j-com料金プラン

J-COM

J-COMのWiMAXを知り、どんなサービスなのか、金額はどのくらい掛かるのかなど、詳しく知りたいのではないでしょうか。

結論からいうと、J-COM WiMAXはコスパが良くないのでおすすめできません。

その理由は、月額料金が他のプロバイダ(代理店)より高く、キャンペーン(割引やキャッシュバック)が少ないからです。

そしてサービス品質も、WiMAXの回線提供元はUQコミュニケーションズのため、J-COMでもBIGLOBEでも、プロバイダ(代理店)による差は、月額料金やキャンペーン、オプションによる付加価値以外にほとんどありません。

一度契約したら次に契約するのは少なくとも数年後です。だからできる限りお得に契約できるWiMAXのプロバイダを選びたいですよね。

ここでは、J-COM WiMAXの詳細説明、J-COM WiMAXと他のプロバイダと料金・キャンペーンなどの比較を行いますので、ご参考にしてくださいね!

J-COMについて

J-COM(ジェイコム)は、東京都千代田区に本社を置く株式会社ジュピターテレコムが提供しているケーブルテレビやケーブルによるインターネット回線サービスを提供している会社です。

現在は、KDDIの連結子会社として、KDDIの商材の一部も販売しています。

WiMAXを提供しているUQコミュニケーションズも、KDDIグループの電気通信事業者のため、同じグループのサービスをJ-comが販売しています。

ちなみにJ-COMのネット回線の特徴は、ケーブルテレビの番組数の多さです。

マニアックな釣り番組や囲碁の番組など、他の光回線であれば提携していない番組(個別契約すれば観れる)もセットに含まれているので、一部の人に人気があります。

J-COM WiMAXの料金プラン

料金プランはUQ WiMAXと同じく2種類しかありません。

j-com料金プラン

「月間通信量無制限のツープラスギガ放題」と「月間通信量7GBのツープラス」だけです。

プラン月額料金契約年数合計
ツープラスギガ放題4,379円2年105,096円
ツープラス3,695円2年88,680円

月額割引やキャッシュバックはなしで、料金はUQ WiMAXよりも高く設定されています。

後ほどご説明しますが、J-com WiMAXの料金はかなり高い方です。

ただ、ケーブルのJ-comを利用している

J-COM WiMAXをおすすめできない4つの理由

①他プロバイダのWiMAXより料金が高い

WiMAXを契約できるプロバイダ(代理店)は数十社あり、その中でも人気のプロバイダは6社です。

実際J-comWiMAXはこれらのプロバイダの中で最も料金が高いのです。

具体的にどのくらい高いのか、また他のプロバイダはどのくらい安いのかが分かるように、料金やキャンペーンを含めて比較してみました。

プロバイダギガ放題
(実質月額)
通常プラン
(実質月額)
キャンペーン契約年数
GMOとくとくBB
(W04)
2,792円2,192円最大40,450円
キャッシュバック
2年
BIGLOBE
(W04)
3,073円2,445円30000円
キャッシュバック
2年
So-net
(WX04)
3,280円2,720円月額割引3年
カシモWiMAX
(W04)
3,488円2,913円月額割引2年
Broad WiMAX3,573円2,926円月額割引3年
J-com WiMAX4,379円3,695円-2年
UQ WiMAX4,064円3,418円商品券1万円3年

残念ながらJ-com WiMAXは最安値のWiMAXと比較すると、毎月1500円以上の料金差があり、UQ WiMAXよりも高く、比較表の中でが最も高いWiMAXです。

WiFiはかせ

J-comの固定回線を契約している方は、毎月266円安く利用できます。ただ、それでも他者と1200円以上の差があるので、そこまで安くないんです…。

auスマホの割引(auスマートバリューmine)があるが…

J-COM WiMAXのauスマートバリューmine

J-COM WiMAXにはauスマホ利用者にとってお得な「auスマートバリューmine」という、auスマホの月額料金が最大1000円割引になるサービスがあります。

ただ、WiMAXであれば、カシモWiMAX以外のほとんどで「auスマートバリューmine」を利用することができるため、全く特別感はありません。

J-COMなら割引になりますよ!なんて説明をされていて考えている方であれば、他のWiMAXにもあるから特に気にするところでもないですよ!

②無料で使える公衆WiFiはない!?

