7GB制限
知って納得! ポケットWiFiの通信制限がほぼ無制限でインターネットを利用することができるようになります。
  • ポケットWiFiを使っていて、急に通信速度が遅くなった!
  • これからポケットWiFiを考えているけど、通信制限があるのは嫌だ!
  • 動画もゲームも快適に使えるポケットWiFiが欲しい!
  • 格安スマホにするから通信制限の無いポケットWiFiが欲しい!
こういった方の悩みを解決出来る内容となっております。

ポケットWiFiの通信制限とは?

7GB制限   通信制限というのは、通信業者の設定している通信量を超えた場合に、通信速度が遅くなることです。 人によって様々な言い方があり、「速度制限」「通信速度制限」「7GB制限」「データ通信量制限」「パケット制限」などと言われます。この中でよく言われているのが、通信制限、速度制限、7GB制限の3つが主に使われています。

通信制限の種類

また、通信制限には2つの種類の制限があります。
  • 1ヶ月間で規定のデータ通信量を超えた場合の通信制限
  • 3日間で規定のデータ通信量を超えた場合の通信制限
  具体的なポケットWiFiのキャリア別で通信制限をお伝えすると。
ポケットWiFi1ヶ月制限3日制限
WiMAX無制限 ※7GB制限プランもある3GB制限
ワイモバイル7GB制限1GB制限
会社によって、通信制限が違います。 スマホにも通信制限があるようにポケットWiFiも通信制限があるのです。 では、ポケットWiFiで通信制限に掛かるとどうなるのか?

ポケットWiFiで通信制限に掛かった場合

結論を言うとほとんどの場合、インターネットでサイトの閲覧をすることすらストレスが溜まるぐらい遅い通信速度の128Kbps(0.1Mbps)になります。 youtubeでさえも止まりまくって観れたものじゃありません。 最近は、ツイッターやインスタグラムやFaceBookなどのSNSを利用している方も多いですが、このSNSも画像が増えてきているおかげでものすごく読み込みが遅く、快適に利用できなくなってしまいます。 LINEに関してはまぁまぁ利用することはできますが、スタンプなどを多用している場合は遅いです。 では、通信制限に掛かった場合に様々なサービスを利用するとどうなるのかを表にまとめました。
サービス快適に使えるか備考
サイト閲覧× 
Twitter画像が多いと遅い 
Facebook× 
インスタグラム× 
LINE スタンプが入ると遅い
メール添付は難しい
何かのアップデート×  
youtube×  
hulu×  
このように通信制限に掛かると利用できるものがかなり制限されるので、なかなか難しいですね。 そうなると、このページの本題の「ほぼ無制限でインターネットを利用する方法」はどうなのか?ということが気になると思います。 ここからしっかりと説明させていただきます。

ポケットWiFiを通信制限を気にせず無制限で使う方法

さて、上記でお伝えしたように、ポケットWiFiのWiMAXとワイモバイルで通信制限の無いものはありません。 しかし、WiMAXは通信制限がかかってもyoutubeもSNSも快適に使える通信速度を維持してくれます。 ただ、一つだけ注意があります。 それはギガ放題プランを契約するということです!   普通に考えたらそんなに注意することではないのですが、なぜあえてお伝えしたのかというと。 過去に私の友人数名から、WiMAXを利用しているのに通信制限がかかってネットができないと相談されたことがありました。 その人達の契約内容と端末を確認してみると、契約しているプランがギガ放題ではなくフラットプラン(通常プラン)を契約していました。
プラン1ヶ月制限3日制限制限時速度
ギガ放題無制限3GB約5Mbps
フラット (通常)7GB制限1GB128Kbps
フラットプランの通信制限の内容はこのようになっています。 当然、WiMAXにしていたとしても通信制限がかかりますよね。 ですので、WiMAXだから通信制限なくインターネットができる!というわけではなく、WiMAXの通信制限の緩いギガ放題プランを利用することで、ほぼ無制限でインターネットができるというわけです。

実はワイモバイルも通信制限のないプランはあるがエリアが狭い

実はワイモバイルも通信制限のないプランはあります。 AXGPという回線エリアでのみ利用出来るプランになるのですが、電波の強いお台場周辺でさえ電波3本中1本という弱さです。 また、ワイモバイルは室内で強いと言われていますが、それは7GB制限のあるプランで利用出来るLTE回線の話なので通信制限なしで利用したい場合は、室内で弱くなります。 また、通信制限のないプランを始めたのが最近のため、ワイモバイルで利用出来る電波の基地局が少ないというのが理由にあるかと思います。 逆にWiMAXは、無制限で利用することを前提に経営戦略を立てていたので、圧倒的に電波の基地局が多く最近では室内でも利用しやすくなっています。 こういった理由により、通信制限なくインターネットを利用したい方はWiMAXにするのです。

WiMAXの通信制限に掛かった時の通信速度5Mbpsは何ができるのか?

結論から言うと、5Mbpsもあればインターネットを利用するものはほぼ快適に利用できます。 各サービスを利用する際にある程度快適に利用出来る速度というのがあるのですが、それを見てみましょう。  
サービス快適な通信速度
Twitter2Mbps〜
Facebook3Mbps〜
LINE1Mbps〜
ネット検索2Mbps〜
youtube3Mbps〜
hulu5Mbps〜
オンラインゲーム3Mbps〜
アップデート10Mbps〜
大容量データの ダウンロード15Mbps〜
さて、この表のように、ほとんどのサービスを快適に利用することができます。 ただ、何かのアップデートや大容量データのダウンロードとなると少し話が変わります。 基本的にはあまり利用することがないかもしれませんが、大きなデータは通信速度にものすごく依存するので、少々遅さを感じるかもしれません。 ただし画像や音楽程度のダウンロードであれば、そこまでストレスを感じることはないと思います。 それにオンラインゲームでも常時何か思いデータをダウンロードしているわけではないので、実際はそこまで通信速度を必要としていません。 このように、ネットを快適に利用できるかどうかというのは、3Mbpsを境に大きく変わります。 ですので、WiMAXのギガ放題の5Mbpsはほぼ無制限で利用できるプランなんです。

まとめ

ポケットWiFiで通信制限のないものはありません。 しかし、WiMAXのギガ放題だけは5Mbpsは出るため通信制限をあまり気にせずインターネットを利用出来るわけです。 またワイモバイルも通信制限の緩いプランはあるものの、ネットを利用出来るエリアの兼ね合いで契約される方は少ないです。 通信制限が嫌な方は、WiMAXのギガ放題を契約しましょう!

WiMAXはどのプロバイダがオススメか?

こればかりは、あなたが何を求めるのかによって結論が変わります。
  • キャッシュバックを求めるのか?
  • 月額料金の安さを求めるのか?
あなたはどちらでしょうか? ぜひWiMAXの比較をして、お得なものをお探しください。

今月のポケットWiFi比較ランキング

契約する場所はどこが一番お得か!?

お得なものがわかったら、次に契約する方が多いかと思います。 しかし、家電量販店で契約やプロバイダで契約、価格.comで契約などありますが、一番お得な契約場所は、各プロバイダのサイトから契約することです。 その理由は様々ありますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 → ポケットWiFiはどこで契約すると安い!?