GMOとくとくBBの3月のキャッシュバック

WiMAXは、3月・4月・8月の人の多い移動時期に申し込むのが一番おトクですが、申し込む日も重要です。

ここでは、どのタイミングで申し込むと一番おトクに契約できるのかを、この記事で詳しくご説明させていただきます。

WiMAXは引越しの多いタイミングに特典が増える

最近では当たり前になってきているかもしれませんが、人が多く引越しをする時期はインターネットの契約数が増えるため、キャッシュバックなどの特典が大幅に強化される時期です。

そのため、新生活シーズンの3月・4月と夏の人事異動の8月は特典がものすごく強化されます。

時期ごとのキャッシュバック金額の違い

例として、2017年の3月、6月、9月、12月と2018年3月のキャッシュバック最高額のキャンペーンの内容を見てみると一目瞭然です。

2017年3月のキャッシュバック

GMOとくとくBBの3月のキャッシュバック

2017年6月のキャッシュバック

GMOとくとくBB WiMAX
2017年3月との差額:-2200円

2017年9月のキャッシュバック

GMOとくとくBB9月
2017年3月との差額:-1800円

2017年12月のキャッシュバック

2017年12月GMO
2017年3月との差額:-3000円

2018年3月のキャッシュバック

GMOとくとくBB2018年3月
2017年3月との差額:+6800円

5つの実際に行っていたキャンペーン内容を見ていただくと、その月によってキャッシュバック金額が違うのをわかっていただけたかと思います。

更に、特に2018年は2017年に比べるとキャッシュバックが高額になっているため、WiMAXの契約をするのがものすごくお得な時期ということがわかりました。

どちらにしてもWiMAXを契約するべきタイミングは、3月・4月・8月がおトクです。

 

ちなみに更にもう少しおトクに契約できるコツがあります。

WiMAXを申し込むタイミングの決め手は契約初月の料金

WiMAXは契約月(初月)の月額料金がプロバイダにより異なり、具体的に2つの初月の料金形態にわかれています。

  • ①「初月日割りのプロバイダ
  • ②「初月無料のプロバイダ

この2つの初月の仕組みにより、いつ頃申し込みをすればお得なのかが変わってきます。

では次にプロバイダごとの初月の料金を見てみましょう。

プロバイダごとの初月料金の一覧

WiMAXで人気のあるプロバイダは6社あり、そのプロバイダの初月の料金形態を一覧にしました。

プロバイダ 初月の料金形態
UQ WiMAX 日割り
GMOとくとくBB 日割り
Broad WiMAX 日割り
So-net 無料
BIGLOBE 無料
カシモWiMAX 無料

日割り料金の場合は2ヶ月目の料金(割引適用金額)が日割り計算となり、2000円後半〜3000円前半の料金(プロバイダによる)からの日割りです。

つまり、日割り料金のプロバイダで契約する場合は、月末に申し込みする方がお得となり、初月無料のプロバイダの場合は、月初に届くようにすることで1ヶ月間は無料で利用できます。

【重要】契約開始日となるタイミングは少し誤差がある

例えば、初月日割りのWiMAXを契約するなら月末に契約開始となるのが本来は理想ですが、月末ギリギリに契約すると発送手続き等により誤差が生じるため翌月の契約となってしまいます。

WiFiはかせ

日割りの安さを狙う場合、3月なら31日に契約してはいけないと言うことだよ。

そもそもWiMAXを最もお得に申し込む方法は、WEBでプロバイダの公式サイトに直接申し込む方法ですが、WiMAXを使えるタイミングは家に届いてからです。

補足
この申し込み方法は店頭で契約するわけではないので、端末を即日受け取りできません。
※唯一BroadWiMAXだけは店頭受け取りができます。(受取可能場所は東京・大阪・名古屋のみ)

そしてWiMAXの契約開始となる日も「端末発送日」か「端末受取日」で分かれているため、月末ギリギリだと数日単位で誤差が生じてしまいます。

だからこそ、誤差を逆算して申し込む日を決めると最大限にトクができるようになります。

プロバイダごとの申し込みから契約開始までにかかる日数

そもそもWiMAXをプロバイダの公式キャンペーンサイトから申し込みした場合、”申し込み日=契約開始日では無い”とお伝えしました。

その理由は、端末の発送日数と契約開始日が端末発送日か到着日かでプロバイダによって違うからです。

だからこそ、WiMAXを最適なタイミングで申し込むのであれば、各WiMAXプロバイダの発送までの日数と契約開始日がいつからなのかを知る必要があるので、一覧表にしました。

