wimax-banner

WiMAXといえば、「使い放題!」「高速通信!」「auスマホ割引!」などがウリとなっており、サービス開始以来から根強い人気を誇っています。

そんなWiMAXの細かい情報が分かるようにしました。

オススメのWiMAX

broadwimax

BroadWiMAX

CP:現金10,000円キャッシュバック

無制限(3日10GB)端末無料3年契約当日受取

常に最安値級WiMAX。何よりキャッシュバックの受け取りが簡単で誰でもお得。

実質月額3,295円/月

詳細をみる

gmoとくとくBB

GMOとくとくBB(キャッシュバック)

CP:31,500円キャッシュバック

無制限(3日10GB)端末無料3年契約即日発送

キャッシュバック最高額のWiMAXプロバイダ。また2年連続広域プロバイダ満足度No1の実績。キャッシュバックが欲しい方はここ。

実質月額3,351円/月

詳細をみる

カシモWiMAX

カシモWiMAX

CP:月額割引

無制限(3日10GB)端末無料3年契約

シンプルに毎月安いWiMAXプロバイダ。初月1380円なので、初回請求が安い。契約後安心感があるWi-FiNo1に輝いています。

実質月額3,548円/月

詳細をみる

上記プロバイダは、実際の安さランキングでもあり、実際に申し込まれている数の多さ、よく閲覧されている順になっています。

個人的にも上位3プロバイダはおすすめです。

 

WiMAXプロバイダ
の種類

WiMAXプロバイダ
hi-ho-logo
カシモWiMAX-logo
UQ WiMAX dti-logo
biglobeWiMAXのロゴ EX WiMAX-logo
auロゴ

プロバイダの数を挙げるとキリがなくでてきます。またここ2年の間にサービス休止したプロバイダもあり、最近入れ替わりが激しいです。

ただ、GMO、Broad、カシモ、BIGLOBE、So-netあたりは人気があり、まだまだキャンペーンが手厚いです。

 

WiMAXの端末

モバイル
持ち運べるポケットサイズ
ホームルーター
据え置き型
W06のイメージ
W06
l02
L02
WX06
WX06
WiMAXHOME02
HOME 02
W05のイメージ
W05
L01s
L01
WX05のイメージ
WX05
home01
HOME01

WiMAXは「モバイルルーター」と「ホームルーター」の2種類あります。

モバイル型は文字通り、持ち運びを想定した端末で、ホームルーターは家の中のみで使う人向けの端末です。ホームルーターは最近「置くだけWiFi」などとも呼ばれています。

WiMAXの選び方

家でも外でもWiMAXで快適にインターネットを楽しむ男女

WiMAXとは、家でも外でもインターネットが使えるモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)のことです。

自分で契約しているポケットWiFi

WiMAXを契約すれば、鞄のポケットやズボン・洋服のポケットに入れて持ち運べるほど小さなモバイル端末が届き、スマホ・タブレット・パソコンなどでインターネットが使えるようになります。

ここでは、「WiMAXでいいのかな?」「どのプロバイダがいいのかな?」と悩んでいる人に、アナタにとって最もオトクで安心できるWiMAXを契約ができるよう、次の順番で選び方をお伝えします。

ちなみに、WiMAXは「WiMAX(旧規格)」と「WiMAX2+(新規格)」という種類があります。

 

過去、ノーリミットといわれていた完全無制限プランは旧規格です。

現在契約できるのは「WiMAX2+」だけなので、当サイトではWiMAX2+のことをWiMAXと呼んでいます。

WiMAXの基礎知識

WiMAXは、他社よりたっぷりデータ容量が使えて、キャンペーン豊富なコスパが高いポケットWiFiです。

WiMAX クラウドWiFi ワイモバイル キャリア系
  UQ WiMAX cloudwifi-logo Ymobile NTT docomo
最大速度(下り) 1,237Mbps 150Mbps 988Mbps 988Mbps
速度制限 月間制限:なし
3日間制限:10GB
月間制限:100GB
3日制限:なし
月間制限:なし
3日間制限:10GB
月間制限:1~30GB
3日間制限:なし
実質月額費用 3,295円 3,250円 5,348円 7,728円
契約年数 3年 平均2年
(なし~3年)
なし 2年
エリア 人口カバー率99% 人口カバー率99% 人口カバー率99% 人口カバー率99%

