Vision WiMAXの評価やキャンペーン|評判・口コミ・他社との料金比較・最安値の契約方法など

当ページのリンクには広告が含まれています。
Vision WiMAX

2021年に登場した、全く新しいプロバイダのVision WiMAX(ビジョン ワイマックス)!

大手上場企業が運営している安心感と充実したサポート体制が特徴、更に10,000円キャッシュバックがあるので少しお得に仕上がっているWiMAXプロバイダです。

ただ、WiMAXプロバイダ全体の中で見ると、残念ながら決して安くは無いので、今から選ぶべきプロバイダとは言いづらいかもしれません。

お得なWiMAXプロバイダをお求めの方は「WiMAXおすすめプロバイダは2社だけ!専門家による比較ランキングと選び方」をご覧ください。

この記事では、そんなVision WiMAXの料金・キャッシュバック・キャンペーンだけでなく、他社比較でわかる魅力や注意点から評判・口コミまで網羅的にご紹介します。

\ 安心の上場企業だが安さはイマイチ /

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。Yahoo知恵袋専門家でもある。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

山本

Vision WiMAXはプロ視点で「キャッシュバックの受け取り簡単&短期利用が安い&サポート安心」の3つが揃ったおすすめできるプロバイダですよ♪

2022年7月1日、電通法(電気通信事業法)改正により、ポケット型WiFi・モバイルWiFiの解約違約金が最大月額料金分までとなりました。そのため、短期解約時の負担が大幅に軽減されることとなり、2年以内の利用でも高額な違約金を払う必要がなくなりました。
消費者保護ルールの見直しに関する電気通信事業法施行規則及びガイドライン等の改正

この記事の目次

Vision WiMAXの基礎情報(料金プラン・キャンペーンなど)

Vision WiMAX

Vision WiMAXは、東証一部上場の株式会社ビジョンが運営・販売しているWiMAXサービスです。

  • 東証一部上々企業が運営(株式会社ビジョン)
  • レンタルWi-Fiの最大手「Wi-Fiレンタルどっとこむ」の運営企業
  • 通信回線業界での事業経験が豊富な企業

そんなビジョンが提供するVision WiMAXは料金のお得さより、契約する際の安心感を大切にしており、プランやキャンペーンをみるだけで色々見えてきます。

Vision WiMAXの料金プラン

Vision WiMAXの料金プラン

Vision WiMAXのプランは、2年プランと縛りなしのフリープランの2種類があります。

スクロールできます
項目2年プランフリープラン
データ通信量無制限無制限
月額料金1~12ヵ月目4,400円
13ヶ月目~5,049円

(初月:無料)
1~12ヵ月目4,790円
13ヶ月目~5,170円

(初月:無料)
キャッシュバック現金10,000円現金10,000円
プラスエリア
モード利用料
(au4GLTEプラチナバンド利用)
利用月のみ
1,100円
利用月のみ
1,100円
事務手数料3,300円3,300円
端末代一括払い時
24,420円
2回払い時
27,720円
一括払い時
24,420円
2回払い時
27,720円
契約期間2年間縛りなし
違約金更新月以外:5,049円
更新月=25ヶ月目
0円
※スタンダードモード利用時の3日制限はありませんが、周辺基地局の混雑状況に応じて低速化することがあります。
※プラスエリアモードで月30GB以上利用すると速度制限にかかりますが、スタンダードモードに速度制限は影響しません。

Vision WiMAXの取扱機種

取扱機種

取り扱い機種は、最新の2機種のみです。

それぞれの端末スペックを詳しくご紹介します。

Speed Wi-Fi 5G X12(ギガ放題プラスS)

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi 5G X12は、Speed Wi-Fi 5G X11の後継機として2023年6月1日登場したモバイルルーターです。

下り最大速度が3.9Gbpsとハイスペックに仕上がっており、今までになかった5G SA(5G通信時に今まで以上に速く低遅延になる)や、5G回線を受信しないモードにできるネットワークモード切り替え機能がつきました。