UQ Wi-FiとWi-Fiスクエア

UQ WiMAXは「UQ WiFiエリア」や「Wi2エリア」の公衆WiFiを無料で使うことができますが、J-COM WiMAXはこれらのWiFiスポットを無料で利用することができません。

もし利用する場合は、毎月300円〜400円程度の費用を払うことで使うことができます。

WiFiはかせ

カフェのスタバやコメダ珈琲などの、公衆に開放しているWiFiであれば利用することができますよ。

ただこのWiFiスポットに関しては、J-COM WiMAXだけでなく、GMOとくとくBB・BroadWiMAXやカシモWiMAXも無料で利用することができません。

無料で上記WiFiスポットを利用できるWiMAXプロバイダは、UQ WiMAX・BIGLOBE・So-netなどの老舗だけです。

③開通設定をユーザーがする必要がある(サポートが悪い?)

これがJ-COM WiMAXで最も面倒な部分かもしれません。

一般的にWiMAXは契約が完了すると、プロバイダが電源を入れればインターネットを使えるように設定をしてくれている端末が送られて来ます。

しかし、J-COM WiMAXはこれらの端末の設定(APNプロファイル設定)を行う必要があります。

設定方法に関しては、端末に電源を入れてから、設定からプロファイル設定を見つけ、下記の画像のような情報を指定の箇所に入れるだけです。

J-COMのプロファイル設定

設定は、「ご利用までの流れにある機器の接続設定」から契約した端末を選ぶとマニュアルが表示されますので、そちらのページをご覧いただきながらする必要があります。

文字を入力するだけの簡単な設定ではありますが、機械が苦手な方からすると、拒絶反応が出る方もいるかもしれませんね・・・。

ただそういった方のために、「おまかせサポート(月500円)」というものが用意されているので、J-COMを選ばれる場合はご利用ください。

ただ何度もお伝えしますが、J-COM WiMAXは安くありませんので、契約をおすすめできるWiMAXではありません。

④J-COM WiMAXの解約方法が記載されていない!?(サポートが悪い?2)

実はJ-COM WiMAXの解約方法は公式ホームページの「よくある質問ページ」などを見ても、記載されていないのです。

そのため更新月が来た時や乗り換え時に解約をする方法がわかりづらいという声があります。

ただ小さい字をよく読んでみると、「切り替え後の解約手続きにつきましてはJ:COMカスタマーセンターまでご連絡ください」と記載してあります。

要するにコールセンターに電話をして解約を伝えなければなりません。

ただJ-COMのコールセンターはお住いの地域によって番号が違うため、「問い合わせ先を見つけるページ」から電話番号を見つける必要があります。

営業時間は9:00~18:00(年中無休)ですが、こういった仕様になっているため、空いているお昼過ぎの時間帯に電話されることをおすすめします。

J-COM WiMAXをおすすめできない理由まとめ

最もお勧めできない理由は月額料金の高さです。しかし、それ以外のサービス面でもおすすめできない理由がありましたね。

  • 解約方法がわかりづらい
  • 公衆WiFiが無料で利用できない
  • APNプロファイル設定を自分で行わないといけない

公衆無線WiFiを除いて、ほとんどがWiMAXであれば当たり前に備わっているものですが、J-COM WiMAXにはないので、コスパが良くないといっても過言ではないでしょう。

では、どのWiMAXプロバイダがおすすめなのか。

それをここから詳しくご説明します。

コスパの良いWiMAXの3つの条件

  • 2年契約可能
  • 支払い方法が自分に合っている
  • キャンペーンが充実している

コスパの良いWiMAXを選ぶ時の基準はたったこれだけです。

WiMAXの一般的な契約年数は3年です。前まで2年契約だったのですが、UQ WiMAXの方針として3年契約にしようという流れになってきており、大手プロバイダはそれに倣って3年契約を導入し始めています、

まだ、2年契約できるWiMAXプロバイダは「GMOとくとくBB」「BIGLOBE」「カシモWiMAX」「hi-ho」の4社のみです。

それにWiMAXの契約には基本的にクレジットカードが必須で、口座振替を扱っていないプロバイダもあります。口座振替を利用できるWiMAXは「BIGLOBE」「Broad WiMAX」「UQ WiMAX」の3社のみなんです。