※各社、最低契約期間内の月額費用トータルから、最大キャッシュバックを引いた1ヶ月あたりの費用

WiMAXは、数多くあるポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)の中でも、通信速度が最速クラスであり、速度制限が1番ゆるく、1ヶ月に利用できるデータ容量が最大クラスです。

そのため、通信データ量を気にせず動画を視聴できたり、仕事中のBGM等に音楽サービスを楽しんだり、スマホアプリでの通信もたくさんできます。

また、高額キャッシュバックキャンペーンや月額料金割引キャンペーンを実施しており、利用できるデータ容量の多さのわりに料金が安いです。

唯一のデメリットは、WiMAX2+回線はエリアによって弱い場所があるところ。

各都道府県の中心地や都市部では問題ありませんが、山間部になるとつながりにくい地域もあります。また都市部であっても地下だと弱いエリアもあります。

WiMAXをお得に契約する手順

この手順で申し込みをすれば、WiMAX選びで失敗することはありません。

【手順1】エリアを確認する

まず、あなたが利用する自宅や会社が通信エリア内かどうか、しっかり確認をしましょう。

お住まいの場所や利用したいエリアの地図にし「WiMAX2+」を選択し、薄紫色(ピンクっぽい)で塗りつぶされていればエリア内です。

ただ、使いたい場所がエリア内とエリア外の半々な可能性のある微妙な場所の場合は、WiMAX端末を15日間無料レンタルできるTry WiMAXを利用して、問題なく利用できるか使い心地を試してください

【STEP02】プロバイダを選ぶ

WiMAXのプロバイダ

WiMAXのプロバイダはたくさんあり、申し込みも、家電量販店やauショップの店頭、価格.com、各プロバイダの公式サイトからできます。

その中でも、プロバイダの公式サイトからがおすすめです。

プロバイダとは、WiMAXをインターネットにつなげるために必要な事業者のこと。(高速道路のETCみたいなもの)

公式サイトから申し込みをすれば、無駄なコスト(店頭販売の人件費や拡販のための広告費)が抑えられている分、キャンペーンを増やしてユーザーへの還元率を増やしてくれています。
更に途中解約時の違約金も安くなっていたりします。

数多くあるプロバイダの中でもGMOとくとくBBは、毎月最高額のキャッシュバックや、月額割引キャンペーンなどバリエーションが豊富です。

更に、20日以内なら違約金なしでキャンセルできたり、安心のキャンペーンを行っています。

また、申し込んだその日に受け取れるBroadWiMAXもあります。

ポイント

WiMAXは、現在20社以上のプロバイダあります。
サービスやプラン内容(通信速度や速度制限、データ容量、エリアなど)は同じです。同じサービス内容なら、キャンペーン内容が良く、お得なプロバイダを選んだほうがいいですよね。

【STEP03】キャンペーンを選ぶ

次に、キャンペーンを選びましょう。

WiMAXは2つのキャンペーンがあります。

キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
契約から1年後に、
最大32,000円の現金がもらえる
初月から2年間、
月々約1,000円割引してくれる

※GMOとくとくBBの場合

しかし、先述したようにWiMAXにはたくさんのプロバイダがあり、それぞれのプロバイダで実質月額が異なります。

キャンペーン比較

 

順位 会社 実質
月額※1
キャンペーン 請求
月額
端末代 契約
期間
キャッシュ
バック
手続き時期
キャッシュ
バック
難易度
オプション
1 BroadWiMAX-LOGO 3295円 キャッシュバック
10,000円
2726円/2ヶ月
3411円/22ヶ月
4011円/12ヶ月
無料 3年 翌月 超簡単 必須
2 GMOとくとくBBWiMAXのロゴ 3337円 キャッシュバック
最大32,000円

