,818円
    ※キャンペーン適用後の料金
    1~24ヵ月目:4,721円
    25ヶ月目以降:5,271円
    ※キャンペーン適用後の料金
    48ヵ月間:5,478円
    49ヵ月目以降:7,678円
    ※キャンペーン適用後の料金
    キャンペーン2年間550円割引

    5,000円キャッシュバック
    2年間550円割引5Gルータースタートキャンペーン
    5Gルータースタート割
    48ヵ月1,100円割引/月
    データ容量1ヵ月無制限
    ※PAモード時は15GB
    80GB
    3日間3日15GBなし
    速度制限時直近3日で15GB超過した
    翌日18~2時まで(8時間のみ)
    通信速度が約1Mbpsに低下
    80GB超過後
    通信速度が128Kbpsに低下
    利用回線HS
    (ハイスピード)
    ※デフォルト
    WiMAX2+
    au5G(一部)
    au4GLTE(一部)
    ※一部=プラチナバンド以外
    WiMAX2+
    au5G
    au4GLTE
    ※プラチナバンドも利用可能
    PAモード
    (ハイスピードプラスエリア)
    WiMAX2+
    au5G
    au4GLTE
    ※プラチナバンドも利用可能
    契約期間2年間2年間2年間
    事務手数料3,300円3,300円3,300円
    2年間の総費用
    (事務手数料+端末代+月額)
    122,512円138,384円206,272円
    実質月額5,104円5,766円8,595円

    いずれも2年利用前提で比較してみました。

    キャリアプランは比べるまでもなく高い事がわかりますよね!ただ、それでも安く見えていたau WiMAX+5Gはどうか?

    結論は、本家本元であるUQ WiMAXより2年間で15,872円も高い(月662円の差)です。
    ※UQ WiMAXは最安プロバイダではありません。

    サービス内容は全く同じですが、プロバイダ毎に決められた月額料金・キャンペーンの2つでこの差がでるわけです。

    結果的に、最安値ではないUQ WiMAXと比べても、au WiMAX+5Gは高いので、選ぶべきではないです。

    理由2:au5GポケットWiFiのデータ容量が少ない

    これはキャリアプランを指していますが、データ容量80GBはWiMAX+5Gの半分程度です。

    WiMAX(他社)とauでデータ容量比較
    他社au
    UQ WiMAX+5Gau WiMAX+5G
    (WiMAXプラン)
    au 5G
    (キャリアプラン)
    データ容量1ヵ月無制限
    ※PAモード時は15GB
    80GB
    3日間3日15GBなし
    速度制限時直近3日で15GB超過した
    翌日18~2時まで(8時間のみ)
    通信速度が約1Mbpsに低下
    80GB超過後
    通信速度が128Kbpsに低下
    利用回線HS
    (ハイスピード)
    ※デフォルト
    WiMAX2+
    au5G(一部)
    au4GLTE(一部)
    ※一部=プラチナバンド以外
    WiMAX2+
    au5G
    au4GLTE
    ※プラチナバンドも利用可能
    PAモード
    (ハイスピードプラスエリア)
    WiMAX2+
    au5G
    au4GLTE
    ※プラチナバンドも利用可能

    月額料金の高さの割に使えるデータ容量が少ないので、コスパは悪いですよね。

    補足

    通信速度制限にかかった際の通信速度も、WiMAX+5Gのほうが緩いので使い勝手が良いです。
    また3日制限なので上手に使えば1ヵ月300GB/1000GBと使うことも可能です。

    理由3:au5GポケットWiFiの端末代は高額過ぎる

    WiMAX+5Gで利用できるGalaxy 5G Mobile Wi-Fiの端末代は同じですが、キャリアプランのSpeed Wi-Fi 5G X01の端末代は7万円以上するので高すぎます。

    WiMAX(他社)とauで端末代を比較
    他社au
    UQ WiMAX+5Gau WiMAX+5G
    (WiMAXプラン)
    au 5G
    (キャリアプラン)
    端末Galaxy 5G Mobile Wi-FiGalaxy 5G Mobile Wi-Fi SRC01Speed Wi-Fi 5G X01
    端末代21,780円21,780円71,500円
    支払い方法一括or36回払い一括or36回払い一括or36回払い

    ちなみに、端末代が高すぎるからと分割にする場合、かなり長い期間縛られる可能性と、解約時に高額請求される可能性があります。

    その理由は、一括払いをしない場合は、36回払いしか選択肢がないので、2年後に解約する場合は残り12回分の端末残債24,000円が残ってしまいます。

    ポケットWiFiはスマホのように常に必要とは限らず、必要無くなる場合もあるので、あまりに高い端末を購入するのは少しリスクが高いです。

    だからこそ、端末代が高いという点でau5GポケットWiFiはおすすめできません。

    理由4:プラチナバンドLTEを使わなくても特に問題ない

    プラチナバンドLTEを利用していなくても、圏外で使い物にならない!と感じている人は非常に少ないです。

    ■取得データ
    WiMAX2+利用者にエリア満足度調査を実施

    WiMAXのエリア満足度
    当サイトで取得したWiMAX利用者アンケートの統計データ

    スマホでも大満足の割合が少ない通信業界において、プラチナバンドLTEをデフォルト時に使えないWiMAXのエリア満足度は60%が満足、残り19%は問題ないと回答しています。

