これから大阪に引っ越す人や、すでに大阪住みで、光回線のネット速度の向上・料金を抑えたいと考えている人必見です。

住居タイプがマンションか戸建てか、あるいは契約しているスマホの会社など、ユーザーの契約状況によってお得な光回線は異なります。

この記事は、大阪エリアの光回線の中で「月額料金」「通信速度」「キャンペーン」「キャッシュバック特典」「スマホセット割」「乗り換え費用・解約金」を徹底比較していきます。

また各光回線事業者のプランやを解説した上で、「どこの窓口から契約するのがお得か」という点も合わせて解説します。

大阪で提供している光回線は8種類ある

光回線契約の大前提として、住居タイプの「戸建て」と「集合住宅(マンション・ハイツ・アパート)」と分けられ、光回線は住居環境によって契約の可否があります。

大阪で提供している光回線
(住居形態別)
戸建て
  • フレッツ光
  • eo光
  • NURO光
  • 光コラボ
  • J:COM
  • KCN
  • baycom光
集合住宅
(マンション・ハイツ・アパート等)
  • フレッツ光
  • eo光
  • NURO光
  • auひかり
  • 光コラボ
  • J:COM
  • KCN
  • ベイコムネット

戸建ての場合、auひかりは対応しておりません。

理由としては、KDDI関連会社であるeo光と競合を避けるためという事情があります。

またKCN(近鉄ケーブルネットワーク)は、奈良県を中心としたケーブルテレビサービスですが、大阪も一部対象エリアに入っています。(現在は四條畷市のみ)

集合住宅では、上表に記載のあるサービスが全て対応しているわけではありません。

建物によって管理会社が違い、建物に導入している回線も変わってきます。

各光回線の詳細は後ほど紹介しています。

大阪で提供している光回線を契約できるかはエリア判定するまでわからない

「大阪 光回線 おすすめ」などで検索をして、おすすめの光回線が分かったとしてもすぐに契約するということは避けましょう。

理由は、必ずしも住んでいる家でその光回線が引ける保証がないから。

例えばフレッツ光を契約したいと考えていても、住んでいる集合住宅では光ファイバーが届いておらず契約できないなんてこともあります。

自宅で契約できる光回線を調べる方法

  • 仮申込をする(電話する)
  • スマホ・PCを使ってWEBでエリア判定をみる

上記2点で契約できるか否かが判明します。

しかし、仮申込はできる限りしないほうが良いです。

なぜなら、面倒くさくなって少ないキャンペーンを選ぶ事になりかねません。

エリア確認なんて1分でできますので、必ず自分で調べましょう。

光回線を契約できるかスマホ・PCでエリア判定をする方法

携帯ショップ(ドコモショップやauショップなど)や、家電量販店等でも同じ方法で確認を取ります。

各光回線のエリア判定ページへいき、住所入力して契約できるか調査する方法が下記の通りです。

すごく簡単にできますので、一度やってみてください。

各光回線のエリア判定ページへのリンク

 

  1. 光コラボ(フレッツ光)
  2. eo光
  3. NURO光
  4. auひかり(関西はマンションのみ)
  5. J:COM
  6. KCN
  7. baycom光

※調べたい光回線名をクリック・タップでエリア判定ページヘ飛びます。

⑥KCNと⑦baycom光は住所を入力して検索はできず、地図に記載されているエリアで判断する必要があります。

注意してもらいたいのが、地図上でエリア判定されていても対応していない場合があります。詳細はお客様センターで確認を取りましょう。

判定結果の表示内容
光回線の種類契約できる場合契約できない場合
光コラボ・フレッツ光提供状態+プラン名が表示される。未対応・エリア外と表示される
eo光ネット(コース)・電話・テレビ・電気「お申し込みいただけます」と表示ネット(コース)・電話・テレビ・電気「エリア外です」と表示
NURO光提供状態+提供プランが表示されるお申込みいただけませんと表示される
auひかり提供マンション名+プラン名が表示されるマンション名は表示されない
J:COMサービスエリア内外が表示されるサービスエリア内外が表示される

NURO光の表示には注意(マンションの場合)

現段階で申し込みできなくても申込みしよう!みたいな表示がでますが、あくまでも設備導入の営業をするためにしているもので、開通できるわけではない。開通できたとしても1年かかることはよくある。