特にネットワークモード切り替えは、5Gエリアとの境目やビル内等で安定した通信ができるようになるモードとなっており、5G回線の電波が弱い、5G回線の電波が来ているはずなのに遅いと言った場合に効果的です。

ただし、従来機種とプランが変わり、月額料金と端末代が高くなるので、2年間で12,000円程度コストアップしてしまうので、まだあまり選ぶメリットは少ないとは言えます。

項目詳細
名称Speed WiFi 5G X12 NAR03
メーカーNECプラットフォームズ
発売日2023年6月1日
対応回線・5G(Sub6/NR化)
・4G LTE
・WiMAX 2+
通信速度下り最大:3.9Gbps
上り最大:183Mbps
バッテリー
(連続使用時間)
約9時間
※メーカーでは約540分と記載
サイズ約W136.0×H68.0×D14.8mm
重量約174g
液晶サイズ2.4インチ
同時接続台数Wi-Fi:16台
USB:1台
WiFi規格IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
※WiFi6対応
Bluetooth規格Ver.5.1
USB端子USB Type-C
カラーバリエーションシャドーブラック
アイスホワイト
クレードル対応
対応
端末価格プロバイダ次第
対応プランギガ放題プラスS
Speed Wi-Fi 5G X12のスペック表

Speed Wi-Fi HOME 5G L13(ギガ放題プラスS)

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、従来機種のSpeed Wi-Fi HOME 5G L11やL12より、スペック上の通信速度は約160%向上(下り速度1.5Gbp向上、上り速度103Mbps向上)しています。

今まで最速だったドコモのホームルーター「home5G HR02」と同じ速度に仕上がっており、マンションタイプの光回線の規格上の速度より速い数値となっています。

また5G SAモードも利用できるので、5G Sub6回線が安定して入るエリアだと、さらに高速・低遅延での通信が可能になった機種です。

全体的にスペックが上がった代わりに、プランも一新され少し月額料金の上がったプランになり、端末代も5940円上がってしまったので、今すぐ選ぶ必要はない機種とも言えます。

項目詳細
製品名Speed Wi-Fi HOME 5G L13 ZTR02
発売日2023年6月1日
メーカーZTE Corporation
対応回線au 5G(Sub6/NR化)
au 4G LTE
WiMAX 2+
速度下り最大4.2Gbps
上り最大286Mbps
サイズW100×H207×D100mm
重量635g
有線ポート有線LAN2つ
WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
※Wi-Fi6の4ストリーム対応
同時接続台数WiFi32台
有線LAN2台
※2.4GHz:20台,5GHz:20台
WiFiセキュリティーWPA3
※最新規格
SIM(UIM)au Nano IC Card 05 U
対応プランギガ放題プラスS
(5G SA専用プラン)
Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペック表
完売した旧端末

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01(完売のため終売)

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

WiMAX+5G専用のモバイルWiFiルーターで、一番おすすめのハイスペックなモバイルルーターです。

4G回線通信時でもWX06より速く、5G回線通信時なら100Mbps以上でることも多いですが、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの強みはそれだけではありません。

端末としての操作性の良さやバッテリー持ちの良さもココ6年間で一番の出来となっています。

項目WiMAX+5G専用
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
スタイルモバイル型
正式名称Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
メーカーSAMSUNG
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.2Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
※ハイスピードモード含む
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW147×H76×D10.9㎜
重量203g
連続使用時間
(バッテリー)
最大16時間
WiFi規格IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
セキュリティーWPA2
同時接続台数最大10台

Speed Wi-Fi 5G X11(ギガ放題プラス専用)

Speed WiFi 5G X11(ホワイト)

WiMAXから2つ目に登場した5G専用モバイルルーターです。

Wi-Fi規格やセキュリティーは最新のものを採用していますが、液晶付きではあるもののタッチパネルではないので操作性はGalaxy 5G Mobile Wi-Fiに劣ります。

