GlocalMeU3の設定方法MV

今やクラウドWiFiのメイン端末である「GlocalMeU3」のデータ容量確認方法が分かりづらい!

またWiFiのSSIDを変更したり、パスワードを変更したりしたい人向けの設定変更方法など、U3でできることを簡単にまとめました。

ちなみにこの方法で、下記クラウドWiFiのデータ容量確認が可能です。

基本的にクラウドWiFiで利用しているメイン端末がU2s・U3なので、全て同じ方法で確認ができます。

また設定方法等もほぼ同じです。

それぞれ詳しくお伝えします。

著者:瀬戸根弘宜
瀬戸根弘宜
私は新聞社に日本で結いるネット回線のプロとして認められた専門家です。13年以上にわたり累計2万人以上にネット回線選びのお手伝いをしてきた経験から、独自の観点や比較手法によって、後で後悔しないコスパの良いポケットWiFi・WiMAXの選び方をお伝えしている。
更にChat WiFiが運営するWiFi情報サイト「ちょっとWiFi」の監修者にも抜擢されました。

著者・監修者の詳細情報はこちら

U3のデータ利用量を確認する方法

手順
  1. 端末をU3とWiFi接続する
  2. WEBブラウザに「192.168.43.1」と入力する

手順は以上の2つだけで、下記のように今月利用したデータ利用量の合計が表示されます。

端末をU3とWiFi接続する

wifi-config

スマホやPC等の端末のWiFi設定で、U3につなげましょう。

しっかりとU3でネットに繋がったことも確認してくださいね。

WEBブラウザに「192.168.43.1」と入力するだけ

safariやGoogle、YahooといったWEBブラウザのURL入力欄に、「192.168.43.1」と入力してください。

そうすると下記のような画面が表示され、今月のデータ利用量の確認ができます。

U3データ容量確認画面

データ利用量の確認は、スマホ・PC・タブレットなど、WiFi接続している端末ならどれでも可能です。

U3のWi-Fi設定(SSID・パスワード)を変更する方法

U3 SSID・パスワード変更画面

Wi-FiのSSIDやパスワードを自分オリジナルのものにしたい場合にこの設定を行います。

手順は下記の通りです。

手順
  1. 端末をU3とWiFi接続する
  2. WEBブラウザに「192.168.43.1」と入力する
  3. ユーザー名・パスワードに「admin」と入れログイン
  4. Wi-Fi名・パスワードを変更して保存

端末をU3とWiFi接続する

wifi-config

スマホやPC等の端末のWiFi設定で、U3につなげましょう。

しっかりとU3でネットに繋がったことも確認してくださいね。

WEBブラウザに「192.168.43.1」と入力する

safariやGoogle、YahooといったWEBブラウザのURL入力欄に、「192.168.43.1」と入力してください。

そうすると下記のような画面が表示されます。

U3データ容量確認画面

この画面のデータ利用量の合計のすぐ下にある「デバイス管理」をタップしてください。

U3 設定画面

するとログイン画面が表示されます。

ユーザー名・パスワードに「admin」と入力

ログイン情報は全てのU3で共通なので、どちらにも「admin」と入れてください。

U3 ログイン画面

入力して、ログインをクリックorタップだけで大丈夫です。

お好きなWi-Fi名・パスワードに変更

ログイン後、最初の画面と同じようなものが表示されます。

U3 SSID・パスワード変更画面

この画面では、Wi-Fi名やパスワードが変更できます。

お好きなものを入れましょう。

※入力できるのは「数字・アルファベット・記号(ハイフン・アンダーバー)のみ」です。

U3 SSID・パスワード変更画面

このように入力ができたら、あとは保存するだけで完了です。

またSSIDやパスワードを工場出荷時の状態に戻したい場合は、初期化をしてください。

補足

Wi-Fi名・パスワードを変更すると、一度WiFi接続していた端末との接続が切れるので、もう一度端末側でここで決めたSSIDを選択して、パスワードを入力しましょう。

U3で接続中端末の確認方法

U3は液晶がないので、今同時に何台WiFi接続しているかすぐにはわかりません。

その際に確認できるのがこの方法です。

手順
  1. 端末をU3とWiFi接続する
  2. WEBブラウザに「192.168.43.1」と入力する
  3. ユーザー名・パスワードに「admin」と入れログイン
  4. 画面下のWi-Fi接続端末をタップ