また提供エリアと表示されていても、管理会社側がNGを出している場合があります。

管理会社の許可を取らずに進めてしまうと宅内工事の作業員が来て、瞬く間に光コンセントを取り付けられます。

結果NURO光を契約できず、さらには退去時に光コンセントを取り外してもらう手数料がかかります。

大阪で提供している光回線8社のプラン・特徴

光コラボ(フレッツ光)のプラン・特徴

フレッツ光ユーザーに光コラボをオススメするたった一つの理由

フレッツ光の回線をレンタルしてサービスを提供しているのがコラボ光です。

いまやコラボ光の事業者数は680社以上もあり、どのサービスを利用すればいいのか迷います。

コラボ光を選ぶに当たり間違いない選び方は、スマホとのセット割があるかどうかということを覚えておきましょう。

プラン詳細
マンション戸建て
月額料金4,000円前後5,000円前後
最大通信速度最大1Gbps
※VDSL方式は100Mbpsが最大
最大1Gbps
初期費用3,300円(税込)
キャンペーン契約する代理店・業者ごとに違う
工事費用18,000円前後15,000円前後
スマホセット割ドコモ⇒ドコモ光au⇒So-net光プラス
※auひかりは光コラボではない
SoftBank⇒SoftBank光Rakutenモバイル⇒楽天ひかり

光コラボ(フレッツ光)は各社によって月額料金に違いがあり、期間限定で月額料金を割引している事業者もあります。

またスマホセット割を適用することにより、スマホ代金から最大1,100円(税込)の割引を受けることができます。

工事費用は平均額を記載しており、あくまでネット工事費用のみの表記です。ここに光テレビオプション工事費が入ると上乗せされます。

光コラボの業者一覧
ドコモ光 / SoftBank光 / So-net光プラス / ビッグローブ光 / ぷらら光 / 楽天ひかり /  OCN光 / @nifty光 /  など
コラボ事業者一覧マンション戸建て
ドコモ光4,400円(プロバイダタイプA)5,720円(プロバイダタイプA)
SoftBank光4,180円5,720円
So-net光プラス2,780円(2年間)
4,928円(3年目~)
3,780円(2年間)
6,138円(3年目~)
ビッグローブ光4,488円(2年プラン)
4,378円(3年プラン)
5,698円(2年プラン)
5,478円(3年プラン)
ぷらら光3,960円5,280円
楽天ひかり4,180円
(楽天モバイルとセットで1年無料)
5,280円
(楽天モバイルとセットで1年無料)
OCN光3,960円5,610円
@nifty光3,828円(2~31ヵ月目)
4,378円(32ヵ月目~)
5,060円(2~31ヵ月目)
5,720円(32ヵ月目~)
電話勧誘やアポなし訪問などで適当に返事をしてしまい、聞いたこともない光コラボ事業者に勝手に契約していたという人がいますが注意してください。中には詐欺級に解約金が掛かる場合があります。
光コラボは有名な事業者を選びましょう。

光コラボの特徴

  • フレッツ光回線をレンタルしている
  • 光コラボ事業者は680社以上ある
  • スマホとのセット割がある事業者を選ぶ

auひかりのプラン・特徴

auひかり 移転・引越手続きのご案内

 

auひかりはKDDIが提供するインターネットサービスで、光コラボのようにフレッツ光から回線をレンタルしていないため、回線が混み合うことが少なく安定して利用することができます。

プラン詳細
マンション戸建て
月額料金4,000円前後
※提供タイプによって異なる
5,390円~5,610円
最大通信速度最大1Gbps
※VDSL方式は100Mbpsが最大
最大1Gbps
初期費用3,300円(税込)
キャンペーン契約する代理店・業者ごとに違う
工事費用33,000円(税込)41,250円(税込)
割引になるスマホauスマートフォン

auひかりは戸建て向きサービスは関西では対応しておらず、マンションのみサービス提供をしております。
※ごく一部対応しているとの情報あり

マンションでも建物の設備や規模によって、提供タイプが異なり、月額料金が変わります。

月額料金通信速度
マンション タイプG2年契約4,730円最大664Mbps
契約期間なし5,940円
マンション タイプV16契約以上4,180円最大100Mbps
8契約以上4,510円
マンション 都市機構東日本/西日本DX4,180円最大100Mbps
マンション 都市機構G2年契約4,730円最大664Mbps
契約期間なし5,940円
マンション タイプE3,740円最大100Mbps
マンション タイプF4,290円最大100Mbps
マンション ギガ4,455円最大1Gbps
マンション ミニギガ5,500円最大1Gbps

