ビッグローブ光は評判が悪い?遅い・繋がらないの口コミは本当なのか

当ページのリンクには広告が含まれています。
ビッグローブ光評判トップ画像

どの光回線にしようか悩んでいると「ビッグローブ光」をよく目にするんだけど、ビックローブ光ってどうなの?と思われているのではないでしょうか。

ビッグローブ光について調べると「ビッグローブ光 遅い」「キャッシュバックが分かりにくい」「ビッグローブ光 評判悪い」などネガティブな言葉ができます。

結論を最初にお伝えすると、ビッグローブ光の通信速度は遅くありませんし、かなりお得なキャンペーンを実施している光回線でもあります。

ただし、キャッシュバックが受け取りづらいというデメリットは事実であり、申し込みをされる方は注意が必要です。

ビッグローブ光の悪い評判は光回線の性能というよりも、キャンペーン内容や悪質代理店の悪い評判が目立ちます。

契約前にキャッシュバック方法を確認しておけばお得に使える光回線ですので、ビッグローブ光の申込みで損をしない方法もこちらの記事ではご紹介させていただきます。

ビッグローブ光はビッグローブ株式会社という1986年創業当初から通信関係に携わってきた、実績のある会社が提供しています。また、ビッグローブ光はもともとプロバイダ事業をしているため、光回線とプロバイダ一体型のサービスを提供しており、代理店よりもキャンペーンがお得になる場合がある会社でもあります。

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。Yahoo知恵袋専門家でもある。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

この記事の目次

ビッグローブ光の悪い口コミ

ビッグローブ光悪い口コミ
悪い口コミ一覧
  • 通信速度が遅い
  • パケットロスがひどい
  • キャンペーンが貰えなかった
  • 営業がしつこい
  • auひかりの契約かと思ったらビッグローブ光の契約だった

ビッグローブ光の悪い口コミについて1つずつご紹介します。

通信速度の悪い口コミ!速度が遅いという声も

ビッグローブ光の通信速度が遅く不満に感じているという口コミです。

実際に使われてみての口コミですので事実だと思われますが、通信速度が遅くなる要因は色々とあるため、本当に通信速度が遅いのか?は使ってみないと分かりません。

そのため、口コミだけで通信速度が遅いのか?というのは判断しかねるというのが事実です。

ビッグローブ光の通信速度は遅いのか?

ビッグローブ光の通信速度が遅いのか、実測値で他の光回線と比較をしてみました。

通信速度
(平均の実測値)
ビッグローブ光
(光コラボ)
下り:270.4Mbps
上り:228.21Mbps
ドコモ光
(光コラボ)
下り:274.17Mbps
上り:233.43Mbps
ソフトバンク光
(光コラボ)
下り:324.59Mbps
上り:255.73Mbps
楽天ひかり
(光コラボ)
下り:245.75Mbps
上り:218.73Mbps
auひかり
(独自回線)
下り:467.07Mbps
上り:444.67Mbps
NUROひかり
(独自回線)
下り:565.02Mbps
上り:509.53Mbps
参考元:みんなのネット回線速度2023年3月28日

時間帯別の通信速度

ビッグローブ光の時間帯別の平均速度情報

比較した結論として、ビッグローブ光の通信速度は遅くありません

ネットを使う人が集中する夜の時間は、1日の中でも1番通信速度が遅くなる傾向が他の光回線と同様にありますが、それでも日常的に使うレベルであればまったく問題ない通信速度が出てています。

ビッグローブ光を使っていて速度が遅いと感じている方は、接続方式がIPv4になっているか無線LANルーターの機能的な問題である可能性も考えられます。

ビッグローブ光の通信速度を改善したい、通信速度が遅くならないようにしたいと考えられている方は、ビッグローブ光の通信速度が遅い原因と対処法をご確認ください。

ビッグローブ光が遅いと感じる人がいる理由

なぜ通信速度が遅いと感じる人がいるか?というと、考えらることは3つです。

  • 本格的なオンラインゲーム(apex・フォートナイト等々)での不満
  • 古い接続方式のIPv4を使っている
  • マンションタイプで接続方式がVDSLになっている

上記3つに当てはまる方は、通信速度が遅いと感じられる可能性が高いです。

通信速度が遅いと感じる原因については「通信速度が遅い原因と対処法」にてお伝えいたします。

パケットロスがひどい

オンラインゲームを快適にするために光回線を契約したという方も多いので、パケットロスに対する口コミは光回線のなかではあるあるです。

パケットロスってなに?

オンラインゲームでいうところの、画面がカクカクしたり、キャラクターが一瞬で違う場所に移動したりすることです。これは、ネット上で送り合っているデータの一部が紛失してどこにいったのか分からなくなることによって発生します。これをパケットロスといいます。

ビッグローブ光の口コミを調べてると出てくる、上記のようなパケットロスが気になるという内容は本当なのか実際にこちらも他社と比較してみました。

ビッグローブ光のパケットロスは本当に酷いのか?

ビッグローブ光に限らず、Ping値(反応速度)が遅い通信回線はパケットロスが起こりやすいので、ビッグローブ光と他の光回線でPing値を比較してみましょう。

オンラインゲームの理想的なPing値は?

本楽的にFPSなどのオンラインゲームをされるのであれば、理想は15ms以下もしくは10ms以下と言われています。スマホを使ったアプリやスイッチのオンラインゲームなどであれば、20ms以下あれば十分なレベルです。

Ping値
(平均の実測値)
ビッグローブ光
(光コラボ)
18.71ms
ドコモ光
(光コラボ)
20.76ms
ソフトバンク光
(光コラボ)
16.56ms
楽天ひかり
(光コラボ)
21.03ms
auひかり
(独自回線)
17.61ms
NUROひかり
(独自回線)
11.8ms
参考元:みんなのネット回線速度2023年3月28日

比較してみた結果としては、ビッグローブ光のPing値(応答速度)はそこそこ速いという結果になりました。

NUROひかりのPing値は他と比べて数値が良いですが、それ以外の光回線はそこまで差がなくだいたい同じレベルであるというのが分かります。

FPSやTPSなどの本格的なオンラインゲームをされている方であればパケットロスが気になるということは考えられますが、スマホのアプリゲームなどであればストレスフリーで基本は問題なくできるレベルです。

NURO光のPing値の数値は良いですが、パケットロスで去年に炎上しており通信環境が安定していない可能性があるので、今はあまりおすすめできません。本格的にオンラインゲームをされる方はゲーム専用回線か独自回線の光回線を検討してみるのも1つです。

キャンペーンに関する口コミ|キャッシュバックが受け取れない

ビッグローブ光のキャンペーンが受け取りにくいのは事実です。

ビッグローブ光は確実にキャッシュバックを受け取ることさえできればお得になるのは間違いないですが、キャッシュバックを受け取るためのハードルが高くなっています。

そのため、ビッグローブ光の契約を検討されている方は後述しているキャンペーンを確実に受け取る方法を見ながら申込みをされることを強くおすすめします。

営業に関する口コミ|対応がしつこい?

こちらはビッグローブ光の利用者が書いた口コミではなく、ビッグローブ光を使っていない方達が営業で感じた口コミですね。

上記のような口コミをみるとビッグローブ光ってそういう会社なのかな?と不安に感じる方もいると思いますが、これらの口コミは一部の悪質な代理店営業の対応が悪いことによって発生しています。

そのため、ビッグローブ光の対応が悪いわけでもなく、ましては性能が悪いわけでもありません。

ビッグローブ光に限らず訪問営業はご注意ください。基本的にはネットから契約した方が安心かつお得な場合が多いです。

契約内容に対する口コミ

上記の口コミは少しマニアックな内容になってしまうのですが、ビッグローブ光とauひかりは間違えて契約をしてしまう可能性がゼロではありません。

なぜauひかりと間違えるの?