そして料金に直結するのが、キャンペーンです。キャンペーンには月額料金割引とキャッシュバックの2種類があります。

キャッシュバックに関しては、最大40000円もキャッシュバックしてくれるプロバイダも!!月額割引キャンペーンに関してはキャッシュバックはありませんが、実際に支払う料金が安くなるので、キャッシュバックの受け取り手続きが面倒な方からすると非常にオススメできます。

WiMAXのキャンペーン比較

順位会社実質
月額※1
キャンペーン3年
実質総額
請求
月額
初月
請求
(ベース)
事務手数料端末代契約
期間
キャッシュ
バック
手続き時期
キャッシュ
バック
難易度
端末
到着
1BroadWiMAX-LOGO(限定現金CB)3,744円現金キャッシュバック
10,000円

月額割引
134,784円2,998円/1~2ヶ月目
3,752円/3~24ヶ月目
4,412円/25ヶ月目以降
日割り
(2,998円)
3,300円無料3年翌月超簡単最短
当日
2/3GMOとくとくBBWiMAXのロゴ(キャッシュバック)3,837円キャッシュバック
最大30,000円
138,164円3,969円/1~2ヶ月目
4,689円/3ヶ月目以降
日割り
(3,969円)
3,300円無料3年11ヶ月後難しい最短
翌日
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ(月額割引)3,938円月額割引

追加キャッシュバック
6,000円
141,784円2,387円/1~2ヶ月目
3,678円/3~24ヶ月目
4,689円/25~36ヶ月目
日割り
(2,387円)
3,300円無料3年11ヶ月後難しい最短
翌日
4カシモWiMAX-logo3,994円月額割引143,803円1,518円/1ヶ月目
3,971円/2ヶ月目以降
日割り
(1,518円)
3,300円無料3年最短
翌日
5biglobeWiMAXのロゴ3,997円キャッシュバック
17,000円
143,908円毎月4,378円無料3,300円21,120円1年翌月超簡単最短
2日後
6BroadWiMAX-LOGO4,021円月額割引
(通常キャンペーン)
144,784円2,998円/1~2ヶ月目
3,752円/3~24ヶ月目
4,412円/25ヶ月目以降
日割り
(2,998円)
3,300円無料3年最短
当日
7dti-logo4,041円月額割引145,486円0円/1ヶ月目
2,849円/2ヶ月目
4,136円/3ヶ月目以降
無料3,300円無料3年最短
3日後
8Vision WiMAXのロゴ4,063円月額割引146,268円1,529円/1~2ヶ月目
4,103円/3~24ヶ月目
4,412円/25~36ヶ月目
1,529円無料無料3年最短
翌日

順位会社実質
月額※1
キャンペーン3年
実質総額
請求
月額
初月
請求
(ベース)
事務手数料端末代契約
期間
キャッシュ
バック
手続き時期
キャッシュ
バック
難易度
端末
到着
9EX WiMAX4,148円月額割引149,360円1,493円/1~2ヶ月目
4,045円/3~24ヶ月目
4,507円/25~36ヶ月目
日割り
(1,493円)
3,300円無料3年最短
3日後
10YAMADA
BIC WiMAX
ワイヤレスゲート
KT WiMAX
(家電量販店系)
4,220円5,000円割引
(ベース)
151,948円毎月4,268円日割り
(4,268円)
3,300円16,500円3年最短
当日
11UQ WiMAX4,359円なし156,948円毎月4,268円日割り
(4,268円)
3,300円16,500円2年最短
当日
12novas wimax4,396円月額割引158,268円3,058円/1~2ヶ月目
4,378円/3ヶ月目以降
日割り
(3,058円)
3,300円無料3年最短
3日後
13ASAHIネットWiMAXのlogo4,417円月額割引159,027円0円/1~3ヶ月目
4,719円/4ヶ月目以降
無料3,300円無料3年最短
3日後
14TikiモバイルWiMAX2+4,469円月額割引160,908円毎月4,378円日割り
(4,378円)
3,300円無料3年最短
3日後
15hi-ho-logo4,521円月額割引162,756円4,158円/1~12ヶ月目
4,400円/13~24ヶ月目
4,730円/25ヶ月目以降
日割り
(4,158円)
3,300円無料3年最短
5日後
16so-netモバイルWiMAX2+のロゴ4,541円月額割引163,500円3,718円/1~2ヶ月目
4,816円/3ヶ月目以降
日割り
(3,718円)
3,300円無料3年最短
2日後
17auロゴ5,917円なし213,036円毎月5,826円日割り
(4,689円)
3,300円30,888円2年最短
当日