    結果的に、約8割の方がプラチナバンドLTEを使えなくても問題なく利用できています

    更に、WiMAX+5Gになってから、デフォルト時でも高速ワイドレンジのau4GLTEが利用できるようになったので、今までWiMAX2+が圏外だった場所でも利用できるようになりました。

    プラチナバンドでないと圏外の場所は変わらず圏外になりますが、上記の統計データより更に数値は向上しているのは間違いないでしょう。

    WiMAX+5Gの安いプロバイダがわかる料金比較

    UQ WiMAXのWiMAX+5Gでも、auより安いことがわかりました。

    ただ、それならどのプロバイダで5Gを利用するのがいいの?という疑問にお答えするために、WiMAX+5Gを扱っているプロバイダで料金比較をしました。

    実質月額
    (3年利用時)
    3年実質合計月額料金
    (請求ベース)
    端末代キャンペーン事務手数料契約期間違約金
    BroadWiMAX4,621円166,368円1~24ヵ月目:4,763円
    25ヶ月目以降:5,313円
    ※2年間550円割引
    無料15,000円
    キャッシュバック
    3,300円3年間1~12ヵ月目:20,900円
    13~24ヵ月目:15,400円
    25~36ヵ月目:10,450円
    37ヶ月目:0円(更新月)
    以降自動更新3年
    UQ WiMAX5,009円180,328円1~24ヵ月目:4,268円
    25ヶ月目以降:4,818円
    ※2年間550円割引
    21,780円5,000円
    キャッシュバック
    3,300円2年間1~24ヵ月目:1,100円
    以降:0円
    カシモWiMAX4,834円174,050円1ヵ月目:4,500円
    2ヶ月目以降:4,750円
    無料
    ※3年利用時のみ
    なし3,300円3年間1~24ヶ月目:16,000円
    25~36ヶ月目:11,000円
    更新月(37ヶ月目):0円
    38ヶ月目以降:10,450円
    au WiMAX5,601円201,636円1~24ヵ月目:4,721円
    25ヶ月目以降:5,271円
    ※2年間550円割引
    21,780円なし3,300円2年間1~24ヵ月目:1,100円
    25~27ヶ月目:0円
    以降2年契約自動更新
    家電量販店系~5,148円~185,328円1~24ヵ月目:4,268円
    25ヶ月目以降:4,818円
    ※2年間550円割引
    21,780円不明
    (なしもある)
    3,300円3年間1~36ヶ月目:10,450円
    37ヶ月目(更新月):0円
    以降自動更新3年

    3年間利用する場合、Broad WiMAXが一番安いです!

    そして2番目に安いのはカシモWiMAXです!

    ほとんどのWiMAXプロバイダでは端末代や事務手数料を含めると3年間で18万円以上かかり、16万円台で契約できるのはBroad WiMAX(クラウェブ限定キャッシュバック)利用時のみとなっています。

    よって3年間は使うだろう!という方はBroad WiMAXで契約するのが最もお得だということです。

    BroadWiMAX5Gの詳細はこちら

    ちなみに2年契約想定であれば、解約金や事務手数料含めても「Broad WiMAXで113,062円」「UQ WiMAXで122,512円」「家電量販店系で132,962円」となり、どちらにしてもBroad WiMAXのほうが安いです。

    BroadWiMAXの端末代無料+キャッシュバックは非常にお得というわけです。

    ただBroad WiMAXはちょっとあまり好きじゃない!という方の場合、個人的にはUQ WiMAXをおすすめします。

    2番手のカシモWiMAXをお勧めしない理由は、3年間の利用必須を条件として端末代無料になっており、3年未満で解約すると24,000円の端末代が違約金とは別で請求されてしまうからです。

    対してUQ WiMAXは端末を一括購入しておけば、いつでも1,000円で解約でき、また月額料金もそこそこ安めなので、安心して利用できます。

    そういった意味で、UQ WiMAXを2番めにおすすめしています。

    UQ WiMAXの公式サイトはこちら

    瀬戸根

    ちなみにサポートが一番強いのはUQ WiMAXで、Broad WiMAXのキャンペーンは私は対象外なのでUQ WiMAXで契約しました。

    まとめ

    auの5GポケットWiFiは「WiMAXプラン」「キャリアプラン」の2種類ありますが、どちらも料金が高いです。

    またキャンペーンも殆どないので、正直選ぶ理由がないぐらいでした。

    ただキャリアプランは、au4GLTEのプラチナバンド回線がデフォルト時でもシッカリ利用できるので、WiMAXが利用できないエリアだった場合はキャリアプランが安心して利用できるのは間違いありません。

    しかし!そもそもWiMAX2+が圏外の場所は、5G回線の対応時期も数年先かと思うので、そもそも5GポケットWiFiを契約する意味はないです。

    シッカリ繋がるという意味では、クラウドSIMのポケットWiFiを利用して、5Gが対応したタイミングで乗り換えるほうが賢い選択ではないでしょうか。

    是非参考にしてくださいね!