結論、ビッグローブ光とauひかりは親会社が同じKDDIでありキャンペーンが似ているからです。

また、auひかりを契約してプロバイダをビッグローブにするということもあり、通信回線に詳しい方でないと「?」になる仕組みになっています。

「auひかりのプロバイドをビッグローブにする」のと「ビッグローブ光を使う」ではなにが違うの?と思われるかも知れませんが、使用する光回線が異なりますので、完全に別物となります。

ビッグローブ光とauひかりの違い

光回線の種類対応エリア
ビッグローブ光光コラボ
(NTT)
全国対応
auひかり独自光回線
(KDDI)
関西圏・沖縄以外
基本対応
※マンションタイプは全国対応

ビッグローブ光とauひかりは似たキャンペーンを実施していますが、実際に使う光回線の大元が違うため、対応エリアや通信速度(実測値)が変わってきます。

ビッグローブ光にするのかauひかりにするのかで悩まれているという場合は、auひかりの評判や料金はどうなの?も合わせて確認してみてください。

ビッグローブ光の良い口コミ

ビッグローブ光の悪い口コミだけでなく、良い口コミも紹介していきます。

良い口コミ一覧
  • 通信速度は速い
  • auスマホ・UQモバイルのセット割が使える

通信速度が速い

ビッグローブ光は遅いという口コミをよく見かけますが、使ってみて通信速度に満足している人の口コミも目立ちます。

というのも、インターネットの日常的な使い方であれば、下記の通信速度があれば基本は問題ありません。

用途必要な速度
メール1Mbps
ネット検索・閲覧1〜10Mbps
動画視聴
(YouTube・Netflix等々)
20〜30Mbps
オンラインゲーム30〜70Mbps

ビッグローブ光は実際に使われている方の実測値(平均)でみても、日常使いに必要なレベルの通信速度は十分にででいます。

通信速度
(平均の実測値)
Ping値
(平均の実測値)
ビッグローブ光
(光コラボ)
下り
270.4Mbps
上り
228.21Mbps
18.71ms
参考元:みんなのネット回線速度2023年3月28日

ビッグローブ光ほどの通信速度が出ていれば、多くの方は普通に問題なく使えます。

auスマホとセットで安くなる

ビッグローブ光は、auスマホまたはUQモバイルとのセット割引がありますので、もしお使いのスマホが対象であれば実質安く使用することができます。

auスマホまたはUQモバイルを使われている方であれば、他の光回線を使用されるよりもかなりお得になる可能性があります。

注意点

ビッグローブ光は光コラボと言われるNTT系の光回線です。auひかり(独自光回線)をご希望の方はご注意ください。

ビッグローブ光はauスマホユーザーにおすすめ?

結論、ビッグローブ光はauスマホまたはUQモバイルであれば実質料金が安くなるのでおすすめです。

ただし、ビッグローブ光よりもauひかりの方がauスマホユーザーであればおすすめですので、ビッグローブ光がおすすめできるのはどんな人なのか?を具体的にご紹介していきます。

おすすめできる人の条件は3つ

  • auやUQモバイルで割引対象プランを使用している
  • auひかり対応エリア外に住まれている
  • 定期的に引っ越しをする可能性がある

上記条件の2つ以上を満たしているのであれば、ビッグローブ光はおすすめです。

auやUQモバイルで割引対象プランを使用している

ビッグローブ光はauスマホまたはUQモバイルを使用されている方であれば、スマホの料金が安くなるキャンペーンがあります。

そのため、auスマホまたはUQモバイルを使用されている方が、ビッグローブ光を契約されるとお得になります。

スマホとのセット割が使える光回線を選ぶのは光回線選びで基本と言われるほど、お得になるケースが多いです。

ただし、スマホの料金プランによって割引金額はことなりますので、自分の使っているスマホ料金プランだと割引金額はいくらになるのか?は、事前に確認をおすすめします。

auスマホの場合

割引対象プラン毎月の割引額
使い放題MAX5G1,100円
スマホミニプラン
ピタットプラン5G
550円
※ピタットプラン5Gの場合
1GB以上の使用で割引適用

UQモバイルの場合

割引対象プラン毎月の割引額
くりこしプランS+5G
(3GB)
638円
くりこしプランM+5G
(15GB)
638円
くりこしプランL+5G
(25GB)
780円

上記の割引は、ビッグローブ光を継続している限り毎月かつ永年で対象となるので、長く使用すればするほどお得になります。

ビッグローブ光をお得に使用されるのであれば、auスマホまたはUQモバイルを使用されているのは必須レベルの条件となっています。

auひかり対応エリア外に住まれている

auひかりとビッグローブ光は対応エリアが違います。

対応エリア光回線の種類
ビッグローブ光全国対応光コラボ
auひかり関西圏・沖縄以外
基本対応
※マンションタイプは
全国対応
独自光回線

そのため、auスマホまたUQモバイルを使用しているけど、auひかりがエリア対応外だったという方に、ビッグローブ光はおすすめです。

auスマホとのセット割が使える光回線で、auひかりの次に安いのがビッグローブ光

定期的に引っ越しをする可能性がある人

auひかりは先ほどお伝えし通り全国エリア対応ではありません。

そのため、引っ越し先でauひかりが使えないと「auひかりを解約」する必要があります。

auひかりは工事費用が高いため、解約時に高額な費用が掛かることも。

その点、ビッグローブ光は全国対応となっていますので、引っ越し先で使えない可能性が低く余計な費用が掛かりません。

引っ越しを2年~3年以内にする可能性が高い人は、ビッグローブ光にしておいた方が費用面のリスクは少ないと言えます。

上記で紹介した条件3つの内2つ以上当てはまるのあれば、ビッグローブ光はおすすめです。

ビッグローブ光がおすすめできない人の特徴

  • ドコモのスマホユーザー
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザー
  • 楽天モバイルのスマホユーザー
  • 家の中だけでなく外でもネットを使いたい考えている
  • 本格的にオンラインゲームがやりたいと考えている
  • 光回線の工事が待てないまたはできない人
  • スケジュールを組むのが苦手な人で格安SIM系スマホを使っている

auスマホまたはUQモバイル以外のスマホを使っている方は、ビッグローブ光よりもおすすめの光回線があります。

上記に当てはまる方は、ビッグローブ光以外の方がお得になる可能性が高いです。

ドコモのスマホユーザー

ドコモ光トップ画像

ドコモのスマホを使われているのであれば、ドコモ光を使われた方がビッグローブ光よりも安くなるのでおすすめです。

光コラボと言われている光回線の提供元はフレッツ光です。ドコモ光もビッグローブ光も光コラボですので、使っている光回線は実質変わりません。(プロバイダによってはドコモ光の方が速くなる場合もあります。)

ビッグローブ光とドコモ光を比較

ドコモ光ビッグローブ光
キャッシュバック42,000円30,000円

55,000円
戸建て
月額料金
5,720円5,478円
マンション
月額料金
4,440円4,488円
通信速度Ping値
20.86ms
下り
273.18Mbps
上り
234.71Mbps
Ping値
18.71ms
下り
271.15Mbps
上り
229.2Mbps
対応エリア全国全国

ドコモ光はビッグローブ光と「光回線の品質」「対応エリア」に違いがなく、キャッシュバック金額もほぼ同額なのに、ドコモのスマホユーザーであれば、スマホ割引が使えることで利用料金もドコモ光の方が確実に安くなります。

ドコモのスマホを使用されているのであれば、ビッグローブ光を選択するメリットはありません。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザー

softbank

ソフトバンクまたはワイモバイルを使用されているのであれば、セット割引の使えるソフトバンク光を契約された方がお得になります。

ソフトバンク光ビッグローブ光
キャッシュバック40,000円
※代理店NEXTの場合
30,000円

55,000円
戸建て
月額料金
5,720円5,478円
マンション
月額料金
4,180円4,488円
通信速度Ping値
16.47ms
下り
327.85Mbps
上り
259.26Mbps
Ping値
18.71ms
下り
271.15Mbps
上り
229.2Mbps

ソフトバンク光とビッグローブ光の、キャッシュバック金額はそこまで変わりません。

そのため、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホユーザーであれば、月額料金が毎月(永年)割引されるソフトバンク光の方が確実に安くなります。

楽天モバイルのスマホユーザー

楽天ひかり1年無料
2023年4月追加情報

楽天ひかりの1年間無料キャンペーンは2023年4月12日で終了いたしました。楽天モバイルユーザーがもっともお得になる光回線は現在調査中です。

楽天モバイルを使われているのであれば、光回線料金が1年間無料になる楽天ひかりがおすすめです。

楽天ひかりビッグローブ光
キャッシュバックなし30,000円

55,000円
戸建て
月額料金
5,280円5,478円
※3年プラン
マンション
月額料金
4,180円4,488円
※2年プラン
通信速度Ping値
21.25ms
下り
243.13Mbps
上り
217.94Mbps
Ping値
18.71ms
下り
271.15Mbps
上り
229.2Mbps

楽天ひかりにキャッシュバックはありませんが、楽天モバイルの契約者であれば光回線が1年間無料で使用できますので、ホームタイプ料金で換算すると63,360円のキャッシュバックをもらっているのと変わりません。

楽天ひかりの基本料金は、ビッグローブ光の基本料金よりも安くなっています。

「楽天ひかりは遅い!」とよく言われますが、ビッグローブ光と同じ光コラボですので、提供されている光回線に変わりはありません。実測値でみても、楽天ひかりとビッグローブ光にそこまでの差がないというのが事実です。

家の中だけでなく外でもネットを使いたい考えている

BIGLOBE WiMAX

ビッグローブ光に限らず光回線は、建物の中で使える固定回線です。

そのため、そもそも外での使用を考えられている方にはおすすめできません。

もし家の中だけでなく、外での使用を考えられているのあればポケット型Wi-Fiを検討してみてください。

ちなみに…

ビッグローブ光を提供しているビッグローブ株式会社はBIGLOBEWiMAXというポケット型Wi-Fiを提供しており、そちらの評価も高いです。

オンラインゲーム(apex・フォートナイト等々)を本格的にやりたい

AOEXトップ画像

本格的にオンラインゲームをやる場合は、Ping値(応答速度)が重要になってきます。

オンラインゲームの理想的なPing値は?