⇒マンション提供タイプを調べる

auひかりとauスマホのセット割である「auスマートバリュー」は最大1,100円(税込)の割引が適用されます。

しかし「auスマートバリュー」を適用するには、「auスマホ」+「ネット+固定電話」を契約する必要があります。

また家族全員auスマホを持っていた場合、50歳以下の家族を除き同一名字・同一住所でなければ割引を受けられません。

auひかりのプロバイダ一覧
GMOとくとくBB / So-net / BIGLOBE / @nifty / AsahiNet / @TCOM / DTI / au one net(計8社)

auひかりの特徴

  • 戸建ては提供していない
  • マンションの設備や規模によってプランが異なる
  • 回線が混雑しにくく安定している

eo光のプラン・特徴

eo光ならドコモからauへの乗り換えがお得!auスマホとの割引を解説! | セット割チョイス

eo光は関西電力グループのオプテージが提供している光サービスであり、関西エリアのみサービス展開しております。

ネット・電話・テレビ・電気と幅広くまとめることができ、ひとまとめにすることで割引がききます。

プラン詳細
マンション戸建て
月額料金3,876円(税込)5,448円(税込)
最大通信速度最大1Gbps
※VDSL方式は100Mbpsが最大
最大1Gbps
初期費用3,300円(税込)
キャンペーン契約する代理店・業者ごとに違う
工事費用29,700円(税込)
割引になるスマホauスマートフォン

eo光の特徴

  • 関西エリアのみ対応している
  • eo暮らしスタート割で工事費実質0円
  • 2年間の月額料金が安い

NURO光のプラン・特徴

NURO光

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光サービスです。

NURO光の売りは、通信速度が下り最大2Gbpsの速さというところです。

間違いなく関西ではNo.1の速さと言えます。

プラン詳細
マンション戸建て
月額料金5,217円(税込)
最大通信速度最大2Gbps
初期費用3,300円(税込)
キャンペーン契約する代理店・業者ごとに違う
工事費用44,000円(税込)
割引になるスマホSoftBankスマートフォン

NURO光はマンション・戸建てといった住居タイプに左右されず、一律の料金になります。

しかも今ならキャンペーンで1年間月額980円で利用することができます。

少し面倒なのが、NURO光は「宅内工事」と「屋外工事」と、工事が2回に分けて行われます。よって開通するまでに1ヵ月から長くて3ヵ月ほどかかる場合があります。

NURO光 for マンション

お住まいのマンションが「NURO光 for マンション」に指定されていれば、月額料金を大幅に下げることができます。

マンションでの利用者月額料金
6人以下2,750円
7人2,640円
8人2,530円
9人2,420円
10人以上2,090円

⇒NURO光 for マンションが対応しているか確認する

NURO光の特徴

  • 通信速度が最大2Gbpsで最速
  • キャンペーンで1年間月額料金980円
  • 工事が2回あるため開通するまでが長い

 

J:COMのプラン・特徴

ジュピターテレコム - Wikipedia

 

J:COMはKDDI株式会社の子会社である株式会社ジュピターテレコムが提供する、ケーブルテレビを中心としたインターネットサービスです。

賃貸マンションに住んでいる人は、J:COMが初めから導入されており利用している人も少なくないと思います。

しかし結論から言うと、J:COMは通信速度と月額料金が伴っておらず、同じ1Gbpsの通信速度プランを申し込む場合、7,000円以上の料金がかかりかなりコスパが悪いです。

プラン詳細
マンション戸建て
月額料金3,476円~6,798円(税込)
1Gコース:7,348円(税込)【戸建てのみ可】
最大通信速度最大320Mbps最大1Gbps
初期費用3,300円(税込)
キャンペーン契約する代理店・業者ごとに違う
工事費用13,200円(税込)39,600円(税込)
割引になるスマホauスマートフォン

以上のように、J:COMは通信速度の割に月額料金が高いことが分かります。

また通信速度がマンションの場合、最大320Mbpsとなっており、他社のインターネットサービスと比較してもバランスが悪いです。

NET プラン月額料金
1Gコース7,348円(税込)
320Mコース6,798円(税込)
120Mコース6,248円(税込)
40Mコース4,576円(税込)
12Mコース3,476円(税込)