※1 実質月額は「請求月額の総額-キャッシュバック÷最低契約期間」で算出。
※料金は総額表示につき「税込表記」となっております。
※2021年8月現在のデータです

今月のWiMAXの料金比較を行なった結果がこれです。

基本的に、GMOとくとくBBのWiMAXが実質月額料金が最安値となっています。

※実質月額料金= (契約期間中の請求合計月額 - キャッシュバック) ÷ 契約月数 の計算式により算出しています。

今年のキャンペーンは例年にも増して非常に強力です。しかし、強力になればなるほど終わりが近くなるので、できる限りお得なうちに契約されることがオススメです。

ではここから結論です。

今選ぶべきWiMAXプロバイダは3つ

選ぶべきWiMAXプロバイダは、「GMOとくとくBB」「So-net」「BIGLOBE」 です。

WiFiはかせ

本当はGMOとくとくBBだけと言いたいところなのですが、人によって選んで損しないWiMAXが違うので、3つの選択肢をご用意させていただきました。

この3つのプロバイダがおすすめできる理由はものすごくシンプルです。

一つ一つ説明させていただきますね!

GMOとくとくBBはキャッシュバック最高額で実質月額が最安値

GMOとくとくBBWiMAX キャッシュバック

GMOとくとくBBは、WiMAXの中でも常にキャッシュバック最高額で、実質月額料金も最安値級です。

料金面だけで言えば、GMOの右に出るプロバイダはないわけです。

そのため最安値のWiMAXが欲しい!という方にとって一番お勧めできるのが「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBを選ぶ際に気をつけないといけないこと

結論から言うと、キャッシュバックの受け取り忘れに気をつけてください。

GMOとくとくBBWiMAXだけでなく、多くのプロバイダのキャッシュバックは受け取れるようになるまでにおよそ1年間かかります。

特にGMOとくとくBBの受け取り方は、契約から11ヶ月目の15日に届くメール(契約時に発行するもの)を開いて、そこに記載しているURLからキャッシュバックの受け取り手続きを行う必要があります。

もし、受け取り手続きを翌月末までに行わなかった場合は、キャッシュバックの受け取りができなくなるので要注意です。

→ GMOのキャッシュバックを確実に受け取る方法

それでもGMOとくとくBBにするべきか?

キャッシュバックキャンペーンのあるWiMAXだけで比較してみるとお分りいただけると思いますが、圧倒的な安さです。

順位会社実質
月額※1
キャンペーン3年
実質総額
請求
月額
初月
請求
(ベース)
事務手数料端末代契約
期間
キャッシュ
バック
手続き時期
キャッシュ
バック
難易度
端末
到着
1BroadWiMAX-LOGO(限定現金CB)3,744円現金キャッシュバック
10,000円

月額割引
134,784円2,998円/1~2ヶ月目
3,752円/3~24ヶ月目
4,412円/25ヶ月目以降
日割り
(2,998円)
3,300円無料3年翌月超簡単最短
当日
2/3GMOとくとくBBWiMAXのロゴ(キャッシュバック)3,837円キャッシュバック
最大30,000円
138,164円3,969円/1~2ヶ月目
4,689円/3ヶ月目以降
日割り
(3,969円)
3,300円無料3年11ヶ月後難しい最短
翌日
GMOとくとくBBWiMAXのロゴ(月額割引)3,938円月額割引

追加キャッシュバック
6,000円
141,784円2,387円/1~2ヶ月目
3,678円/3~24ヶ月目
4,689円/25~36ヶ月目
日割り
(2,387円)
3,300円無料3年11ヶ月後難しい最短
翌日
4カシモWiMAX-logo3,994円月額割引143,803円1,518円/1ヶ月目
3,971円/2ヶ月目以降
日割り
(1,518円)
3,300円無料3年最短
翌日
5biglobeWiMAXのロゴ3,997円キャッシュバック
17,000円
143,908円毎月4,378円無料3,300円21,120円1年翌月超簡単最短
2日後
6BroadWiMAX-LOGO4,021円月額割引
(通常キャンペーン)
144,784円2,998円/1~2ヶ月目
3,752円/3~24ヶ月目
4,412円/25ヶ月目以降
日割り
(2,998円)
3,300円無料3年最短
当日
7dti-logo4,041円月額割引145,486円0円/1ヶ月目
2,849円/2ヶ月目
4,136円/3ヶ月目以降
無料3,300円無料3年最短
3日後
8Vision WiMAXのロゴ4,063円月額割引146,268円1,529円/1~2ヶ月目
4,103円/3~24ヶ月目
4,412円/25~36ヶ月目
1,529円無料無料3年最短
翌日