正確な数値はありませんが、理想は15ms以下もしくは10ms以下と言われています。

しかし、apex・フォートナイトなどのオンラインゲームをストレスなくできるレベルでPing値が良い光回線は、下記の比較表を見ていただけると分かると思いますが、ほとんどのありません。

Ping値
(平均の実測値)
ビッグローブ光
(光コラボ)
18.71ms
ドコモ光
(光コラボ)
20.76ms
ソフトバンク光
(光コラボ)
16.56ms
楽天ひかり
(光コラボ)
21.03ms
auひかり
(独自回線)
17.61ms
NUROひかり
(独自回線)
11.8ms
参考元:みんなのネット回線速度2023年3月28日

ビッグローブ光が遅いというよりも、オンラインゲームに求められるPing値の理想値が高いというのが事実と言えます。

普通にオンラインゲームをするレベルであればどの光回線でも問題はありませんが、まったくストレスがないレベルのPing値を常に保とうとするとかなり難しいです。

本格的にapex・フォートナイトなどのオンラインゲームをされるのであれば、少し割高になりますがオンラインゲーム専用の光回線や最大通信速度が5GBや10GBのプランを検討されるのも1つです。

ビッグローブ光は他社と比較しても遜色ない通信速度を保ってはいますが、現状、光回線プランが最大1GBのみとなっております。ビッグローブ光で5GB、10GBの光回線プランがでる可能性もゼロではないですが、そういった情報は現在ありません。

光回線の工事が待てないまたはできない人

ビッグローブ光に限らずですが、光回線はどうしても回線工事が必要なため、使用できるまでに平均で1ヶ月ほどはかかります。

また、物理的に工事を行うのでマンションやアパートによってはオーナーの許可がおりないなどの理由によって、回線工事ができないこともあります。

そのため、光回線の工事が待てない(もしくは工事できない)と言う方であれば、ホームルータが選択肢としておすすめです。

ホームルーターの注意点
  • 通信速度・安定性は光回線の方が優秀
  • アップロード速度が遅くYouTube配信などには向かない
  • マンションプランだと光回線の方が安い場合が多い

上記の注意点はありますが、光回線が使えない方やお手軽さを優先されたいという方はホームルーターがおすすめです。

スケジュールを組むのが苦手な人で格安SIM系スマホを使っている

ビッグローブ光の公式キャンペーンは最大40,000円キャッシュバックと魅力的ですが、受け取れるのが光回線を契約してからほぼ1年後になります。

ビッグローブ光
キャッシュバック受け取り時期

例)

  • 2023年4月に契約&開通
  • 2023年5月に課金開始(ここから11ヶ月後)
  • 2024年3月にキャッシュバック手続き
  • 手続き内容に誤りがなければ数日で振込み

キャッシュバック手続きを忘れてしまうと、40,000円は丸々もらえなくなってしまいます

1年後のキャッシュバック手続きは忘れる可能性が高いので、私のようにスケジュールを組むのが苦手な人にはおすすめできません。

基本は、キャッシュバックが確実に受け取れる代理店NEXTからの申し込みをおすすめです。

スクロールできます
キャッシュバック
受け取りやすさ
キャッシュバック金額キャッシュバック受け取り時期
公式サイト40,000円約1年後
代理店NEXT30,000円最短2ヶ月後
2023年4月19日追加情報

ビッグローブ光のキャッシュバックが最大55,000円になるキャンペーンは終了いたしました。

キャッシュバック金額は少なくなってしまいますが、代理店NEXTであれば「特別な手続き不要」「最短2ヶ月」でキャッシュバックが受け取れます

受け取れなかった時のリスクを考えると、確実に受け取れるキャンペーンを選ばれた方が良いと言えます。

ただし、そうすると格安SIMスマホ(OCNモバイルやmineo)を使われている方は、ビッグローブ光を契約するよりも他の光回線を選ばれた方がお得になります。

OCNモバイルのスマホユーザーの場合

OCNモバイルのCM画像

2023年のWEC(ワールド・ベースボール・クラシック)で日本が世界一になり日本中が盛り上がっている中、石原さとみさんがCMするOCNモバイルが試合の合間に流れていて何度も見たという方は少なくないと思います。

こちらのOCNモバイル使用されているのであれば、スマホ割が適用されるOCN光または月額料金がシンプルに安いexciteMEC光がおすすめです。

スクロールできます
OCN光exciteMEC光ビッグローブ光
実質月額
※戸建5年計算
※マンション2年計算
戸建
4,884円
マンション
2,970円
※スマホ割を含む
戸建
4,428円
マンション
3,355円
※初期費用無料キャンペーン中
戸建
5,033円
マンション
3,376円
キャッシュバック光回線料金
6ヶ月間無料
※ホームタイプなら
33,660円割引と同等の金額
なし30,000円
※代理店NEXT
OCNモバイル
スマホ割
220円割引/月
※期間は永年
※最大5契約まで
なしなし
戸建て
月額料金
5,610円4,428円5,478円
※3年プラン
マンション
月額料金
3,960円3,355円4,378円
※3年プラン
通信速度Ping値
19.49ms
下り
282.01Mbps
上り
226.1Mbps
Ping値
21.4ms
下り
340.5Mbps
上り
271.12Mbps
Ping値
18.71ms
下り
271.15Mbps
上り
229.2Mbps

上記3社は全て光コラボですので、光回線の品質は実質変わりません。

ビッグローブ光よりも、実質の月額料金が安くなるOCN光かexciteMEC光を選択された方が、お得に光回線を使用することができます。

mineoのスマホユーザー(関西限定)

eo公式HP

こちらは関西在住の方限定になってしまいますが、mineoはeo光であればスマホ割が使えます

mineoは音声電話+データ通信のデュアルタイプであることがセット割の条件となっています。

ビッグローブ光を選ばれるよりも、セット割の使えるeo光を選択された方がお得に使用することができます。

eo光ビッグローブ光
実質月額
※戸建5年マンション2年計算
戸建
4,573円
マンション
2,717円
※スマホ割を含む
戸建
5,033円
マンション
3,376円
キャッシュバック戸建:10,000円
マンション:3,000円
※JCB商品券
30,000円
※代理店NEXT
mineoスマホ割330円割引/月
※期間は永年
なし
戸建て
月額料金
5,448円5,478円
※3年プラン
マンション
月額料金
3,436円〜
※建物により異なる
4,378円
※3年プラン
通信速度Ping値
15.63ms
下り
627.98Mbps
上り
534.34Mbps
Ping値
18.71ms
下り
271.15Mbps
上り
229.2Mbps

キャッシュバック金額だけでみるとビッグローブ光の方が高いですが、実質月額で見るとeo光の方がお得になります。

また、eo光は独自の光回線を使用しており通信速度が速いと評判の良い光回線でもあります。

関西の方限定ではありますが、eo光が使用できるのであればeo光をおすすめします。

詳しくは「料金で比較・検証」もご参考ください。

mineoを使われていて関西以外に住まれている場合は?

結論、ecciteMEC光が1番おすすめです。詳しくは、下記の記事をご覧ください。

ビッグローブ光は請求タイミングが分かりにくい

BIGLOBEのご請求タイミング

BIGLOBEは請求タイミングが他社よりも遅いと覚えておきましょう!