J comの特徴

  • 通信速度の割に月額料金のコスパが悪い
  • 1Gbpsの通信速度プランは戸建てのみ
  • スマホセット割はauスマホのみ

Baycomのプラン・特徴

baycom光

Baycom(ベイコム)光は株式会社ベイ・コミュニケーションズが提供するインターネットサービスです。

Baycom光は戸建てのみサービス提供しており、マンションで提供できるのはケーブルテレビ回線を利用した「ベイコムネット」になります。

プラン詳細
マンション戸建て
月額料金2,607円~5,731円(税込)5,390円(税込)
(ネット+電話)
最大通信速度最大160Mbps最大1Gbps
初期費用2,200円(税込)
キャンペーン契約する代理店・業者ごとに違う
工事費用8,800円(税込)48,884円(税込)
割引になるスマホauスマートフォン

戸建ての場合は他社の光回線と比較しても、平均より少し安い価格で設定されています。

しかしマンションでは通信速度の割にかなりコスパの悪い価格設定がされています。

正直言うと、6Mコースや30Mコースを申し込むのなら、スマホでテザリングするほうがよっぽどコスパがいいと思います。

マンションプラン月額料金
(160M)Baycom NET160/ Baycom ZAQ1605,731円(税込)
(120M)Baycom NET120/ Baycom ZAQ1205,522円(税込)
(30M)Baycom NET30/ Baycom ZAQ305,016円(税込)
(6M)Baycom NET6/ Baycom ZAQ62,607円(税込)

戸建てのBaycom光ならまだ分かりますが、マンションのベイコムネットを申し込むくらいなら、前述してきました光コラボやNURO光、auひかりを導入しましょう。

Baycomの特徴

  • 光サービスは戸建てのみ提供
  • 光サービスの月額料金が他社と比較して少し安い
  • マンションだったら契約しない

 

KCNのプラン・特徴(近鉄エリア限定)

KCN

 

KCNは近鉄ケーブルネットワーク株式会社が提供するケーブルテレビ・ケーブルインターネット・光インターネットサービスです。

エリアとしては奈良県全域を中心とし、京都(南部)・大阪(四條畷市のみ)に提供しています。

プラン詳細
マンション戸建て
月額料金2,860円~4,180円(税込)5,280円(税込)
最大通信速度最大320Mbps最大1Gbps
初期費用3,300円(税込)
キャンペーン契約する代理店・業者ごとに違う
工事費用ネットのみなら無料
割引になるスマホauスマートフォン
SoftBankスマートフォン

KCNの戸建て料金は、他社と比較しても安く設定されており、さらには「au」と「SoftBank」なら、スマホとのセット割に対応していてスマホ料金も抑えられます。

マンションは光サービスには対応していないものの、ケーブルテレビ回線を提供しているJ:com、ベイコムと比較すると安価です。

KCNbaycom光ジュピターテレコム - Wikipedia
月額料金160M:3,080円(税込)160M:5,731円(税込)320M:6,798円(税込)
120M:6,248円(税込)

 

ひとつ難点を言うとすると大阪は四條畷市のみというところ。

KCNのホームページにて最新ニュースを見ましたが、提供エリアが拡大しているような情報は載っておりませんでした。

よってお住まいの地域が対応する可能性は薄いかもしれません…

KCNの特徴

  • 大阪対応エリアは四条畷市のみ
  • 月額料金が安い
  • スマホセット割が「au」と「SoftBank」に対応

大阪でおすすめする光回線の選び方

おすすめできる光回線は、現在どのスマホを利用しているかでほぼ決まります。

つまり「セット割」があるかどうか。

利用しているスマホごとにおすすめできる光回線は以下の通りです。

利用スマホ住んでいるエリアお得に使える光回線
docomo
(ahamoは除外)
全国どこでも
  • ドコモ光(一択)
au
(povoは除外)
関西
  • auひかり
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • eo光
中部
  • auひかり
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • コミュファ光
四国
  • auひかり
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • ピカラ光
沖縄
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
東北・中国・四国・北海道
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
SoftBank
(LINEMOは除外)
関東・関西・中部・九州(一部)
  • SoftBank光
  • NURO光
東北・中国・四国・北海道・沖縄
  • SoftBank光(一択)
楽天モバイル
(UN-LIMIT)
全国
  • Rakuten光(一択)
ahamo・povo・LINEMO・格安スマホ全国各都道府県ごとに変わる
※詳細はこちらを御覧ください。