3609円/2ヶ月
4263円/34ヶ月

無料

3年 11ヶ月後 難しい 必須
3 GMOとくとくBBWiMAXのロゴ 3501円

月額割域

追加キャッシュバック
3,000円

2170円/2ヶ月
3344円/22ヶ月
4263円/12ヶ月

無料

3年

11ヶ月後

難しい 必須
4 カシモWiMAX-logo 3548円 月額割引 1380円/1ヶ月
3610円/35ヶ月
無料 3年 不要
5 dti-logo 3590円 月額割引 0円/1ヶ月
2590円/2ヶ月
3760円/33ヶ月
無料 3年 不要
6 ASAHIネットWiMAXのlogo 3932円 月額割引 0円/3ヶ月
4290円/33ヶ月
無料 3年 不要
7 hi-ho-logo 4026円 月額割引 3780円/12ヶ月
4000円/12ヶ月
4300円/12ヶ月
無料 3年 不要
8 so-netモバイルWiMAX2+のロゴ 4046円 月額割引 3380円/2ヶ月
4379円/22ヶ月
無料 3年 不要
9 biglobeWiMAXのロゴ 4330円 キャッシュバック
15,000円
3,980円 19200円 1年 翌月 超簡単 不要
10 YAMADA
(家電量販系)
4505円 不明 3,880円 15000円 3年 不要だが
付けられる
11 UQ WiMAX 4505円 なし  3,880円 15000円 2年 不要
12 auロゴ 5796円 なし 4,880円 22080円 2年 不要

※1 実質月額は下記計算方式で算出しています。

(請求月額の総額-キャッシュバック÷最低契約期間)

WiMAXの中で最もお得なプロバイダはBroadWiMAXです。

その理由は、キャッシュバックをもらうための申請手続きが早く簡単で、受取までの期間も早いために忘れる可能性がほとんどないからです。

キャッシュバックの手続き方法比較

会社 実質
月額※1
キャンペーン 手続き時期 手続き方法
BroadWiMAX-LOGO 3295円 キャッシュバック
10,000円
端末発送月の
翌月5日~
届いたメールから
振込み口座を指定
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ 3351円 キャッシュバック
最大32,000円
端末発送月の
11ヶ月後~
届いたメールから
振込み口座を指定
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ 3501円

月額割引
追加キャッシュバック
3,000円

端末発送月の
11ヶ月後~
届いたメールから
振込み口座を指定
dti-logo 3518円 月額割引 なし なし
カシモWiMAX-logo 3685円 月額割引 なし なし
hi-ho-logo 4026円 月額割引 なし なし
so-netモバイルWiMAX2+のロゴ 4046円 月額割引 なし なし
biglobeWiMAXのロゴ 4330円 キャッシュバック
15,000円
端末発送月の
翌月2日~
届いたメールから
振込み口座を指定
YAMADA
(家電量販系)
4505円 不明 なし なし
UQ WiMAX 4505円 なし  なし なし
auロゴ 5796円 なし なし なし

※1 実質月額は下記計算方式で算出しています。
(請求月額の総額-キャッシュバック÷最低契約期間)