項目WiMAX+5G専用
Speed Wi-Fi 5G X11
スタイルモバイル型
正式名称Speed WiFi 5G X11 NAR01
メーカーNECプラットフォームズ
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
※ハイスピードモード含む
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズ約W136×H68×D14.8mm
重量約174g
連続使用時間
(バッテリー)
約8時間
※メーカーでは約490分と記載
WiFi規格IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
※WiFi6対応
セキュリティーWPA3
同時接続台数最大16台

最新機種ではありますが、バッテリー持ちなどを含めて考えると、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiにするのをおすすめします

Speed Wi-Fi HOME 5G L11(ギガ放題プラス専用)

Speed Wi-Fi HOME 5G L11(WiMAX+5G)

ホームルータでも一番人気を誇るWiMAX+5G専用ホームルーター。

ホームルーターとしてのスペックも非常に高く、更にスペック上の通信速度はWiMAX最速の2.7Gbpsまで対応。

また、次世代型高速WiFi規格であるWiFi6に対応しており、更にWiFiセキュリティー規格もWPA3と最新のものを採用しています。

そのため、”最速級かつ安全にWiFiが使えるホームルーター”でもあります。

※WiMAX2+(4G)のホームルーターは既に生産終了していて、多くのプロバイダで販売終了しています。

項目WiMAX+5G専用
(HOME 5G L11)
スタイル据え置き型
正式名称Speed Wi-Fi HOME 5G L11
メーカーZTE
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW70×H182×D124㎜
重量599g
連続使用時間
(バッテリー)

※コンセント給電必須
WiFi規格802.11a/b/g/n/ac/ax
WiFi6対応
セキュリティーWPA3
同時接続台数最大30台

Speed Wi-Fi HOME 5G L12(ギガ放題プラス専用)

Speed Wi-Fi HOME5G L12

WiMAXから11月に登場した最新のホームルーターで、Wi-Fi6の更にスペックの高い4ストリームに対応したハイスペック端末です。

発売して間もないので情報自体少ないですが、実際のスペックはSpeed Wi-Fi HOME 5G L11とあまり差がなく、どちらを選んでも良いでしょう。

特に最近は、国内の半導体メーカーは料金の割にスペックが低いと言われているため、あえてZTEのSpeed Wi-Fi HOME 5G L11にする方も多いことと思います。

項目詳細
スタイル据え置き型
正式名称Speed Wi-Fi HOME 5G L12 NAR02
メーカーNECプラットフォームズ株式会社
対応プランギガ放題プラス
対応回線au 5G(Sub6/NR化)
au 4G LTE
WiMAX 2+
通信速度下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW101×H179×D99mm
重量446g
連続使用時間
(バッテリー)

※コンセント給電必須
有線ポート有線LAN2つ
WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
※Wi-Fi6の4ストリーム対応
WiFiセキュリティーWPA3
※最新規格
同時接続台数42台
有線LAN2台
WiFi40台
※2.4GHz:20台,5GHz:20台
対応プランギガ放題プラス
(5G専用プラン)
Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペック表

Vision WiMAXのキャンペーンは3つ

Vision WiMAXの主要キャンペーンは3つあります

  1. 端末一括購入時3,300円割引キャンペーン
  2. 現金10000円キャッシュバック
  3. 解約時の端末買取キャンペーン

3つキャンペーンは、Vision WiMAXが代理店として紹介する回線への乗り換え必須ですが、それ以外の条件はありません。

詳しく解説します。

端末代割引キャンペーン!一括払いなら端末代3,300円割引

Vision WiMAXは端末一括購入時、通常27,720円から3,300円割引が適用されるので24,420円で購入できます。

2022年7月1日の法改正後に違約金を設定しづらくなったことで、どのプロバイダも端末代金無料をやめてしまいましたが、その中でもVision WiMAXは他社より若干安く購入できるというわけです。

現金10,000円キャッシュバックキャンペーン

Vision WiMAX

Vision WiMAXは現金10,000円キャッシュバックを行っています。

キャッシュバックの受け取り手続きも超簡単!