BIGLOBEの請求タイミングは、上記のようにご利用月の翌々月に請求となっています。

多くの光回線は使用した月の翌月請求となっているので、解約後の最終請求も解約月の翌月となっているところが多いです。

ただし、BIGLOBEの支払いは翌々月なので、解約してから2ヶ月後にも請求がきます。※状況によってはもっと遅くなることもあります。

ビッグローブ光の口コミを見ていると「解約したのに請求がきた」と言うのを見かけますが、BIGLOBEはシンプルに請求のタイミング遅いというのが事実です。

ビッグローブ光と他光回線の料金比較

ビッグローブ光と他の光回線を比較してみると実際はどうなのか?とくに気になる「料金」を見てみましょう。

戸建てとマンションで料金プランが変わってくるので、それぞれに分けてみていきます。

【戸建てver】ビッグローブ光と他社光回線はどっちが安い?

戸建で利用する光回線の場合、契約期間は比較的長くなるため、一般的に2~3年での比較は現実的ではないので、5年間利用する想定で比較しました。

auスマホ利用者向けの戸建プランの比較です。auスマホ割引1台(月1100円割引)を受けている状態で計算しております。

スクロールできます
実質月額
(5年間)
月額料金
(プラン上)
キャッシュバックキャッシュバック
受け取り時期
通信速度スマホ割引
(対象と割引額)
【公式サイト】
ビッグローブ光
実質月額
3,766円
総額
225,980円
5,478円40,000円
※公式サイト

11ヶ月後

285Mbps
au
最大1,100円
UQ mobile
858円
【代理店経由】
ビッグローブ光
実質月額
3,933円
総額
235,980円
5,478円30,000円
※NEXT

2ヶ月後

285Mbps
au
最大1,100円
UQ mobile
858円
auひかり実質月額
3,611円
総額
216,660円
1年目
6,160円
2年目
6,050円
3年目~
5,940円
81,000円
※NEXT

2ヶ月後

470Mbps
au
最大1,100円
ソフトバンク光実質月額
5,142円
総額
308,500円
5,720円38,000円
※GMOとくとくBB

2ヶ月後

314Mbps
SoftBank
最大1,100円
Y!mobile
1,188円
ドコモ光実質月額
5,225円
総額
313,500円
5,720円
33,000円
※NNコミュニケーションズ

最短1ヶ月後

277Mbps
ドコモ
最大1,100円
eo光
(関西限定)
実質月額
3,803円
総額
228,164円
1年目
3,280円
2年目~
5,448円
10,000円
※商品券

最短1ヶ月後

577Mbps
au
最大1,100円
UQ mobile
638円
mineo
330円
楽天ひかり実質月額
5,399円
総額
323,964円
※工事費を含む(有料の為)
1年目
3,080円
2年目~
5,280円
楽天ひかり月額
基本料1年間無料
※楽天モバイル限定
なし
246Mbps
なし
NURO光実質月額
4,505円
総額
270,300円
5,200円45,000円
6ヶ月後

514Mbps
ソフトバンク
1,100円
DTI光実質月額
4,028円
総額
241,700円
※工事費を含む(有料の為)
※スマホ割1320円で計算
5,280円19,000円

7~8ヶ月後

270Mbps
au
最大1,320円
OCN光実質月額
5,104円
総額
306,240円
5,610円光回線料金
6ヶ月間無料
※33,660円分
なし
283Mbps
OCNモバイル
220円
exciteMEC光実質月額
4,428円
総額
265,680円
※初期費用無料キャンペーン中
4,428円なしなし
343Mbps
なし
5年間の料金比較
※通信速度は「みんなのネット回線」で公開のダウンロード側(下り速度)の平均を記載
※リアルな料金にするために、auひかりはひかり電話のセットかつ1台分のスマホ割引を踏まえて計算しています。
※((月額料金×60ヶ月)-キャンペーン+契約事務手数料3300円)-(スマホ割1100×1台×60ヶ月)÷60=実質月額料金

比較結果として、auスマホユーザーであればビッグローブ光の40,000円キャッシュバックで契約するのがauひかりの次にお得という結果になりました。

auひかりの対応エリア外なのであれば、auスマホユーザーの方はビッグローブ光を使用するメリットは大きいと言えます。

ビッグローブ光のキャッシュバックが30,000円もらえる代理店NEXTから申込みをしても、auひかりの次に安いのはビッグローブ光ですので、確実にキャッシュバックを受け取りたい方はやはりNEXTからの申込みがおすすめです。※関西在住の方はeo光の方が安いです。

【マンションver】ビッグローブ光と他社光回線の料金比較

マンションの場合、引越しする方も割と多いため、現実的な2年間での利用想定で比較をしてみました。

auスマホ利用者向けのマンションプランの比較です。auスマホ割引1台(月1100円割引)を受けている状態で計算しております。

スクロールできます
実質月額
(2年間)
月額料金
(プラン上)
キャッシュバックキャッシュバック
受け取り時期
通信速度スマホ割引
(対象と割引額)
【公式サイト】
ビッグローブ光
実質月額
1,859円

総額
44,612円
4,488円
※2年プラン
40,000円
※公式サイト

11ヶ月後

285Mbps
au
最大1,100円
UQ mobile
858円
【代理店経由】
ビッグローブ光
実質月額
2,276円
総額
54,612円
4,488円
※2年プラン
30,000円
※NEXT

2ヶ月後

285Mbps
au
最大1,100円
UQ mobile
858円
auひかり実質月額
1,139円
総額
27,340円
5,060円71,000円
※NEXT

2ヶ月後

470Mbps
au
最大1,100円
ソフトバンク光実質月額
2,734円
総額
65,620円
4,180円38,000円
※GMOとくとくBB

2ヶ月後

314Mbps
SoftBank
最大1,100円
Y!mobile
1,188円
ドコモ光実質月額
3,163円
総額
75,900円
4,400円33,000円
※NNコミュニケーションズ

最短1ヶ月後

277Mbps
ドコモ
最大1,100円
eo光
(関西限定)
実質月額
1,947円
総額
46,724円
3,326円
※マンションにより
料金に違いがあります
10,000円
※商品券

最短1ヶ月後

577Mbps
au
最大1,100円
UQ mobile
638円
mineo
330円
楽天ひかり実質月額
3,905円
総額
93,720円
※工事費を含む(有料の為)
1年目:1980円
2年目~4,180円
楽天ひかり月額
基本料1年間無料
※楽天モバイル限定
なし
246Mbps
なし
NURO光実質月額
2,286円
総額
54,860円
3,190円25,000円
6ヶ月後

514Mbps
ソフトバンク
1,100円
DTI光実質月額
2,673円
総額
64,160円
※工事費を含む(有料の為)
※スマホ割1320円で計算
3,960円19,000円

7~8ヶ月後

270Mbps
au
最大1,320円
OCN光実質月額
2,970円
総額
71,280円
3,960円光回線料金
6ヶ月間無料
※23,760円分
なし
283Mbps
OCNモバイル
220円
exciteMEC光実質月額
3,355円
総額
80,520円
※初期費用無料キャンペーン中
3,355円なしなし
343Mbps
なし
5年間の料金比較
※通信速度は「みんなのネット回線」で公開のダウンロード側(下り速度)の平均を記載
※リアルな料金にするために、auひかりはひかり電話のセットかつ1台分のスマホ割引を踏まえて計算しています。
※((月額料金×24ヶ月)-キャンペーン+契約事務手数料3300円)-(スマホ割1100×1台×24ヶ月)÷24=実質月額料金

マンションプランであれば、キャッシュバック金額の大きなauひかりが圧倒的に最安値です。

ただし、auスマホユーザーかつ全国エリアで使える光回線ということで考えるとビッグローブ光が1番安いという結果になりました。

auひかりがエリア対応外なのであればビッグローブ光が候補にあがってくるのは、ビッグローブ光がシンプルに料金面でみてもお得という理由があるわけです。

ビッグローブ光と他社光回線の通信速度比較

ビッグローブ光は遅いという口コミがよくありますので、実際に通信速度を一覧で比較してみましょう。

評価平均
通信速度
ビッグローブ光
(光コラボ)
Ping値:18.7ms
下り:270Mbps
上り:228Mbps
auひかり
(独自回線)
Ping値:17.33ms
下り:469Mbps
上り:443Mbps
ソフトバンク光
(光コラボ)
Ping値:16.44ms
下り:328Mbps
上り:260Mbps
ドコモ光
(光コラボ)
Ping値:20.92ms
下り:273Mbps
上り:235Mbps
eo光※関西限定
(独自回線)
Ping値:15.6ms
下り:637Mbps
上り:541Mbps
楽天ひかり
(光コラボ)
Ping値:21.13ms
下り:244Mbps
上り:219Mbps
NURO光
(独自回線)
Ping値:11.72ms
下り:568Mbps
上り:513Mbps
DTI光
(光コラボ)
Ping値:22.02ms
下り:240Mbps
上り:239Mbps
OCN光
(光コラボ)
Ping値:19.64ms
下り:283Mbps
上り:227Mbps
exciteMEC光
(光コラボ)
Ping値:21.88ms
下り:343Mbps
上り:269Mbps
※通信速度は「みんなのネット回線」2023年4月11日データを参照
独自の光回線は速い?