BroadWiMAXは契約の翌月5日に届くメールから、口座を指定するだけで、翌月末には振り込まれます。

対照的にGMOとくとくBBは、キャッシュバックだけで見ると高額ですが、手続きができるのは契約した11ヵ月後なので、忘れる人が非常に多いです。

もし、どちらにしてもキャッシュバック手続きが面倒に感じるなら、手続きが不要な「カシモWiMAX」にしましょう。

GMOとくとくBBにも月額割引キャンペーンはありますが、オプション加入必須だったり、月額料金自体もあまり安くはないので、結局カシモWiMAXのほうがお得です。

【STEP04】プランを選ぶ

次に、WiMAXの契約プランを選んできましょう。以下2つのプランがあります。

ギガ放題プラン 通常プラン
月間制限がない 月7GBまで利用できる

動画を見る人は「ギガ放題プラン」がおすすめです。

ネットで動画を見ていると、あっという間にデータ量を消費してしまうので、月に7GBでは足りません。

ギガ放題の方が月額が数百円ほど高いですが、利用できるデータ容量単価から言うと間違いなく割安です。

ちなみに、契約後でもプラン変更は可能なので、月7GBも利用しないな…という場合、通常プランに変更できます。

最初の2ヶ月ぐらいは、どのプロバイダも安めの設定なので、とりあえずギガ放題を選びましょう。

【STEP05】機種を選ぶ

次に、機種を選びましょう。現在、以下の機種がおすすめです。

W06

WiMAX最速!高速通信で動画も快適に見られる W06

今は「W06」がおすすめです。W06は、2019年1月に発売されたWiMAX最速のモバイルルーターです。

W06はスペック上では判断できませんが、内臓チップの性能が高くアンテナ性能もモバイルルーターの中で優れているので、WX06よりも安定しています。(実際に使い比べて感じたこと)

ちなみに、地下など電波が弱い地域でも、一時的にならau4GLTEが利用できるので、WiMAX2+回線が圏外の緊急時でも通信ができるので便利です。

ただ1点、au4GLTEは月に7GBしか使えません。7GBを超過するとどんな状態でもその月は速度制限がかかってしまいます。なので、WiMAX2+回線が圏外時の緊急回避用と考えておきましょう。

クレードルは基本的に必要なし
充電するためのスタンド充電器 クレードルの画像

クレードルとは、モバイルルーター本体をのせて置くだけで充電ができる充電器&アンテナ増強装置です。
充電場所を決めれるメリットはありますが、クレードルがなくても充電できます。
また、アンテナ増強とはいえそこまで差はないので、どちらにしても不要です。
※ちなみに、W06にクレードルはありません。

【まとめ】お得に契約する5ステップ

もっともベストな選択ができる手順は以下の通りです。
※2021年1月10日現在

  •  
    STEP1
    エリアを確認する
  •  
    STEP2
    プロバイダを選ぶ

    BroadWiMAXを選ぶ

    logo_broad

  •  
    STEP3・4
    キャンペーンとプランを選ぶ

    もっとも安く契約したい人
    限定キャッシュバックを選ぶ

    BroadWiMAX限定キャッシュバック

    現金10,000円を最短キャッシュバック

    申し込みはこちら


     

    【ギガ放題プランを選ぶ】

    初期費用 3,000円
    1〜2ヶ月目 月2,726円
    3~24ヶ月目 月3,411円
    25〜36ヶ月目 月4,011円
    3年間のトータル費用:118,965円

    キャッシュバックの手続きが面倒な人
    月額割引キャンペーンを選ぶ

    カシモWiMAX

    3年間で27,000円も割引

    申し込みはこちら


     

    【ギガ放題プランを選ぶ】

    初期費用 3,000円
    1ヶ月目 月1,380円
    2〜36ヶ月目 月3,610円
    3年間のトータル費用:127,730円
  •  
    STEP5
    機種を選ぶ

    W06を選ぶ

    もっともおすすめの機種 W06

この5ステップでお申し込み完了です。

もっともお得に利用できるキャッシュバックキャンペーンの申し込みはこちらからです。

ただし、キャッシュバックの申請手続きが面倒に感じる人は、カシモWiMAXを申し込みましょう。

ぜひ、このシンプルに最適な方法でWiMAXを契約し、毎月お得に利用するだけでなく、高速通信を体験してください。

WiMAXのよくあるQ&A

【Q&A1】契約前によくある質問

WiMAXって他のモバイルルーター(ポケットWiFi)と比べてどうなの?
2021年1月10日現在、WiMAXが最も優れています。

ポケットWiFiやモバイルルーターと呼ばれるサービスには、WiMAX以外にも「ドコモ」「ワイモバイル」「格安SIM」「クラウドWiFi」があります。

WiMAXは、他のポケットWiFiと比較しても、速度制限条件が緩くまた1ヶ月間で最も多くのデータ容量が利用できます。

更にその中でも、料金が安いのでおすすめです。

カンタンにWiMAXと比較したメリット、デメリットは以下の通りです。

NTT docomo
エリアが広い、解約時の違約金がかからない 月に使えるデータ量が決まっている(5〜60GBなど)
料金が8,000円ほどかかる。
Ymobile
※サービス終了
WiMAXと同じく無制限プランがある
※サービス終了
無制限プランのエリアが狭い
お得なキャンペーンがない
※サービス終了
格安SIM
クラウドWiFi含む
エリアが広い 通信速度が不安定
別途、SIMフリーモバイルルーターを用意する必要があり、初期費用や手間がかかる