プロバイダ 端末発送まで 契約開始日 初月
UQ WiMAX 基本4営業日程 端末受取日 日割り
GMOとくとくBB 最短当日
(基本4営業日程)
端末発送日 日割り
Broad WiMAX 最短当日~3日ほど 端末発送日 日割り
So-net 基本4営業日後 端末受取日 無料
BIGLOBE 翌日~4日ほど 端末受取日 無料
カシモWiMAX 当日~2日ほど 端末発送日 無料
 
補足
端末の到着はあくまでも目安になるため、端末発送日より2〜3日ほど余裕を持っておくことをお勧めします。

正直、非常に細かい調整となるので、タイミングを合わせるのが難しいです。

補足
ちなみに最近の荷物の配送事情からすると、関東から関西に配送したとしても1日もあれば荷物が到着するので、契約開始日が違っても差は1〜2日程度です。
WiFiはかせ

私はなら契約日が端末発送日を選びます。だって差は100円〜200円ほどしかないからね

 

さて、ここまではどのようにタイミングを計算するのかを説明してきました。

しかし、そもそも特典の大きなプロバイダを選ばなければ意味がないです!

だから次で各プロバイダの特典を説明します。

今月の各WiMAXプロバイダの特典と料金

代表的なWiMAXプロバイダを含め、キャンペーンを踏まえた料金は、どこがお得なのかがわかるようにしました。

 

順位 会社 実質
月額※1
キャンペーン 請求
月額
端末代 契約
期間
キャッシュ
バック
手続き時期
キャッシュ
バック
難易度
オプション
1 BroadWiMAX-LOGO 3295円 キャッシュバック
10,000円
2726円/2ヶ月
3411円/22ヶ月
4011円/12ヶ月
無料 3年 翌月 超簡単 必須
2 GMOとくとくBBWiMAXのロゴ 3337円 キャッシュバック
最大32,000円

3609円/2ヶ月
4263円/34ヶ月

無料

3年 11ヶ月後 難しい 必須
3 GMOとくとくBBWiMAXのロゴ 3501円

月額割域

追加キャッシュバック
3,000円

2170円/2ヶ月
3344円/22ヶ月
4263円/12ヶ月

無料

3年

11ヶ月後

難しい 必須
4 カシモWiMAX-logo 3548円 月額割引 1380円/1ヶ月
3610円/35ヶ月
無料 3年 不要
5 dti-logo 3590円 月額割引 0円/1ヶ月
2590円/2ヶ月
3760円/33ヶ月
無料 3年 不要
6 ASAHIネットWiMAXのlogo 3932円 月額割引 0円/3ヶ月
4290円/33ヶ月
無料 3年 不要
7 hi-ho-logo 4026円 月額割引 3780円/12ヶ月
4000円/12ヶ月
4300円/12ヶ月
無料 3年 不要
8 so-netモバイルWiMAX2+のロゴ 4046円 月額割引 3380円/2ヶ月
4379円/22ヶ月
無料 3年 不要
9 biglobeWiMAXのロゴ 4330円 キャッシュバック
15,000円
3,980円 19200円 1年 翌月 超簡単 不要
10 YAMADA
(家電量販系)
4505円 不明 3,880円 15000円 3年 不要だが
付けられる
11 UQ WiMAX 4505円 なし  3,880円 15000円 2年 不要
12 auロゴ 5796円 なし 4,880円 22080円 2年 不要

※1 実質月額は下記計算方式で算出しています。

(請求月額の総額-キャッシュバック÷最低契約期間)

今月、最も安い使い放題のWiMAX、『GMOとくとくBB』です。

GMOとくとくBB2021年1月 

ただ、GMOとくとくBBを選ぶ場合は、キャッシュバックを受け取り忘れないよう注意が必要です。

補足
キャッシュバックを受け取るには、契約から11ヶ月後に、契約時に発行されるGMOとくとくBBのメールアドレスに届く、受取手続きができるメールを開き、そこから手続きをする必要があります。
※メールが届いた月の翌月末までに手続きをしないと、キャッシュバックは受け取れなくなります。

もし、キャッシュバックを受取り忘れそうだと感じる方は、キャッシュバックが2ヶ月後に振り込まれる『BroadWiMAX』か、キャッシュバックはなくてもしっかり安く使える『GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)』を選ぶのがオススメです。

お得に契約できるWiMAXプロバイダとタイミング

ほとんどの月で「GMOとくとくBB」と「BroadWiMAX」と「カシモWiMAX」の3社は非常にお得です。

ただ、キャンペーン内容がそもそも違います。

WiFiはかせ

ちなみに、どのプロバイダも初期契約手数料3000円はかかり、端末到着月の利用料金と一緒に請求されるから知っておいてね!