順位会社実質
月額※1
キャンペーン3年
実質総額
請求
月額
初月
請求
(ベース)
事務手数料端末代契約
期間
キャッシュ
バック
手続き時期
キャッシュ
バック
難易度
端末
到着
9EX WiMAX4,148円月額割引149,360円1,493円/1~2ヶ月目
4,045円/3~24ヶ月目
4,507円/25~36ヶ月目
日割り
(1,493円)
3,300円無料3年最短
3日後
10YAMADA
BIC WiMAX
ワイヤレスゲート
KT WiMAX
(家電量販店系)
4,220円5,000円割引
(ベース)
151,948円毎月4,268円日割り
(4,268円)
3,300円16,500円3年最短
当日
11UQ WiMAX4,359円なし156,948円毎月4,268円日割り
(4,268円)
3,300円16,500円2年最短
当日
12novas wimax4,396円月額割引158,268円3,058円/1~2ヶ月目
4,378円/3ヶ月目以降
日割り
(3,058円)
3,300円無料3年最短
3日後
13ASAHIネットWiMAXのlogo4,417円月額割引159,027円0円/1~3ヶ月目
4,719円/4ヶ月目以降
無料3,300円無料3年最短
3日後
14TikiモバイルWiMAX2+4,469円月額割引160,908円毎月4,378円日割り
(4,378円)
3,300円無料3年最短
3日後
15hi-ho-logo4,521円月額割引162,756円4,158円/1~12ヶ月目
4,400円/13~24ヶ月目
4,730円/25ヶ月目以降
日割り
(4,158円)
3,300円無料3年最短
5日後
16so-netモバイルWiMAX2+のロゴ4,541円月額割引163,500円3,718円/1~2ヶ月目
4,816円/3ヶ月目以降
日割り
(3,718円)
3,300円無料3年最短
2日後
17auロゴ5,917円なし213,036円毎月5,826円日割り
(4,689円)
3,300円30,888円2年最短
当日

※1 実質月額は「請求月額の総額-キャッシュバック÷最低契約期間」で算出。
※料金は総額表示につき「税込表記」となっております。
※2021年8月現在のデータです

毎月の差額だけ見てみるとそうでもないかもしれませんが、契約年数で考えると、居酒屋1〜2回はいけるぐらいの金額は変わってきます。

しっかりとキャッシュバックを受け取ることができればの話ですが、Googleカレンダーなどのリマインダー機能を利用して忘れても大丈夫なように対策しておけば安心です。

ちなみに端末も無料で最短即日発送してくれるので、すぐに使えるようになりますよ。

最安値のWiMAXが良い方はGMOとくとくBBをお勧めします。

→ GMOとくとくBBの公式サイト

So-netはコールセンターサポートが強く機械に弱い初心者でも安心して使える

So-netモバイルWiMAX2+

So-netモバイルWiMAX2+はお勧めのWiMAXで唯一の3年契約のみのプロバイダです。

なぜお勧めなのかというと、コールセンターサポートとセキュリティーが非常に優秀だからです。

so-netwimaxoption

機械が苦手な人にとって、そもそもどうやって使えばいいのかわからない!インターネットで買い物しようと思ってもクレジットカード情報などが盗まれたりするのは怖い。など様々な悩みがありますよね。

実際パソコンでインターネットをする場合はセキュリティーソフトは必須です。最近ではスマホでさえもセキュリティーソフトを入れておかなければ危ないとさえ言われています。

WiFiはかせ

特に最近はマルウェアなどによる感染が増えていて、クレジットカードの不正使用などの増加が問題視されています。

So-netには、カスペルスキーというセキュリティーソフトは金融系情報を守るのが得意なセキュリティーソフトとして業界では有名なものが12ヶ月間(365日)も無料で5台分利用できるようになっています。