キャッシュバックの受け取り手続きは、契約後に端末と一緒に送付されるキャッシュバック申請用紙に記入して返送するだけです。

あとは契約開始月の4ヶ月後に振り込まれるのを待つだけです。

よくあるキャッシュバック手続きのような、メールを送られてくるタイプのように、見てなかった!届かなかったなどの心配がない分、受け取り忘れも防げて安心です。

山本

受取り手続きを忘れないのが何より安心!

Vision WiMAXは安いのか?他社プロバイダと料金比較

比較

WiMAXの平均利用年数は不明ですが、最近は3年未満がほとんどなので、2年利用を想定して料金比較をしました。

※現行機種「Speed Wi-Fi 5G X12(X11の後継)」「Speed Wi-Fi HOME 5G L13(L11の後継)」で利用できるギガ放題プラスSの最新比較表です。

※2024年4月17日時点のデータ

スクロールできます
プロバイダ実質月額
(2年想定)※1
実質総額
(2年分)
月額料金
(初月)
端末代キャンペーン事務手数料契約期間解約時費用
最安値
カシモWiMAX
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
※当サイト経由限定
キャンペーン
端末買取なし
4,093円
端末買取あり
3,894円
端末買取なし
102,340円
端末買取あり
97,340円
毎月4,818円
(初月:1408円)
実質0円
※2年で実質無料
一括:27,720円
分割:1155円×24ヶ月

※2年間毎月1155円割引有
Amazonギフト券
18,000円

※当サイト経由限定

解約後
端末5000円買取
3,300円縛りなし0円
現実的人気No1
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX メインビジュアル
※当サイト経由限定
キャンペーン
4,119円102,972円1~24ヵ月3,773円
25ヶ月目~4,928円

(初月無料)
一括:27,720円
分割:1,155円×24ヶ月

分割770円×36ヶ月
現金18,600円
キャッシュバック

※当サイト限定キャンペーン
3,300円縛りなし0円
+
※36分割時は

端末残債9240円
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX 2024年4月からのキャンペーン
CB受取失敗時
4,907円

CB受取時
4,227円
CB受取失敗時
122,683円

CB受取時
105,683円
1~35ヶ月目3,762円
36ヶ月目~4,807円
(初月:1,375円)
一括:27,720円
分割:770円×36回
現金17,000円CB
※40,000円は
他社乗換時のみ
※1年後
※オプション2種類必須
(総額728円)
3,300円2年間0円
+
※分割時は

端末残債9240円
5G CONNECT
5G CONNECT
※3ヶ月おまとめ時
4,502円112,550円1~24ヶ月4,300円
25ヶ月~4,950円
(初月:1ヶ月目カウント)
実質無料
※毎月1375円だが
2年間同額割引がある
3ヶ月おまとめ払い時
毎月200円割引
&
30日お試し
4,400円2年間1~24ヶ月
4,500円
Vision WiMAX
Vision WiMAX
5,208円130,206円1~12ヶ月目4,400円
13ヶ月目~5,049円
(初月:0円)
一括:24,420円
分割:12,210円×2回
現金10,000円
キャッシュバック
3,300円2年間1~24ヶ月
5,049円
シンプルWiFi
シンプルWiFi
4,972円124,300円毎月4,840円無料レンタルなし3,300円縛りなし0円
UQ WiMAX
UQ WiMAX
4,969円124,234円1~13ヵ月:4,268円
14ヶ月目以降:4,950円

(初月:日割り)
一括:6,732円端末割引3,300円縛りなし0円
+
※分割時は

端末残債9240円
Broad WiMAX
Broad WiMAX
(新プラン)
5,289円126,929円1~36ヶ月目3,773円
37ヶ月目~4,818円
(初月1,397円)
一括:31,680円
分割:880円×36回
なし3,300円2年間1~24ヶ月:4,818円
25ヶ月以降0円

+
端末残債
ヨドバシWiMAX
ヨドバシWiMAX
(家電量販店系代表)
4,595円114,884円1~12ヵ月:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円