「独自回線」は対応エリアが限られており、利用者が全国エリア対応の「光コラボ」よりも少なく通信が混雑しにくい傾向があるため、通信速度も速い傾向にあります。auひかりは4大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・楽天・au)の中で、唯一、独自回線を使っています。

通信速度で比較をしてみると、独自回線の実測値には劣りますがビッグローブ光は決して遅くはありません

実際に光回線を使われている方の情報(実測値)をみる限り、ビッグローブ光はドコモ光と同じレベルの通信速度が出ており、応答速度を表すPing値に関しては、ドコモ光以上の数値がでています。

なぜビッグローブ光が遅いと言われるのか?

いくつかありますが、おもにコチラが原因です。

  • IPv4を使っている
  • VDSLプランになっている
  • 無線LANルーターの性能が弱い

ビッグローブ光の問題というよりも、上記のような環境が原因になっている可能性が高いです。

ビッグローブ光を検討されている方は、上記の項目を抑えておけば快適に使える可能性が高いですので、詳しくは「ビッグローブ光の通信速度が遅い原因と対処法」をご覧ください。

ビッグローブ光のデメリットは全部で5つ

ビッグローブ光には、下記のデメリットがあります。

  • 公式サイトのキャッシュバックが受け取りづらい
  • 公式のお得なキャンペーンは3年契約でないと適用されない
  • 代理店サイトから申し込みをするとキャッシュバックが減る
  • カスタマーサポートセンターが繋がりにくい
  • レンタルできる無線LANルーターの性能が実は物足りない

1個ずつ説明していきます。

デメリット1|公式サイトのキャッシュバックが受け取りづらい

ビッグローブ光が公式サイトで実施しているキャッシュバックは、受け取りが約1年後と忘れないでいるのが難しいレベルになっています。

1年後の申請期限である45日間を過ぎるとキャッシュバックは丸々もらえません。

ビッグローブ光のキャッシュバックは、実際に受け取れなかったという人も少なくないため、ビッグローブ光を契約する上で1番気をつけるべきポイントであり1番のデメリットと言っても過言ではありません。

もし、1年後にキャッシュバックを受け取る自信がないという場合は、代理店NEXTから申込みをすることでキャッシュバックが確実に受け取れます。

デメリット2|公式サイトのキャッシュバックは3年契約でないと適用されない

ビッグローブ光契約条件

ビッグローブ光の公式サイトにあるキャッシュバックキャンペーン適用条件は、3年プランへの申込みが必須となっています。

決められた契約期間よりも早く解約をされた場合は、下記の違約金がかかります。

解約違約金
ファミリータイプ(戸建)5,478円
マンションタイプ4,378円

3年契約が長いという方は、代理店NEXTからの申込みすることで2年プランでも30,000円キャッシュバックを受け取ることができます。

デメリット3|代理店サイトから申し込みをするとキャッシュバック額が減る

ビッグローブ光は代理店サイトから申し込みをするとキャッシュバック金額が1万円少なくなります。

キャッシュバック受け取りやすさ
公式サイト40,000円
約1年後
代理店
NEXT
30,000円
最短2ヶ月後

そのため、高額なキャッシュバックが受け取りたいという方は、ビッグローブ光の公式サイトから申込みをするようにしましょう。

ただし、ビッグローブ光の公式サイトが実施しているキャッシュバックは受け取りのハードルが高いため、キャッシュバックが確実にもらえる代理店NEXTが基本はおすすめです。

デメリット4|カスタマーサポートセンターが繋がりにくい

ビッグローブ光のサポートセンターは、タイミングによって繋がりづらいというのは事実です。

これは、ビッグローブ光に限った話ではなく光回線のサポートセンターは基本的に繋がりづらいところが多いです。

フリーダイヤルになっていますので、通話料金は気にしなくても大丈夫です。

ビッグローブ光の問い合わせ先

電話番号:0120-86-0962

営業時間:9:00~18:00(年中無休)

デメリット5|レンタル無線LANルーターの性能が実は物足りない

ビッグローブ光無線LANレンタル

結論、無線LANルーターはご自身で購入された方が良いです。

ビッグローブ光は無線LANルーターを1年間無料で借りられるだけでなく、月550円と格安で借りることができます。

3年プラン
レンタルの合計金額
【レンタル】
無線LANルーター
合計:13,200円
1年目:無料
2年目:6,600円
3年目:6,600円

3年間使って13,200円であればそこまで高い金額ではないですが、レンタルされる無線LANルーターは「IEEE802.11ax」規格に対応していないため、通信が混雑した時に遅くなってしまう可能性があります。

少しマニアックな話ですが、ビッグローブ光でレンタルされている無線LANルーターはIPv6対応ではあるものの、「IEEE802.11ac」規格に対応となっており「IEEE802.11ax」規格と比べると通信の混雑に弱いタイプとなっています。

そのため、13,200円のレンタル料金を払うのであれば、その金額で「IEEE802.11ax」に対応した無線LANルーターを購入された方が快適に光回線を使用できます。

ビッグローブ光のメリットは全部で6つ

ビッグローブ光には、下記のメリットがあります。

  • 高速通信のIPv6が無料で使える
  • 工事費用は実質無料になる
  • 全国エリア対応のため誰でも使える可能性が高い
  • 引越し先の工事費用が無料
  • auスマホ・UQモバイルはセット割が使える

1個ずつ説明していきます。

メリット1|高速通信のIPv6が無料で使える

ビッグローブ光IPv6対応について

ビッグローブ光は、通信回線の混雑がしづらいIPv6が無料となっています。

どうすればIPv6が使えるの?

ビッグローブ光ではIPv6の申請をする必要はとくにありませんので、IPv6対応の機器を準備してビッグローブ光を繋ぐだけで大丈夫です。

ただし、開通工事をしてからIPv6が使えるまでに平均4〜5日かかりますので、1週間ほどは通信速度が遅い可能性があります。

ビッグローブ光を使っているのに通信速度が遅いと感じている人は、IPv6対応の通信機器を使われておらずIPv4で通信している可能性があります。

無線LANルーターが古いタイプのものを使っていると、Ipv6に対応していない可能性がありますのでご注意ください。

無線LANルーターの購入を検討されている方は「無線LANルーターの性能が弱いと遅くなる」でも説明している通り、2つの基準を満たしているものを参考にしてみてください。

すでに契約済みの方は、自分がIPv6を使えているのか?をコチラから確認できます。

メリット2|工事費用は実質無料になる

ビッグローブヒア光工事費用無料

ビッグローブ光は3年プランに加入することで、最大19,800円かかる工事費用が無料となります。

実質無料とは?