こういったセキュリティーソフトは購入する場合、6,000円ほどかかる計算になるため、6,000円割引されたのと同じです。

そしてコールセンターサポートも12ヶ月無料ですが、このコールセンターはWiMAXの使い方だけでなく、パソコンやスマホの操作方法などで困ったときにも相談に乗ってくれるコールセンターです。

これからパソコンデビューという方は少ないかもしれませんが、今よりも使えるようになりたい!なんて方には非常に嬉しいコールセンターです。

こういった理由からSo-netモバイルWiMAX2+は初心者の方に人気があり、実際に選ばれています。

安心だけでなく実際に安さとお得さを兼ね揃えている

So-netは、3年契約ではあるものの、1年10ヶ月経過後にその時に出ている新しい端末に無料で乗り換えさせてくれるため、バッテリーの弱りを気にする事がありません。

2年毎の乗り換えって何気に面倒だと感じる人には非常にお勧めです。

 

更に、So-netモバイルWiMAX2+は月額割引キャンペーンを採用しているため、面倒で忘れやすいキャッシュバックの受け取りが必要ありません。

毎月3000円代で利用できることを考えると3年契約でお得感はあります。

安心なだけでなく、実際にやすいSo-netを選んで見てはいかがでしょうか?

→ So-netモバイルWiMAX2+の公式サイト

 

BIGLOBE WiMAXは口座振替ができるWiMAXで最安値だから

BIGLOBEWiMAXのMV

BiglobeWiMAXは口座振替とクレジットカード払いの二つの支払い方法から選ぶ事ができます。

それぞれのキャンペーン内容は異なりますが、2018年8月時点のキャンペーンでは、下記のようになっています。

クレジットカード払いの場合

 ▼選べる特典A:月々のコストを抑えたい方!
ギガ放題(3年)なら【36カ月の値引き総額が62,570円】
▼選べる特典B:がっつりキャッシュバックが欲しい方!
ギガ放題(3年)なら【キャッシュバック30,000円+値引き総額38,570円】
★さらに★
WX03のお申し込みで、申込手数料(3,000円(税別))が無料!

口座振替の場合

 ▼選べる特典A:6カ月目にキャッシュバックが欲しい方!
ギガ放題(3年)なら【キャッシュバック15,000円+値引き総額38,570円】
▼選べる特典B:月々のコストを抑えたい方!
ギガ放題(3年)なら【36カ月の値引き総額が46,970円】
★さらに★
WX03のお申し込みで、申込手数料(3,000円(税別))が無料!

BIGLOBEが口座振替で最安値である事がわかる比較表

BIGLOBEBroadWiMAXUQ WiMAX
logo_biglobelogo_broadUQWiMAX
月額
1~2ヶ月
2,895円2,726円3696円
月額
3~24ヶ月
3,580円3,411円4380円
月額
25~36ヶ月
4,380円4,011円4380円
初期費用3,000円
(WX03なら無料)
21,857円
(事務手数料含む)
3,000円
(端末代別途)
3年総額140,110円150,483円159,312円
キャンペーン15,000円
キャッシュバック
月額割引
月額割引10000円
キャッシュバック
実質総額125,110円150,483円149,312円
実質月額3,475円4,180円4,147円

クレジットカード払いの場合、2〜3番目の安さとなるBIGLOBEは、口座振替だと圧倒的な安さ(月額にして500円差)です。

その理由は、他のプロバイダではそこまで口座振替のキャンペーンを充実させようとしていないといったことが挙げられます。

ちなみに、オプション加入に関しては、BroadWiMAXのみ必須で、BIGLOBE WiMAXとUQ WiMAXの2社は必須ではありません。

そして何より、コールセンターなどのサポート体制はどちらも非常に優秀です。

様々な理由を踏まえてコスパが良いものはBIGLOBE WiMAXですね!

BIGLOBE WiMAXの公式サイト

まとめ

J-COM WiMAXについてご説明するとともに、オススメのWiMAXについても一緒にご説明しましたがいかがでしたでしょうか?

J-COMはケーブル回線として、テレビ番組数や各地域に営業所があるので、面と向かったサポートを受けられることが強みではありますが、こういった強みはJ-COM WiMAXにはありません。

そして料金も決して安くはなく、様々な点で他の代理店(プロバイダ)の方がコスパが良いのが現状です。

ぜひ、あなたにとってお得なWiMAXを選んでくださいね!