(初月:日割り)
0円
※店舗により異なる
なし無料縛りなし0円

端末残債
ASAHI NET
WiMAX
ASAHINET WiMAX
5,004円125,092円1~11ヵ月:2,728円
12ヶ月目以降:4,928円

(初月:無料)
一括:27,720円
※別途代引き手数料440円
なし3,300円縛りなし0円

端末残債
J:COM WiMAX
J:COM WiMAX
4,988円124,696円1~12ヵ月:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円

(初月:無料)
10,780円端末代割引3,300円縛りなし0円

端末残債
au WiMAX
auロゴ
6,938円173,450円1~12ヶ月目4,908円
13ヶ月目~5,458円
(初月日割り)
一括:27,720円
分割:770円×36ヶ月
なし3,300円縛りなし0円

端末残債
FreeMAX+5G
FreeMAX+5G
4,932円123,300円毎月4,800円無料レンタルなし3,300円縛りなし0円
ZEUS WiMAX取扱いなし
ギガ放題プラスSの2年利用の料金比較表
※実質総額は、月額料金(24ヶ月分)+初月分(0ヶ月目分)+事務手数料+端末代+解約違約金の合計からキャッシュバック分を差引きした実質負担額です。
※1 実質月額は、実質総額を初月分も含む25ヶ月分の月額に計算しなおした実質的な月額です。
※2 キャッシュバックが最もお得なサイト経由キャンペーンを選択

比較上の結果では、Vision WiMAX(特別優待キャンペーン)は安いというわけではないです。
※一番おすすめのWiMAXプロバイダはBIGLOBE WiMAXです。

安さ順に並び替えると「カシモWiMAX>BIGLOBE WiMAX>GMOとくとくBB WiMAX >5G CONNECT …..>Vision WiMAXとなっています。

本来、Vision WiMAXは安さではなく安心感に重きを置いているため、オプション不要ではあるものの、比較通りキャンペーンの内容は少なく割高なプロバイダとなっています。

ただ、コールセンターの繋がりやすさはUQ WiMAX並に優秀で、フリーダイヤルなので通話料がかからない点は高評価です。

ただBIGLOBE WiMAXも、同等レベルのサポート品質であり、さらにキャッシュバックが受け取りやすく、実質的に最安値級プロバイダなので、Vision WiMAXを選ぶ意味は少ないのが現状です。

山本

コールセンターをよく使う人なら、BIGLOBE WiMAXも変わらない上、BIGLOBE WiMAXの方が安いのです。

なぜ、GMOとくとくBBはおすすめできない?

GMOとくとくBBは、キャッシュバックの受け取りが難しい (手続きが11ヶ月後)&オプション2つへの加入必須&コールセンターに繋がりにくいです。
※Vision WiMAXのキャッシュバック手続きは端末到着後すぐできます。

オプションはBBnaviという会員ページで解除できますが、契約直後にはできず1ヵ月経過してからしか解除できないので、オプション解除を忘れる人が一定数います。

また、解約手続きも更新月以外はコールセンターでないとできませんが、電話がそもそも繋がらないから、1日目でつながらず何日かに分けて、ナビダイヤル特有の無駄な通話料を掛けて繋ぐまで待つ人も割と多いです。

見た目は安いけど、後で無駄な費用がかかる可能性も高いプロバイダというわけです。

山本

何かあった時に繋がらないのに、通話料だけ高くつくのはちょっと不安やで…。

比較でわかった!Vision WiMAXの9つの魅力(メリット)

メリット

それぞれの魅力といえるメリットを詳しくご紹介します。

1,初月が安い

Vision WiMAXの初月月額は1408円の日割りとなっているので、比較的安い料金設定です。

2,端末一括購入時は3,300円割引になる

Vision WiMAXの端末代金の支払い方法は、「一括払い」と「2回払い」の2つしか選べません。

しかし、一括購入をされた場合は、端末代21,780円から3,300円割引となり18,480円で購入可能です。

現在、縛りなしプランのWiMAXで、端末費用の割引があるプロバイダは非常に少ないため、ある意味短期契約だと最安値級になるというわけです。

プロバイダ端末代
Vision WiMAX18,480円
※一括購入時
カシモWiMAX実質無料
※3年利用時
GMOとくとくBB全機種:21,780円
Broad WiMAX全機種:21,780円
UQ WiMAX全機種:21,780円
BIGLOBE WiMAX全機種:21,912円