光回線を選ぶ最大の分岐はスマホの割引が適用される「セット割」があるかどうか。

このポイントが大きく左右します。

戸建てと集合住宅をそれぞれ表で解説します。

【戸建て編】おすすめの光回線

大阪で戸建てにお住まいの方におすすめの光回線は下記の通りです。

スマホキャリア光回線(セット割適用可)セット割割引額実質月額料金
戸建て
docomo
(ahamoは除外)
ドコモ光(一択)永年最大1,100円4,620円
au
(povoは除外)
So-net光プラス永年最大1,100円5,038円
ビッグローブ光4,378円
eo光4,348円
SoftBank
(LINEMOは除外)
SoftBank光永年最大1,100円4,620円
NURO光4,117円
楽天モバイル
(UN-LIMIT)
Rakuten光(一択)楽天ひかり
月額料1年間無料
5,280円
ahamo・povo・LINEMOなしなし

 

【集合住宅】おすすめの光回線

大阪のマンション・ハイツ・アパートにお住いの方にお勧めの光回線は下記の通りです。

スマホキャリア光回線(セット割適用可)セット割割引額実質月額料金
マンション
docomo
(ahamoは除外)
ドコモ光(一択)永年最大1,100円3,300円
au
(povoは除外)
So-net光プラス永年最大1,100円3,828円
ビッグローブ光3,278円
eo光2,776円
SoftBank
(LINEMOは除外)
SoftBank光永年最大1,100円3,080円
NURO光4,117円
楽天モバイル
(UN-LIMIT)
Rakuten光(一択)楽天ひかり
月額料1年間無料
4,180円
ahamo・povo・LINEMOなしなし

 

大阪でお得・最安値で光回線を契約するおすすめの方法

光回線が契約できる申し込み窓口は主に5つ
  • スマホショップで契約する
  • 家電量販店で契約する
  • マンションの管理会社&不動産屋経由で代理店で契約する
  • 引っ越し屋経由で契約する
  • WEBで契約する

納得のいく申し込みができるのであれば、どこで契約しても大丈夫!

ただ、WEB申し込みに関しては人件費をあまりかけていない都合上、キャンペーンが最も多いので、結局総合的な負担額が一番オトクになることが多い。

それぞれの契約方法によりキャンペーン内容が異なるので、一応全て観てみよう!

申し込み窓口別の新規契約キャンペーン内容

申込み窓口ごとのキャンペーン内容
申込み窓口キャンペーン内容
スマホショップ代理店独自キャッシュバック
(大体10,000円~20,000円)
家電量販店代理店独自キャッシュバック
(大体10,000円~20,000円)
オプション条件過多
管理会社・不動産屋経由無い場合が多い
(あっても10,000円程度)
引っ越し屋経由引っ越し業者独自キャッシュバック
(大体10,000円~20,000円)
WEB代理店独自キャッシュバック
(20,000円~61,000円)

最もキャンペーンが少ないのは「不動産屋」「管理会社」経由で契約した場合です。

引っ越しする際は電機やガスの開栓、住所変更などやることが多く、インターネットの契約を任せがちになるもの。

不動産のスタッフも親切心を装って「インターネット契約もまとめてやっておきましょう」と案内してきますが、これは光事業者から手数料をもらうため。つまり儲けのためです。

またお住まいのマンションが対応しているネット回線を、管理会社にゆだねるとキャッシュバックが減る傾向があります。

賃貸物件に住む際の注意点
例えば賃貸物件で対応しているネット回線がJ:comのみだった場合、入居してから数日後、突如として営業マンが現れます。(もしくは電話がかかってきます)自宅で地デジを見る場合は、ケーブルテレビの回線工事が必要であり、工事日程を決めるために訪問されますが、ここであっさり契約すると管理会社経由での申し込みになり損をする場合があります。WEB代理店で契約すると月額料金の割引やキャッシュバックを受け取ることができるため、キャンペーンの内容は必ず比較しましょう。

よって、インターネットの申し込みは必ず「自分でWEBから」申し込むようにしましょう。

家電量販店の光回線新規契約キャンペーンは注意が必要

家電量販店で光回線を新規契約する際に注意しないといけない理由は、条件が厳しい傾向があるからです。

実際に大阪に所在する家電量販店でキャンペーンを調査してみました。

Joshinエディオンビックカメラヨドバシカメラ
ドコモ光最大6万pt
(Joshinポイント3万+公式dポイント3万)
※家電製品2万円以上同時購入
最大6万pt
(エディオンポイント3万+公式dポイント3万)
※月によって条件変動
最大6万pt
(ビックカメラポイント4万+公式dポイント2万ポイント)
※家電製品5.5万以上同時購入
公式dポイント2万ポイント
auひかり最大3万pt最大2万pt家電製品値引き
※月によって金額が異なる
3万円分ヨドバシクーポン
SoftBank光家電製品値引き
※3.3万円以上同時購入
家電製品値引き
※3.3万円以上同時購入
家電製品値引き
※3.3万円以上同時購入
家電製品値引き
※3.3万円以上同時購入
NURO光公式のみ公式のみ公式のみ公式のみ
eo光戸建て:10,000pt
マンション:3,000pt
戸建て:10,000pt
マンション:5,000pt
窓口なし戸建て:1万商品券
マンション:3千商品券