お得なGMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBは常に最高額クラスのキャッシュバック金額です。
※月額割引キャンペーンも行っておりますので次の見出しでも紹介します。

その上、他のキャッシュバックをしているプロバイダよりも月額料金が少し安くなっているので、支払い面・実質月額面の2点から見てもお得です。

ひとまず、それぞれのキャンペーンを含む金額を詳しく見ていただいてあとで比較をしましょう。

GMOとくとくBB2021年1月 

  キャッシュバック 月額割引
端末受取月 日割り料金
端末発送まで 最短当日
(基本4日)
月額料金⑴
(1〜2ヶ月)
3,609円/2ヶ月 2,170円/2ヶ月
月額料金⑵
(3〜24ヶ月)
4,263円/22ヶ月 3,480円/22ヶ月
月額料金⑶
(25~36ヶ月)
4,263円/12ヶ月 3,480円/12ヶ月
合計金額 152,160円 122,660円
実質月額
(CB差引合計)
3,365円
(121,160円)
3,268円
(117,660円)
月末契約時請求
(31日で換算)
3,117円
(日割り1日分+事務手数料)
3,070円
(日割り1日分+事務手数料)

※初月契約時請求・月末契約時請求は事務手数料の3000円を含みます。
※CBはキャッシュバックの略です。

■カシモWiMAX&Broad WiMAXの料金表

プロバイダ カシモWiMAX BroadWiMAX
  カシモWiMAX logo BroadWiMAX-LOGO
端末受取月 無料 日割り料金
端末発送まで 当日~2日ほど 当日~3日ほど
月額料金⑴
(1〜2ヶ月)
1,380円 2,726円
月額料金⑵
(3〜24ヶ月)
3,610円 3,411円
月額料金⑶
(25~36ヶ月)
3,610円 4,011円
合計金額 77,120円 128,626円
実質月額 3,213円 3,573円

 

各プロバイダを合わせた料金比較表(安いベース)

プロバイダ GMOとくとくBB カシモWiMAX BroadWiMAX
キャンペーン キャッシュバックCP 月額割引CP 月額割引CP 月額割引CP
端末受取月 日割り 日割り 無料 日割り
端末発送まで 最短当日
(基本4日)
最短当日
(基本4日)

最短当日
(基本3日)

最短当日
(基本3日)
合計金額 152,160円 122,660円 127,730円 128,626円
実質月額  3,365円
(121,160円)
 3,268円
(117,660円)
3,548円 3,295円
(118,626円)
おすすめの契約時期 月末 月末 月初 月末

キャッシュバックを含めたお得さ(実質月額)はGMOとくとくBBが安いです。

しかし、実際に毎月支払う金額の安さベースで考えるのなら、カシモWiMAXやGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンが最も安いです。

WiFiはかせ

カシモWiMAXはauスマホの割引が使えないので選ばないでね!

どちらがお得なのかは、契約後のキャッシュバック受取手続きをしても良いかという価値観次第です。

補足
キャッシュバックのもらえる時期は約1年後になり、1年後に手続きをするのが面倒だと感じる場合は、月額割引キャンペーンを選ばれると良いでしょう。

ズバリ!申し込む日はこうすべき

”月末ならGMOとくとくBB””月初ならカシモWiMAX”とお伝えしましたが、端末が届くまでの時期を踏まえた申し込み日は下記を参考にしてください。

  • GMOとくとくBBなら
    → 契約したい月の毎月23日頃(15時以降)
  • カシモWiMAXなら
    → 契約したい前月の末日(15時以降)

端末の発送日を考えると、上記のような日程で申し込みをしてください。

そうすると、端末到着月のお得さを最大限に活用することができます。

 

ここまで色々と説明してきましたが・・・。

お得なタイミングを狙いすぎて契約を忘れるぐらいであれば、申し込みできる日にWiMAXを申し込むのが一番オススメですよ!

 

今月はどのWiMAXプロバイダがお得か

結論からいうと、WiMAXは毎月キャンペーン内容が変わります。

だからこそ、今まさにどれがお得なのかを調べた上、検索されるプロバイダを選ぶことをおすすめします。

そうはいっても、GMOとくとくBBは常に最安値級なので、契約しても損はしないですよ!

今月のポケットWiFi比較ランキング