3,オプション加入不要だから契約後の手間が掛からない

Vision WiMAXには補償オプションがありますが、オプションの契約必須ではありません。

中にはキャッシュバックを受けるための条件にも、オプション加入があるプロバイダもありますが、VisionWiMAXはそういった条件も一切ありません。

結果的に、補償不要な方なら無駄な費用をかける必要がありません。

プロバイダ必須オプション
Vision WiMAX不要
カシモWiMAX不要
BIGLOBE WiMAX不要
GMOとくとくBB2種類必須
(1ヶ月後に解除可能)
Broad WiMAX2種類必須
(すぐ解除可能)
UQ WiMAX不要

4,キャッシュバックの手続き忘れの心配がない

Vision WiMAXのキャッシュバック手続き方法は、端末発送時に同封のキャッシュバック手続き用紙に記入して送り返すだけです。

手続き自体アナログではありますが、端末利用時に同時に手続きできるので忘れて受け取れなくなるリスクは非常に少ないです。

スクロールできます
プロバイダ
(手続き難易度)
手続き時期
(端末到着後)
キャッシュバック手続き方法
Vision WiMAX
(簡単)

即時

端末と一緒に届く手続き用紙へ記入&返送
1ヶ月で振り込み
カシモ WiMAX
(超簡単)

不要

手続き不要!
2ヶ月目に自動的に登録メールアドレスに
Amazonギフト券が送付される
BIGLOBE WiMAX
(簡単)

翌月

申込み月の翌月1日に、
登録メールアドレスに届くメールから手続き
Broad WiMAX
なし

なし

そもそもキャッシュバックなし
GMOとくとくBB
(難しい&遅い)

11ヶ月後

申し込み月含む11ヶ月後に、
GMOとくとくBBから新しく発行されたメールアドレスに届く、
キャッシュバック申請用メールから手続き
瀬戸根

Vision WiMAXは目に見えて手に取れるキャッシュバック用紙で申請だから、見落としを期待するメール手続きよりも好感が持てます。

5,解約時に悪くない条件で端末買取をしてくれる

転載:Vision WiMAXの下取り同意書から

Vision WiMAXは解約時に端末買取してくれ、買取金額は最終請求額を割引してくれるので解約時の請求が安くなります。

その買取額は、メルカリなどで販売するような価格と同等の非常に好条件となっています。

何より必要なくなった端末を、手間を掛けずにお得に処理できるのが嬉しいポイントです。

6,東証一部上場企業の安心感がある

Vision WiMAXの運営元(株式会社ビジョン)は、東証一部上場企業です。

東証一部に上場するには、安定した売上高だけでなく、企業としての強固な地盤&価値も重要です。また財務状況や価値だけでなく、社内の管理体制などまでシッカリと見られているので、それだけ信用のおける企業であることを表しています。

株主数は2200人以上であり、株式については2万単位以上流通、流通の比率は上場株券等の35%以上であること。 また時価総額は250億円以上。 純資産額が10億円以上であり、直近2年間の総額が5億円以上または時価総額500億円以上

引用:上場の審査基準

7,コールセンターサポートが初心者に優しい

Vision WiMAXのカスタマーサポートセンターは、365日無休で9~19時まで営業しており、プラン内のお困りごとだけでなく、WiFi設定等のサポートまで行っています。

また非常に繋がりやすいコールセンターとなっており、10分〜30分と待つことは少ないので、契約後もしっかりとサポートが受けられる体制になっています。

8,万が一のプラスエリアモードがある

Vision WiMAXは、au4GLTEのプラチナバンド回線が利用できるようになるプラスエリアモードが使えるようになっています。

これで田舎など電波の弱い場所に行った時でも安心です。

ただ使用した月は1,100円が別途でかかってきます。

プラスエリアモードとは?