ビッグローブ光の工事費用(最大19,800円)を36回払いの分割で支払う費用と同額の料金を、ビッグローブ光が36ヶ月割引してくれます。そのため、36ヶ月使用することで工事費用が無料になることを実質無料といいます。

工事費用
戸建て550円×36ヶ月
合計:19,800円
マンション1回目:715円
2~36回目:451円
合計:16,500円

光回線によっては工事費用は契約者の全額負担となるところもありますので、2万円近い金額が無料になるのは大きなメリットです。

メリット3|全国エリア対応のため誰でも使える可能性が高い

ビッグローブ光は光コラボと言われる、NTTの回線を使った光回線サービです。

他の光コラボ(ドコモ光やソフトバンク光など)と同様に、全国エリアで使用可能となっています。

対応エリアが限られている独自回線を使った光回線(auひかり・eo光など)のように、「自分のエリアはサービスが使えない」ということはほとんどありません。

メリット4|引越し先の工事費用が無料

ビッグローブ光は3年プランを契約されている方であれば、何回引越しをしても引越し先での開通工事費が無料となります。

光回線によっては引越し前の工事費用を支払って、引越し先でもさらに工事費用を払わないといけない場合もあります。

工事費用は2万円ほどしますので、それを引越しのたびに支払うのはなかなかに大変です。

今後の引越しを控えている方や、転勤が多い方にとってメリットと言えます。

メリット5|auスマホ・UQモバイルはセット割が使える

ビッグローブ光はauスマホまたはUQモバイルを使用中の方であれば、スマホとのセット割がつかえます。

auスマホやUQモバイルとセット割が使えるauひかり回線は対応エリアが限られているので、スマホ割を諦めてしまう人もいるかもしれませんが、ビッグローブ光であれば使用可能です。

ビッグローブ光はNTT回線(光コラボ)なのに、au系のスマホとセット割が使えるだけでなく、KDDIでまとめて請求ができるため、auひかりと同じ独自回線と勘違いされることがあります。

メリット6|高額キャッシュバックがもらえる

ビッグローブ光のキャッシュバックは他社と比較しても高額な部類に入ります。

キャッシュバック
【公式サイト】
ビッグローブ光
40,000円
※公式サイト
※マンションの場合:50,000円
【代理店NEXT】
ビッグローブ光
30,000円
auひかり81,000円
※NEXT
ソフトバンク光38,000円
※GMOとくとくBB
ドコモ光42,000円
※NNコミュニケーションズ
eo光
(関西限定)
10,000円
※商品券
楽天ひかり楽天ひかりの月額料金
1年間無料
※楽天モバイル限定
NURO光45,000円
DTI光19,000円

auひかりのキャッシュバックが飛び抜けて高額ですが、ビッグローブ光のキャッシュバックも大手キャリアと遜色ありません。

キャッシュバックの受け取り難易度が高いというデメリットはありますが、40,000円キャッシュバックは受け取れるとかなりお得です。

ビッグローブ光はオンラインゲーム(apex・フォートナイト等々)に向いてない?

結論、ビッグローブ光はapexやフォートナイトに向いているとは言えません。

オンラインゲームができない訳ではなく、本格的にオンラインゲームをされるのであれば、別の光回線を選択された方が無難です。

ビッグローブ光は決して通信速度が遅いわけでありませんが、現在提供しているプランが最大1GBの通信速度のみとなっています。

オンラインゲームを本格的にやりたい方は、最大5GBや10GBという高速通信プランが提供されている光回線か、オンラインゲーム専用の光回線を選択された方が良いでしょう。

ビッグローブ光よりも月額料金は高くなりますが、オンラインゲームを本格的にされるのであれば、通信速度に特化したものを選択されることをおすすめします。

ビッグローブ光の通信速度が遅い原因と対処法

ビッグローブ光の通信速度が遅いと言われているのは、下記3つが原因である可能性が高いです。

ビッグローブ光が遅い理由
  1. IPv4を使っている
  2. VDSL方式になっている
  3. 無線LANルーターの性能が弱い

それぞれの原因と対処法をあわせてご紹介させていただきます。

古い接続方式のIpv4を使っている

ビッグローブ光はIPv6が無料で使えるので、必ずIPv6を使われることをおすすめします。

ビッグローブ光を使っても接続方式がIPv4になっていると、通信速度が遅くなってしまう可能性があります。

少しマニアックな話になるので、なぜIPv4の通信速度が遅いのか?知りたい方は下記をご覧ください。

IPv4が遅い理由(詳しくは右の+をタップ)
  • IPv4-PPPoE方式とは?
    →ETCゲートのある高速道路
  • IPv6-IPoE方式とは?
    →ETCゲートのない高速道路

IPv4(PPPoE)とIPv6(IPoE)のイメージ

PPPoE方式のイメージ
IPv4(PPPoE方式)のイメージ
転載元:nojima家電小ネタ帳の記事「IPv6とは?」の「通信方式はIPv4の「PPPoE」とIPv6の「IPoE」の2種類」より
IPoE方式のイメージ
IPv6(IPoE方式)のイメージ
転載元:nojima家電小ネタ帳の記事「IPv6とは?」の「通信方式はIPv4の「PPPoE」とIPv6の「IPoE」の2種類」より

イラストからわかるようにETCゲートのあるIPv4(PPPoE方式)は、車が増えるとゲート付近で混雑してくるので渋滞を起こしてしまいます。

インターネット回線に置き換えると、ネット回線の利用者が多い時間帯は車が渋滞を起こしているような状態となり、通信速度が遅くなってしまうというわけです。

逆に、IPv6(IPoE方式)であれば、回線自体は同じでもゲートを通る必要がないので、混雑時間帯でも渋滞が起こりづらいので、通信速度の低下も起きにくくなるというわけです。

通信回線の仕組み上の話ですので、基本はIPv4ではなくIPv6を使うと覚えておくだけで十分です。

IPv6は有料という光回線もありますが、ビッグローブ光ではIpv6オプションが無料で使えますよ。

IPv6への切り替え方法は?

ビッグローブ光は無線LANルーターなど接続機器がIPv6対応になっていれば、基本は自動でIPv6方式に切り替わるようになっています。

ただ、申し込み時期や機器によっては別途設定が必要な場合がありますので、IPv6に切り替えができない場合はBIGLOBEにお問い合わせください。

IPv6方式になっているか現状を確認したいという方はコチラからご確認ください。

VDSL方式になっている

ビッグローブ光に限らず、光回線の基本通信速度は最大1GB(1000Mbps)です。

ただし、光回線を契約するマンションによっては、マンションの設備上の理由で最大100MbpsのVDSL方式になってしまう可能性があります。

VDSL方式の最大通信速度は光回線方式の10分の1程度であり、マンションに住まれている方と通信回線を分け合う形になるので、通信速度が遅くなりやすい傾向があります。マンションの光回線が遅いと言われるのは、おもにVDSL方式が原因であることが多いです。

マンション設備の問題なので、この場合は光回線をどの会社に変えても根本的に解決することは難しいです。

ただし、先ほど紹介したIPv6接続を使うことで改善されることもありますので試してみてください。

契約前に接続方式を確認する方法は?

ご自身が住まれているマンションで使える光回線を調べていただくと、基本はわかるようになっています。

ただし、VDSL方式と記載しないで独自の変わった名前でVDSL方式であることを絶妙に隠している光回線が大手でも実際あるので、契約内容を見ても分からない時は相談窓口に聞くのが確実です。

無線LANルーターの性能が弱い

光回線がしっかり室内まで通っていたとしても、室内の中にある無線LANルーターが古く性能が弱いと、光回線の性能を活かせません。

そのため、光回線を繋いだのに遅いという方は家にある無線LANルーターの下記2点を確認してみてください。

無線LANルーターのチェックポイント
  • IPv6に対応しているか?
  • IEEE802.11ax規格に対応しているか?

IPv6対応のものは増えてきていますが、光回線からレンタルしている無線LANルーターの中には「IEEE802.11ax」規格に対応していないものが多くありますので、ご自身の持っている無線LANルーターが対応しているか確認をしてみてください。

通信規格の確認方法

  • 無線LANルーターの裏を見る
  • 無線LANルーターのパッケージを見る

このどちらかで基本的にはカンタンに確認が可能です。

弊社の社内にある無線LANルーターの裏側

通信規格
IEEE802.11axはなぜ速いの?

最大通信速度が以前よりもアップしているというのもありますが、利用者が増えた時の混雑に強いという特徴があるからです。「IEEE802.11ax」規格の方が「IEEE802.11ac」規格よりも混線に強いと覚えておけばOKです。

光回線を契約したのに通信速度が遅いという方は、無線LANルーターを上記2点が解決したものに変えるだけで改善する可能性があります。

補足

電波は基本的に反射しながら飛んでいるので、無線LANルーターを置いてある場所も実は重要です。通信する端末と無線LANルーターの間にできるだけ障害物がない環境を作るのも改善策の1つです。

ビッグローブ光の申込みは公式サイトと代理店どっちがお得?

