NC Wi-Fi公式サイト

クラウドWiFiの「NC WiFi」はおトクなの?なんかデメリットとかあるんじゃないの?と感じていませんか。

実際、NC WiFiには下記メリットがあります。

NC WiFiのメリット
  • クラウドWiFiで唯一10,000円キャッシュバック
  • 最新端末U3が利用できる
  • 毎月料金3250円から変わらない
  • 海外でもそのまま利用可能
  • 3キャリアLTEで圏外が少ない

上記メリットは間違いありません。しかし、デメリットも間違いなく存在しています。

この記事では、NC WiFiを徹底的に分析して、実際に安いのか、利用する上で注意するポイントなどを詳しくご紹介します。

100GBでは最安値
NCWiFiの公式サイトをみる
8日以内ならキャンセル可能

NC WiFiの料金プラン内容

月額料金 3,250円
データ容量 1ヶ月100GB
契約期間 2年間
初月請求 1ヶ月分
事務手数料 3,000円
端末代 実質無料
(900円×24ヵ月)
海外利用 500MB/1日:900円
1GB/1日:1,200円
(100ヵ国以上)
キャンセル 8日以内
違約金 9,500円
(更新月以外)

ま額料金3,250円は設定ベースだと最安値ではありません。設定上の安さは3番手です。

途中解約する場合の違約金

NC WiFiは、2年以内に解約する場合と、自動更新後に解約する場合で解約金が変わります。

  2年未満の解約
(13ヶ月目想定)
自動更新後の解約
(30ヶ月目想定)
違約金 9,500円
端末残債 900円×11ヶ月分
(9,900円)
0円
合計 19,400円 9,500円

2年未満の解約は、端末残債がかかるのでお気を付けください。

NC WiFiのオプションサービス(WiFi安心サービス)

WiFi安心サービス

普通に使っていての自然故障や、火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水漏れによって利用できなくなった場合に、2,000円でリファビッシュ品と交換することができます。

リファビッシュ品とは「リファービッシュ品」は初期不良で返品された電化製品を、メーカーで修理・調整して再出荷したもののこと。
引用元:https://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/refurbish/

 

月額料金 月額400円※初月無料
保証内容 2,000円でリファビッシュ品と交換
※自然故障、破損、全損、水没、落雷による故障、盗難、紛失時のみ
保証対象外 SIMカード
再発行3,000円
申込み条件 任意
※申込み時のみ
※オプション解除後の再加入は不可
注意事項 ※保証未加入時は21,600円かかる
※保証は2回まで(2年間)
※半年以内の再利用ができない

自然故障のみの保証はよくありますが、水没や盗難時に補償は使えるのは魅力的です。

NC WiFiの端末

名称 uCloudlink U3
最大通信速度 下り150Mbps
上り50Mbps
バッテリー 3000mAh
連続使用時間 約12時間
サイズ 126×66×10mm
重量 125g
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
(2.4GHzのみ)
同時接続台数 最大10台
(推奨5台)

最大通信速度はWiMAX(最大1.2Gbps)より遅いですが、スループット(実際に出る通信速度)は、15~30Mbps程度です。
※WiMAXは15~45Mbpsほど。

WiFiはかせ

クラウドWiFiで使える端末は、どれもスペックが同じだから特に問題はありません。

NC WiFiをおすすめできない理由
~7つのデメリット~

NC WiFiには、7つのデメリットがあります。

もし契約を考えているなら、しっかりとお読みください。

  • いつ契約しても初月は全額
  • 途中解約だと端末残債がかかる
  • キャッシュバックが遅い
  • クレジットカード払いのみ(口座振替不可)
  • 申込時に本人確認書類が必要
  • 販売実績が少ない
  • WiFi安心サービス未加入時の端末購入代が高い

 

①いつ契約しても初月は全額(日割りなし)

NC Wi-Fiは初月全額(日割りなし)

NC WiFiを契約する日が、1日でも20日でも、日割り設定がないので、契約月は3,250円の月額利用料がかかります。

②途中解約だと端末残債がかかる

NC Wi-Fiの端末残債

NC WiFiの請求内訳に、毎月900円分の端末代がのってきます。しかし、2年契約による割引によって端末代金相当分が多めに割引になっています。

結果、2年間利用する場合は実質無料ですが、途中解約する場合は割引を受けられなくなるので端末残債分が請求されます。

13ヶ月目で解約する場合は、「900円×残り11ヶ月分=9,900円」がかかります。

途中解約する場合は注意が必要です。

③NC WiFiのキャッシュバックは遅い

NC Wi-Fiのキャッシュバック

NC WiFiのキャッシュバック手続き自体は、「端末到着後に、NC WiFiから送られてくるキャッシュバックキャンペーンのご案内メールより手続きを行うだけ」です。

手続きができる期間が遅くて忘れるようなものではありません。

ただ、キャッシュバックがもらえるのは、契約開始から6ヵ月後なので少し遅いです。

④クレジットカード払いのみ(口座振替不可)