プラスエリアモードは、au4GLTEで最もエリアの広いプラチナバンド回線を使用できるモードで、山間部や地下などにおいてデフォルト設定時で圏外のときに利用すると繋がるようにできます。

auスマホと同等のエリアになるモードだと思っても良いです。

9,契約期間が縛りなしプランがある

Vision WiMAXの契約プランは「2年プラン」と「縛りなしのフリープラン」の2つがあります。

フリープランは違約金の設定がなく、月額料金もほぼ4,000円と縛りなしではかなり安い方で、端末代も一括割引があるので短期利用で新品端末を使いたい方には最適です。

また端末購入方法も「一括」か「2回払い」のみなので、解約時に端末残債が請求されることもほとんどありません。

10,au/UQモバイルのスマホ割引がある(一部WiMAX共通)

WiMAXを契約される方が、auやUQモバイルのスマホをご利用されている場合、スマホの月額料金から毎月最大1,100円割引の割引が適用できます。

auスマホの割引(auスマートバリュー)

auスマホ利用者がWiMAXを契約すると受けられるスマホ割引です。WiMAX契約完了後にauに適用申し込みをした翌月から割引が開始されます。

また、この割引は、同じ住所にお住まいの家族でauスマホをお持ちの方であれば全員受けることが可能です。

対象プラン割引額
使い放題MAX 5GALL STARパック2
使い放題MAX 5G/4G テレビパック
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G/4G
月1,100円割引/台
スマホミニプラン 5G/4G月550円割引/台

auスマートバリューの申し込み方

WiMAXの契約完了後に、以下2つのどちらかの方法でauスマートバリューに申し込みできます。

50歳以上の別住所にお住まいの家族も割引が受けられますが、その際はauショップで適用申し込みが必要です。

auスマートバリューの詳細はこちら

UQモバイルスマホの割引(自宅セット割インターネットコース)

UQモバイルスマホ利用者がWiMAXを契約すると受けられるスマホ割引です。WiMAXの契約完了後に、UQモバイルに適用申し込みをした翌月から割引が開始されます。

尚この割引は、同じ住所にお住まいの同一性の家族であれば、UQモバイルをお持ちなら全員受けることが可能です。

対象プラン割引額
トクトクプラン
ミニミニプラン
月1,100円割引/台
くりこしプラン+5G(S/M)月638円割引/台
くりこしプラン+5G(L)月858円割引/台

自宅セット割の申し込み方

WiMAXの契約完了後に、以下方法でUQモバイルに申し込みできます。

※割引サービスは、インターネットコースをお選びください。

50歳以上の別住所にお住まいの家族も割引が受けられますが、その際はau Style/auショップ/UQスポットでの適用申し込みが必要です。

自宅セット割インターネットコースの詳細はこちら

\ オプション不要&短期間なら安い /

Vision WiMAXの契約前に知っておくべき注意点・デメリット

デメリット
デメリット5つ
  1. 実質的な費用は最安値ではない
  2. 端末代金の支払い方法で分割払いを選べない
  3. 口座振替には対応していない
  4. 【WiMAX共通】電波が弱く使えない場所がある
  5. 申込みキャンペーンを間違うと損をする

1,実質的な費用は最安値ではない

Vision WiMAXはキャンペーン自体は他より少し薄めですので、長期利用におけるコスパはあまり良くありません。

しかし、当サイト経由の特別優待キャンペーンでお申込した際は、15,000円キャッシュバックがあり、1年程度での利用であれば非常に安い部類なのは間違いありません。

2,端末代金の支払い方法で分割払いを選べないので最初の請求高い

Vision WiMAXの端末代の支払い方法は、一括 or 2回払いのみなので、長期的な分割購入ができないです。

プロバイダ端末代の購入方法
Vision WiMAX・一括払い
・2回払い
カシモWiMAX・一括払い
・36回払い
GMOとくとくBB・一括払い
・36回払い
Broad WiMAX・一括払い
・36回払い
UQ WiMAX・一括払い
・36回払い
BIGLOBE WiMAX・一括払い
・24回払い