ビッグローブ光トップ画像

結論、ビッグローブ光は公式サイトからの申込みが1番お得ですが、公式サイトのキャッシュバックは受け取り方法のハードルが高いため、全員におすすめできる訳ではありません

申込み窓口キャッシュバック
金額
受け取りやすさ
公式サイト
40,000円

約1年後
代理店
(NEXT)

30,000円

最短2ヶ月後

ビッグローブ光の記事によっては、公式サイトからの申込みでキャッシュバックが必ずもらえると記載されているものがありますが、はっきり言って間違いです。正しくは「誰でももらえる可能性がある」であって「必ずもらえる」ではありません。

公式サイトのキャッシュバック金額は代理店より1万円多いのでたしかに魅力的ですが、約1年後のキャッシュバック申請を忘れてしまうと1円も貰えないのでかなり損をしてしまいます。

損をされないためにも公式サイトから申込みをされる方は、「ビッグローブ光の申込み方法をステップ形式で解説」を参考にしてみてください。

公式サイトのキャッシュバックが確かに魅力的だけど…

確実にキャッシュバックを受け取りたい方は、代理店NEXTからの申し込みがおすすめです。

ビックローブ光の基本情報まとめ

ここからは、ビッグローブ光に関する基本情報をお伝えいたします。

ご契約を検討されている方は、最終確認としてご覧ください。

ビッグローブ光の料金プランと基本情報一覧

詳細情報
契約期間3年
※キャンペーン内容対象の基本条件
※2年プランもあります。
事務手数料3,300円
工事費用戸建て
19,800円
マンション
16,500円
初月料金
(入会月)
無料
月額料金戸建て
5,478円
マンション
4,378円
※3年プラン
セット割引
(スマホ割)
auスマホ
550円〜1,100円割引
UQモバイル
638円〜780円割引
キャッシュバック公式サイト
最大55,000円
代理店(NEXT)
30,000円
違約金戸建て
4,230円
マンション
3,360円
撤去費用無料
対応エリア日本全国
プロバイダ選択肢BIGLOBE
その他特典・無線LANルーター無料
※1年間
・引越し先での工事費が無料
※3年プラン限定

ビッグローブ光は日本全国エリア対応

ビッグローブ光は北は北海道、南は沖縄まで全国エリアで対応となっています。(一部離島などの地域は除く)

NTT回線を利用しておりますので、使用できるエリアの広さは光回線の中でもナンバー1です。

契約期間と更新期間について

ビッグローブ光の契約期間は「2年」と「3年」が用意されています。

ただし、お得なキャンペーンを使用できるのは基本3年プランとなっており、月額料金も3年プランの方が安くなっています。

月額料金
戸建て3年プラン:5,478円
2年プラン:5,698円
マンション3年プラン:4,378円
2年プラン:4,488円

ビッグローブ光は、月額料金が安くキャペーンが適用される3年プランが基本はおすすめです。

3年プランの契約更新タイミングは36〜38ヶ月目となっており、このタイミングで解約をすれば解約違約金もかかりません。

解約違約金は入会した時期で違う

ビッグローブ光に今から新規で申し込みをされる方と、すでに契約をされている方では申し込み時期によって解約違約金がことなります。

解約違約金
2022年7月1日以降の
申込み
解約違約金
2022年6月30日までの
申し込み
戸建て4,230円3年プラン
11,900円
2年プラン
9,500円
マンション3,360円3年プラン
11,900円
2年プラン
9,500円

2023年7月1日に電気通信事業法の「解約時に請求できる金額」に関する規定が改正されたため、申し込み時期によって解約違約金に差があります。

解約違約金が下がったことにより、3年プランを申込む負担がかなり軽減されています。

支払い方法はクレジットカードor口座振替

ビッグローブ光のお支払い方法は、クレジットか口座振替となっています。

手数料
クレジットカード無料
口座振替220円/回

口座振替はお支払い毎に220円の手数料がかかってしまうので、基本はクレジット払いがおすすめです。

独自ポイントがついてくる?

ビッグローブ光にはBIGLOBEが実施しているGポイントという独自ポイントが貯まる仕組みが用意されており、ビッグローブ光を1年間使用した際にかかった料金の0.4%~1.5%がGポイントとして付与されます。

グレードポイント率グレード条件
ブロンズ0.4%利用期間
2年未満
シルバー0.7%利用期間
2年以上~5年未満
ゴールド0.8%利用期間
5年以上~10年未満
プラチナ1.0%利用期間
10年以上
ダイヤモンド1.5%利用期間
10年以上

ビッグローブ光に加えてビッグローブモバイルを使用していると、グレードアップしやすくなるという特徴もあります。

Gポイントは1ポイント1円として使用できるため、活用することでビッグローブ光をよりお得に使用することができます。

プロバイダは選べない?

結論、プロバイダはBIGLOBE以外を選ぶことはできません

そもそも、ビッグローブ光はプロバイダのBIGLOBEが提供している光回線ですので、プロバイダはBIGLOBEとなっています。

ビッグローブ光はプロバイダ一体型の光回線ですので、一度の手続きで光回線を契約することができます。

光回線とプロバイダが別だと、それそれに契約する必要があり2度手間と感じてしまう方も少なくありません。

ビッグローブ光の問い合わせ先

ビッグローブ光のご利用料金や契約内容など、ご質問や相談は下記お問い合わせ先へご連絡下さい。

ビッグローブ光の問い合わせ先

電話番号:0120-86-0962

(または03-6385-0962)

営業時間:9:00~18:00(年中無休)

ビッグローブ光のオプション一覧

ビッグローブ光の基本オプションについても、ご紹介しておきます。

ビッグローブ光電話(月額550円)について

ビッグローブ光電話とは、光回線を使った固定回線サービスです。

従来の固定電話は月1,000円以上するものがほとんどですので、ビッグローブ光電話(月550円)に切り替えることで、固定電話料金を安くすることができます。

スマホとのセット割には必ず必要なオプションとなっています。

基本料金(通話料金)について

基本料金月額550円
通話料金固定電話宛:8.8円/3分
携帯電話宛:17.6円/1分
050IP電話宛:11.55円~11.66円/3分

国際電話は国によってことなりますので、より詳細が知りたい方はコチラをご参考ください。

ビッグローブ光お助けサポート(月額523円)について

ビッグローブ光の設定などで困ったときに、お手伝いしてくれるサポートのオプションです。

インターネットに繋がっていれば、オペレーターと画面を共有しながら1つずつ操作方法を教えてもらえるリモートサポートも使えるので、操作に不安がある方にとって嬉しいオプションです。

ビッグローブ光テレビ(月額825円) について

ビッグローブ光テレビに必要な費用は下記です。

料金
光テレビ825円/月
基本工事料金3,300円
室内同軸配線工事7,150円
テレビ視聴サービス登録料3,080円

ビッグローブ光テレビは、戸建てにお住いの方のみのオプションとなっています。※一部例外はあり。

ビッグローブ光 IPv6オプション

高速通信IPv6が使えるオプションです。

ビッグローブ光はIPv6オプションが無料で、別途申し込みなどは必要ありません。

ビッグローブ光回線を回線工事してから4~5日でIPv6は使用できるようになります。IPv6対応の機器をセットすれば、自動でIPv6に基本切り替わります。

ビッグローブ光の申込み方法をステップ形式で解説

ビッグローブ光をお得に申込むためには、キャンペーンをしっかりと受け取るということが大切です。

下記を参考に、ビッグローブ光の公式サイトから申込みをするのか?代理店窓口から申込みをするのか?を参考にしてみてください。

キャッシュバック金額キャッシュバック
受け取りやすさ
公式サイト
40,000円

約1年後
代理店
(NEXT)

30,000円

最短2ヶ月
※確実に受け取れる

それでは、公式サイトと代理店でそれぞれに申込み方法をご紹介いたします。

ビッグローブ光の公式サイトから申込む

ビッグローブ光を公式サイトから申込む流れは次の通りです。

お申込みの流れ
  1. ビッグローブ光公式サイトから申込む
  2. 光回線の工事が行われる
  3. 無線LANルーターを繋げる
  4. 光回線の利用開始
  5. キャッシュバック申請を行う
STEP
ビッグローブ光の公式サイトを開く
ビッグローブ光トップ画像

\ 高額40,000円キャッシュバック! /

STEP
WEBでお申し込みをクリック

「WEBでお申し込み」と書かれたボタンをクリックします。

STEP
必要事項を入力(3~5分ほど)