デメリットといえないかもしれませんが、クレジットカード払いにしか対応していないようで、クレジットカードを持っていない方は申し込みができません。

■口座振替を希望の方はこちら
【2020年版】口座振替のおすすめポケットWiFi|徹底比較で最安値がわかる

⑤NC WiFi申込時に本人確認書類が必要

NC Wi-Fi本人確認書類

本人確認書類不要でWEB申し込みできるポケットWiFiが多いですが、NC WiFiは本人確認書類をアップロードする必要があります。

必要な本人確認書類は「運転免許証」「健康保険証」「住民基本台帳カード(写真付き)」のいずれかが必要です。また免許証は裏面(未記載でも)のアップロードが必要になってきます。

⑥販売実績が少ない

NC WiFiは2020年8月からのサービス開始しました。

2020年12月時点で4カ月しか経過していませんが、そもそもクラウドWiFi全体で起きた回線キャパ超過による通信速度低下(電波障害含む)が消息してきたころに登場したわけです。

最近ようやく100GB制限を設けるなどして、安定したサービス配給ができるようになったとはいえ、まだまだクラウドWiFi全体への不信感はあります。

そういった意味で、販売実績が少ないNC WiFiはまだまだ安心できる状態とはいえません。

⑦WiFi安心サービス未加入時の端末購入代が高い

機械なので、モバイルルーター(U3)が故障することは全くないとはいえません。

ただ自然故障でも、端末を再度購入する場合、1台20,000円もかかります。

実は中古で購入すると、1万円以下だったりする端末がです。

そう簡単に壊れるものでもありませんが、万が一壊れることもあることを考えると、リスクであるのは間違いありません。

NC WiFiをおすすめできない理由まとめ

結局のところ、「運営実績が少ないこと」「万が一のコストに対するデメリットが大きいこと」「端末が分割購入になっていること」を理由に、おすすめです!とは言えません。

しかし、2年間でも総合コストは間違いなく最安値級なので、運営実績が長くなり、ある程度安心できるような口コミが増えてきたら、オススメとお伝え出来るときが来ると思います

NC WiFiのメリットは3つ

  • 2年間の総コストは最安値
  • 解約後の端末返却が不要
  • ビューン@が無料で使える
  • 3キャリアのLTE回線で圏外が少ない

①2年間の総コストは最安値

  NC WiFi MugenWiFi ZEUS WiFi
月額料金 3,250円 3,150円 3,480円
契約期間 2年間
端末代 実質無料
(900円×24ヵ月)
無料 レンタル
端末返却 不要 必要
キャンペーン 10,000円
キャッシュバック
30日おためし全額返金
キャンペーン
3ヶ月500円割引
その他特典 ビューン@が使える なし
違約金 1~24ヵ月目:9,500円
更新月のみ:0円
1~12ヶ月目:9,000円
13~24ヶ月目:5,000円
更新月以降:0円
2年間合計 68,000円 75,600円 82,020円

上記のように、NC WiFiはキャッシュバックが受け取れた場合、100GBでは最安値のクラウドWiFiになります。

ただ、キャッシュバックの受取手続きは簡単なので、ほぼ誰でも受け取ることが可能です。

よって最安値のクラウドWiFiを利用したい人には最適です。

間違いなく100GB最安値
NCWiFiの公式サイトをみる
8日間以内ならキャンセル可能

②解約後の端末返却が不要

NC WiFiは端末購入するので、途中解約する場合は残債を払う必要があります。

しかし裏を返せば、解約時に返却不要なので、解約後に面倒なことをする必要がないのはメリットです。

③ビューン@が無料で使える

ビューン@の漫画リスト

ビューン@の雑誌リスト

NC WiFiを契約中は、ビューン@という漫画・雑誌読み放題サービスが利用できます。

古めの漫画やマイナーな漫画が多いですが、雑誌に関しては多少有名なものもあり、暇つぶしには使えます。

そのため、メリットといっても差し支えないでしょう。

④3キャリアのLTE回線で圏外が少ない

NC WiFiは、「docomo」「au」「SoftBank」のLTE回線が利用できる。

といっても同時に3つの回線が利用できるわけではなく、利用する場所で強い回線を1つ自動で決める仕組みです。

そのため、docomo回線を使う時もあれば、SoftBank回線を使う時もあります。

ただ基本的にスマホと同じエリアの広さです。

しかしスマホより利用できる回線キャパが少ないためか、混雑時は遅くなることもあり、100%満足な通信速度で利用できるかというと、それには疑問が残ります。

NC WiFiのメリットまとめ

NC WiFiは、月額最安値で100GB利用でき、さらにキャッシュバックが簡単に受け取れます。

また、ビューン@も無料で利用できるので、安さ・コンテンツの豊富さ・そしてエリアの広さは確実に評価できます。

そのため「安くてお得なクラウドWiFiを利用したい人におすすめ」というのは間違いではありません

NC WiFiの口コミはどうか?

Twitterやインスタグラム等のSNSなどで、「NC WiFi」「nc wifi」などと検索してみましたが、口コミはまだでてきませんでした。

利用している人はいると思うので、そのうち出てきたときに更新します。

 

【まとめ】NC WiFiは100GBなら最安値

結局、安いのは間違いないです。

とはいえ、まだまだ出始めたばかりのサービスなので、不安な部分があるかもしれません。

ただ利用してみて100人中100人が悪かったというサービスは、ほとんどないので、安いものを狙っている人はご利用してみてはいかがでしょうか。

100GB最安!キャッシュバックも
NC WiFiの公式サイトへ
キャッシュバックは予告なく終了する場合があるのでお早めに