詳しくご説明します。

端末をU3とWiFi接続する

wifi-config

スマホやPC等の端末のWiFi設定で、U3につなげましょう。

しっかりとU3でネットに繋がったことも確認してくださいね。

WEBブラウザに「192.168.43.1」と入力する

safariやGoogle、YahooといったWEBブラウザのURL入力欄に、「192.168.43.1」と入力してください。

そうすると下記のような画面が表示されます。

U3データ容量確認画面

この画面のデータ利用量の合計のすぐ下にある「デバイス管理」をタップしてください。

U3 設定画面

するとログイン画面が表示されます。

ユーザー名・パスワードに「admin」と入力

ログイン情報は全てのU3で共通なので、どちらにも「admin」と入れてください。

U3 ログイン画面

入力して、ログインをクリックorタップだけで大丈夫です。

画面下のWi-Fi接続端末をタップ

画面下に3つの項目があるので、真ん中の「Wi-Fi接続端末」をタップしてください。

U3接続中端末の確認画面

このようが画面が表示され、現在接続中のデバイス(端末)が表示されます。

これで何台接続できているか確認できます。

U3のデータ通信量を削減する方法

クラウドWi-Fiは利用データ通信量が100GBと多めですが、それでも足りない方向けに、端末側で少し節約する方法を紹介します。

それは、「同時接続台数を管理すること」「大容量通信を行いづらい設定にする」の2つがあります。

手順
  1. 端末をU3とWiFi接続する
  2. WEBブラウザに「192.168.43.1」と入力する
  3. ユーザー名・パスワードに「admin」と入れログイン

それぞれの操作手順は上記のログインまでが同じで、ログイン後の操作が変わります。

削減方法1:U3の同時接続台数を管理する

これは、「現在の同時接続台数を確認する方法」の画面で出来る操作です。

手順
  1. 画面下のWi-Fi接続端末をタップ
  2. 接続させたくないデバイスをオフにする

U3接続中端末の確認画面

ここでは接続中の端末が表示されます。

稀に意図して接続していない端末が表示されるので、その端末の右側にある緑のボタンをタップしてください。

これだけで、無駄な接続を減らすことができます。

削減方法2:大量のデータ消費を抑える設定にする方法

これがもっとも無駄なデータ消費を抑える方法です。

手順
  1. 画面下の設定をタップ
  2. データ容量制限をタップ
  3. データ容量制限を有効にする

設定をタップし、データ容量制限をタップ

U3の設定画面

画面下にある「設定」をタップすると、上記画像のような画面が表示されるので、「データ容量制限」をタップしてください。

データ容量制限を有効にする

U3 データ容量制限有効にする画面

データ容量制限を有効にするをオンにしてください。

補足

この設定では、スマホやタブレット等のアプリの自動アップデート、およびダウンロードを自動でしなくなるようにできます。

また、一部アプリの自動クラウド同期による通信も行わなくなります。
クラウドアプリは「iCloud」「Googleドライブ」等も含まれます。

これで、知らない間に使っている大容量通信を抑えられます。

 

U3でできるその他の設定方法

U3の設定は他にも下記3点のことが可能です。

  • ファームウェアのアップデート
  • 接続SIMカードの選択
  • U3の初期化

それぞれ説明します。

 

ファームウェアのアップデート

ファームウェアは、U3の端末を制御しているプログラムのことです。

ファームウェアのアップデートファイルがたまに公開されるので、常に最新状態に保っておくとWi-Fiセキュリティー向上や、通信の安定性向上などがはかれます。

U3 ファームウェアアップデート画面

ファームウェアは「設定」→「詳細」から行うことが可能です。

接続SIMカードの選択

格安SIMなどを使って通信をしたいときに役立つモードです。

手順
  1. 画面下の設定をタップ
  2. SIMカード管理をタップ
  3. 変更から使用するSIMを選択

まず、画面下にある設定からSIM管理を選択します。

U3 SIMカード選択画面

クラウドWi-Fi接続時は、上記画像のように使用中:Cloud SIMと記載されているので変更をタップしてください。

U3 SIMカード選択画面

利用したいSIMカードを挿していると、上記画面にCloudSIMとは別のSIMカード情報が表示されます。

そちらにチェックを入れて適用をタップしてください。

補足

SIMカードの入れ替えは、一度U3端末の電源を落としてから行ってくださいね。

U3の初期化

端末の挙動がおかしかったり、WiFi接続設定のSSIDやパスワードを最初のものに変更したいときに役立ちます。

手順
  1. 画面下の設定をタップ
  2. デバイス初期化をタップ
  3. 確認用ポップアップのOKをタップ

設定画面にあるデバイス初期化をタップすると、下記画像のように「デバイスを初期化しますか?」と表示されるのでタップしてください。

それだけで工場出荷時の状態に戻ります。

U3初期化画面

補足

Wi-Fi端末で困ったときのスーパー究極奥義ともいえる初期化ですが、APN設定をし直さなければならない可能性がある場合があります。

一応契約されているクラウドWi-Fiに問い合わせてから行うほうがいいかもしれません。

※APN設定とは、端末で接続する先を決める設定のことです。(厳密には少しニュアンスが違いますが、ざっくりとした意味です。)

U3の設定まとめ

U3で行える設定は以上です。

色々ありますので、自分で使いやすいWi-Fiになるようにしてみてくださいね!