現在の光回線の状況から、ビッグローブ光を契約する方の個人情報の入力を行います。

画面にそって進めるだけですので、5分ほどでサクッと終わります。

STEP
ビッグローブ光より工事日確定メールが届く

必要事項で入力をした工事日で問題なければ、工事日確定の連絡がメールで届きます。

希望した日にちでの実施が難しい場合は、電話での確認が入ります。

無線LANルーターのレンタルを申請された場合は、工事日までには基本届くようになっています。

STEP
ビッグローブ光の入会資料が届く

契約内容や接続方法が記載された資料が郵送で届きますので、なくさないようにご注意ください。

STEP
光回線の開通工事

基本、光回線の開通工事は立ち合いが必要となります。

光回線の開通工事は状況により時間が前後しますので、2時間ほど見ておくと無難です。

STEP
光回線の利用開始

光回線の工事が終わりましたら、工事業者が設置してくれたONUと無線LANルーターを繋げることでWi-Fiが使用可能になります。

STEP
【重要】キャッシュバック時期をスケジュールに入れる

ビッグローブ光の工事をした月(開通月)を1ヵ月目として、11ヶ月目にキャッシュバック申請を行う必要があります。

キャッシュバック申請は忘れてしまう可能性が高いので、忘れないようにスケジュールに落とし込んでおきましょう。

BIGLOBEのマイページにてキャッシュバック申請月が確認できますので、必ず確認されることをおすすめします。また、キャッシュバック申請は45日間という期限付きです。申請を忘れるとキャッシュバックは貰えませんので、事前に忘れない工夫が大切です。

STEP
キャッシュバック申請を行う

キャッシュバック申請月になりましたら、BIGLOBEのマイページより手続きを行います。

ビッグローブ光を申込みした際に設定した「連絡先メールアドレス」に、キャッシュバック申請に関する詳細が届きます。

STEP
キャッシュバックを受け取る

申請した内容に誤りがなければ数日で、キャッシュバックが指定された口座へお振込みされます。

ビッグローブ光の公式サイトから申込みをされた場合は、キャッシュバックを受取る時期をスケジュールに入れておくことが最重要です。

代理店NEXTから申込む

ビッグローブ光を代理店NEXTから申込むと、キャンペーン内容が「選べる特典①」「選べる特典②」の選択性になっていますので、「選べる特典②」を選ぶことをおすすめします。

「選べる特典①」はキャッシュバック金額が大きく見えますが、「工事費用の割引が使えない」「キャッシュバックの半分は1年後」というデメリットがあります。

確実にキャッシュバックを受取れるのは「選べる特典②」となっています。

代理店NEXTからの申込の流れは次の通りです。

お申込みの流れ
  1. 代理店(NEXT)からビッグローブ光を申込む
  2. キャッシュバックを受け取る口座を電話で伝える
  3. 光回線の工事が行われる
  4. 無線LANルーターを繋げる
  5. 光回線の利用開始
  6. キャッシュバックを受け取る
STEP
代理店NEXTの申込サイトを開く
ビッグローブ光代理店NEXTトップ画像

\ 確実にキャッシュバックを受取る /

STEP
WEBで申し込むをクリック

「WEBで申し込む」をクリックして次の画面に進みます。

STEP
必要事項を入力(3~5分ほど)

現在の光回線の状況から、ビッグローブ光を契約する方の個人情報の入力を行います。

画面にそって進めるだけですので、5分ほどでサクッと終わります。

「特典②」を選択されると、確実にキャッシュバックを受取れます※キャンペーン適用条件を満たしている場合に限る

STEP
NEXT担当者より電話が入る

必要事項で入力をした「連絡希望時間帯」「連絡希望日」をもとに、NEXT担当者より連絡が入ります。

契約に関する詳しい内容を確認するだけでなく、この時に下記2点の確認があります。

  • 光回線の工事日について
  • キャッシュバックの振込口座について

NEXTで「特典②」を選択された場合は、キャッシュバック申請は以上で完了です。

STEP
ビッグローブ光の入会資料が届く

契約内容や接続方法が記載された資料が郵送で届きますので、なくさないようにご注意ください。

STEP
光回線の開通工事

基本、光回線の開通工事は立ち合いが必要となります。

光回線の開通工事は状況により時間が前後しますので、2時間ほど見ておくと無難です。

STEP
光回線の利用開始

光回線の工事が終わりましたら、工事業者が設置してくれたONUと無線LANルーターを繋げることでWi-Fiが使用可能になります。

STEP
キャッシュバックを受け取る

ビッグローブ光のご利用から2ヶ月ほどで、キャッシュバックが指定された口座に自動でお振込みされます。

ビッグローブ光の代理店であるNEXTから「特典②」で申込みをされた場合は、契約時にキャンペーン申請を行うのでキャッシュバックを貰い忘れる心配がありません

ビッグローブ光の解約方法|違約金がかからない条件とは?

ビッグローブ光を解約される際は、違約金不要期間(3か月間)に解約されることで解約違約金を無料に出来ます。

契約プラン違約金不要期間
(3か月間)
3年プラン1周期目
36ヶ月~38ヶ月
2周期目
72ヶ月~74ヶ月
※36ヶ月周期
2年プラン1周期目
24ヶ月~26ヶ月
2周期目
48ヶ月~50ヶ月
※24ヶ月周期

ビッグローブ光は、上記表にあるように、プラン毎に2~3年周期で3ヶ月間の違約金不要期間があります。

違約金不要期間に該当しないタイミングで解約をされると、下記の費用がかかります。

解約違約金
※ビッグローブ光へ2022年7月1日以降に
申込みされた方
解約違約金
※ビッグローブ光へ2022年6月30日までに
申し込みされた方
戸建て4,230円3年プラン
11,900円
2年プラン
9,500円
マンション3,360円3年プラン
11,900円
2年プラン
9,500円

解約のタイミングによっては解約違約金がかかってしまうことはありますが、継続することで上記の金額以上に月額料金が掛かる場合もあります。

ビッグローブ光の解約タイミングは、継続した際の月額料金と解約違約金を比べて判断するようにしましょう。

解約時に気を付けること

最初の36ヶ月以内に解約をされると工事費用の残債がかかります。解約時期が早ければ早いほど、工事費用の残債は高くなりますのでご注意ください。

ビックローブは光回線だけじゃない|WiMAXと格安SIMもある

ビッグローブ光を提供しているBIGLOBEは、光回線以外にも「WiMAX」や「格安SIM(BIGLOBEモバイル)」を提供しています。

少しでもお得にネット環境を整えていきたいと考えられている方は、「WiMAX」や「格安SIM」の情報もチェックされてみると良いでしょう。

とくに外出先でもネットを沢山使われる方であれば、BIGLOBEが提供している「WiMAX」は評判が良いので要チェックですよ。

ビッグローブ光のよくある質問に分かりやすく回答

ビッグローブ光でIPv6はどうやったら設定できますか?

とくに設定は必要ありません。IPv6対応と記載のある機器であれば自動で切り替わります。

現状の接続方式(IPv4orIPv6)を確認する方法は?

ビッグローブ光の公式サイトで確認が可能です。今、確認をされたい方はコチラからおすすみください。

ビッグローブ光のキャッシュバックはいつもらえますか?

申込み窓口によってことなりますので、下記の表をご参考ください。

受取れる時期キャッシュバック
公式サイト約1年後40,000円
代理店最短2ヶ月後30,000円

公式サイトの場合は、ビッグローブ光を契約してから11ヶ月後にキャッシュバック申請が可能になりますが、忘れてしまうとキャッシュバックはもらえませんのでご注意ください。

povoはセット割が使えるの?

povoの場合は、スマホセット割のキャンペーンは対象外となります。

auスマホまたはUQモバイルユーザーじゃないけど申込みはできるの?

ビッグローブ光は対応エリア内の方であれば、基本的に誰でも使用可能です。

ビッグローブ光は申込みからどのくらいで使えますか?

申込みをされたタイミングによっても変わりますが、約1~2カ月で見ておくのが無難です。

高速通信のIPv6は工事から一週間ほどしてから使用可能となりますので、工事してからすぐの通信はIPv4となります。

オンラインゲームなどをされる方はご注意ください。

まとめ|ビッグローブ光はお得な光回線

ビッグローブ光は大手光回線にも負けないぐらい快適に使える光回線であり、auスマホまたはUQモバイルを使用されている方であれば、よりお得に使える光回線でもあります。

ただし、大きく3点だけ注意が必要です。

注意すべきこと
  • 通信方式のIPv6を使わないと速度が遅くなる
  • 公式サイトのキャッシュバック申請は忘れると損する
  • キャッシュバックを確実に受け取りたい方は代理店から申し込む

ビッグローブ光は、この3点を注意して使用すれば快適でお得な光回線ライフを楽しめます。

\ 高額キャッシュバックはこちら /

\ 確実にキャッシュバックが貰える代理店 /

ビッグローブ光評判トップ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次