※店舗によって誤差が生じる可能性があります

ここでよく出てくるは「家電製品同時購入」という点です。

欲しいものがあるならいいですが、家電が無料になるという「おまじない」にかかって本来必要のないものを購入してしまう人がいます。

それならWEBで申し込んで、現金化したほうがよっぽど良いわけです。

また条件の中にはWi-Fiルーターレンタルといった有料オプション加入が含まれる場合があります。月

※額料金がかかるオプションなので注意しましょう。

管理会社/不動産屋/引越し屋で光回線の申込みは状況次第

光回線の一番の売り時は1年の中でも春です。

大学入学や新社会人に伴い、実家を離れ一人暮らしをする人が多くなるのが理由です。

それに合わせ、春は光事業者もこぞってキャンペーンを増額させる傾向があります。

管理会社や不動産、引っ越し業者で申し込みをする際も、キャリアショップや家電量販店で契約するよりお得になる場合があるので必ず確認しておきましょう。

一番お得に光回線を契約できるのはWEB申込み

ここまではキャリアショップや家電量販店、管理会社や引っ越し業者について解説してきましたが、結局はWEBでの申し込みが一番お得です。

なぜならWEB申し込みは人件費を抑えられ、その分をキャンペーンに回すことができるからです。

では各光回線は、どこから新規契約するのが一番お得なのか解説していきます。

おすすめ窓口キャンペーン条件
ドコモ光ネットナビ・20,000円キャッシュバック
・モバイルWi-Fiルーター無料レンタル(開通までのあいだ)
・工事費無料
・dポイント2,000pt
・Wi-Fiルーター無料レンタル
なし
auひかりNEXT戸建て:最大65,000円キャッシュバックネット+電話
マンション:最大60,000円キャッシュバック
SoftBank光NEXT最大36,000円キャッシュバックなし
NURO光公式サイト最大45,000円キャッシュバックなし
eo光公式サイト最大10,000円キャッシュバック

NURO光やeo光は店舗を構えていない分、公式サイトが一番お得になります。

調べていくと中には高額キャッシュバック12万円なんて書かれているサイトがあったりしますが、オプション加入条件が厳しく返って損をしてしまう場合があります。

キャッシュバック金額が高額であればあるほど、不信に思うようにしましょう。

 

契約する光回線で悩んだら!この選び方をおすすめ

光回線の選び方はスマホのセット割があるかどうかというのがポイントです。

しかし格安スマホを利用している人は、どの光回線にすればいいのか悩むと思います。

おすすめ光回線セット割割引額
ワイモバイルSoftBank光最大1,100円割引
mineoeo光最大2,447円割引(1年間)
IIJmioIIJmioひかり最大600円割引
OCNモバイルONEOCNひかり最大1,100円割引

 

ahamo・povo・LINEMOのおすすめ光回線は?

スマホ三大キャリアから登場した新プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」にしていた場合、セット割は適用できません。

月額料金の安さ重視でおすすめ光回線は、

おすすめ光回線
戸建てマンション
ahamo【5年以上の長期利用】NURO光:5,217円(税込)
【2年程度の短期利用】So-net光プラス:3,780円(税込)
【5年以上の長期利用】OCN光:3,960円(税込)
【2年程度の短期利用】So-net光プラス:2,780円(税込)
povo
LINEMO

基本的には長期利用をされる思いますが、短期間だけ月額料金が安い光回線はSo-net光プラスです。

三社ともセット割が適用されないので、月額料金が安い光回線を選びましょう。

まとめ

大阪でおすすめの光回線を解説しました。

長くなってしまったので取りまとめておきます。

大阪でおすすめの光回線の選び方
  • スマホセット割をベースに選ぶ
  • 格安スマホはセット割が適用できる場合がある
  • 不動産や引っ越し業者で安易に申し込まない
  • 必ずWEBから申し込む

光の取り扱い窓口は様々なところで行っており、どこから申し込むのがいいのか迷いがちになりますが、結論はWEB申し込みになりますので、本記事をご参考にいただければ幸いです。