くわしくはポケットWiFiキャンペーン比較|契約するべきおすすめWiFiランキングをお読みください。

1年契約はないの?
現在BIGLOBEで1年契約できるプランがあります。
ただし、注意点もあるので1年契約のお得なWiMAXはこれ!おすすめプロバイダは2社のみをお読みください。
価格.comから申し込むのが一番得なんじゃないの?
厳密にいえば端末次第では得ですが、人気端末はキャッシュバック額が同じなのに違約金が1万円上がるので損をします。
また、月額割引キャンペーンなど載っていないキャンペーンもあります。
詳しくはWiMAXキャッシュバックの全知識|いつ・手続き・比較・注意点などで比較をしています。
口座振替に対応したプロバイダはないの?
UQ WiMAXやBIGLOBEなど、一部のプロバイダは口座振替での契約が可能です。ただし、振替手数料が必要になる場合があります(月200円程度)。
詳しくは【2020年版】口座振替のポケットWiFi9社を徹底比較|おすすめの無制限WiFiがわかるをご覧ください。
WiMAXに乗り換えたい!そのタイミングとお得な乗り換え方法は?
2年~3年以上WiMAXを利用している人は、絶対に他の機種&他のプロバイダに乗り換えたほうが安くなります!

お得な乗り換え方法は、現在の契約を解約して、BroadWiMAXに乗り換えることです。
詳しくはポケットWiFiの乗り換えをオーダーメイド|お得で最適な乗り換え先をお読みください。

※GMOとくとくBBキャッシュバックは過去一度でも活用していると対象外です。

いつから利用できるの?
家電量販店なら在庫があれば、その日から利用できます。
ただネット注文でも珍しく、BroadWiMAXはWEBで申込み当日に受け取れるサービスもあり、その日から利用できます。
またそれ以外のプロバイダでも、即日発送をしてくれるところがほとんどです。
設定方法はむずかしい?
WiMAXの設定はカンタンです。
同封されている説明書通りに設定すればすぐに使えるようになります。端末側で、SIMカードを端末に挿入し、パソコンやスマホ側のWiFi設定をするだけです。

【Q&A2】契約後によくある質問

契約後、自分の家ではつながらないことが判明・・・違約金なしで解約できる?
端末が届いてから8日以内に手続きをすれば、「初期契約解除制度」によって違約金なしで解約できます。
また、GMOとくとくBBなら20日以内の違約金無料キャンセルが可能です。
解約時にかかる費用はどのくらい?
WiMAXを契約期間内に解約する場合、どのプロバイダでも以下の「契約解除料」がかかります。

契約解除料
1ヶ月目~12ヶ月目までの解約 19,000円(税抜)
13ヶ月目~24ヶ月目までの解約 14,000円(税抜)
25ヶ月目に解約の場合 0
26ヶ月目以降に解約の場合 9,500円(税抜)

BIGLOBEとUQ WiMAXだけ下記となっています。

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンの場合
初回更新月以外に解約の場合 1,000円(税抜)
更新月以降に解約の場合 0

機種変更ってできるの?
WiMAXは機種変更できません。
違約金のかからない更新月に一度解約し、他のプロバイダを選べば、最新機種をお得に使えます。
故障した場合はどうすれば良い?
基本的に、どのプロバイダでも端末が故障した場合はauショップでの対応となります。
注意点として、auショップの店員の中にはWiMAXにくわしくない人がいます。質問しても納得できる答えが返ってこないかもしれません。また、端末の修理中に代わりの端末を貸し出せない(在庫がない)ショップもあります。