端末代金の支払い方法は一般的に、「一括払い」と「36ヶ月払い」の2つですが、Vision WiMAXは最大2回払いまでとなっています。

分割回数が最大でも、初めの2回分の請求に端末代が載ってくるので、どうしても初めの請求額は大きくなってしまうので、毎月の請求額をしっかりと抑えたい方にとってはデメリットとなります。

しかし、逆に解約時の負担が減るという見方ができるのも事実ではあります。

3,口座振替には対応していない

転載:Vision WiMAX公式サイト

Vision WiMAXの支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。

そのためクレジットカードを持っていない方は申し込みできません。また申込者と同一名義出ないとダメなので、家族名義のクレジットカードを使うこともできません。

Vision WiMAXを申し込むためにはクレジットカードを作っていただくしか選択肢がないので、審査や発行まで早いクレジットカードのお申込みをおすすめします。

ちなみに口座振替のWiMAXを求めているなら、「WiMAX+5GはUQ WiMAXとBIGLOBE WiMAX」の2社しか取り扱いがありません。詳しくは以下記事を御覧ください。

4,【WiMAX共通】電波が弱く使えない場所がある

WiMAX回線は、基本的に通信速度は速いけど障害物の奥に届きにくい高周波回線を利用しています。

そのため、場所によっては電波が弱くて使えないことがあります。

ただそれも、WiMAX+5Gになってからau4GLTE回線を同時利用できるようになったことで、かなり改善されたエリアがあり、地下でも入るようになった!という声が多いのも事実です。

基本的にはWiMAX2+のギガ放題を利用される場合はかなり重要な知識なので、一応解説しておきます。

電波特性の図解
低周波と高周波の電波の違い

低周波回線はいわゆるプラチナバンドといわれ、障害物などがあっても避ける事ができる回線です。

しかし良いことばかりではなく、絵が車と新幹線に分かれているように、一度に運べるデータ容量に差があり、低周波回線は遅い変わりに小回りが効くということです。

どちらにしても、WiMAXを契約する前にエリア判定は必須です。お住まいの場所や利用する可能性がある場所がエリア内になっているか確認しましょう!

WiMAXのエリア確認

対応エリアかどうかは、電波の種類選択で「WiMAX+5G」「スタンダードモード」にチェックを入れてご確認ください。

エリア調査をする際、画面右側にあるモードを、WiMAX+5G(ギガ放題プラス)は「【5G専用】スタンダード」WiMAX2+(ギガ放題)は「ハイスピードモード」に合わせてください。

7, 申込みキャンペーンを間違えると損をする

Vision WiMAXは3つのキャンペーン窓口がありますが、一番オトクに申し込みできるのは15,000円キャッシュバックの記載がある特別優待ページとなっています。

最新のキャンペーンページイメージ

Vision WiMAXキャッシュバック

必ずお申し込みされるキャンペーンページは間違えないようにしましょう。

\ オプション不要&最安値 /

Vision WiMAXを最安値で契約する方法(申込み手順)

Vision WiMAXを最もお得に申し込む方法は以下の手順です。

  1. 一番お得なキャンペーンサイトから申し込む
  2. 料金プランを選ぶ
  3. 機種を選ぶ
  4. 補償・付属品を選ぶ
  5. 申込者情報・支払い情報の登録
  6. 申し込み完了
  7. 端末到着(動作チェックは忘れずに)

説明不要かもしれませんが、最初の方だけは大切なので、念の為詳しく解説します。

手順1:一番お得なキャンペーンページから申し込む

Vision WiMAXにはキャンペーンページがいくつかあります。

  • 通常キャンペーン(5,000円キャッシュバックのみ)
  • 15,000円キャッシュバックキャンペーン&端末一括で3,300円割引

※見た目はほとんど同じですが、キャンペーンバナーと料金プランの内容に違いがあります。

最もお得なキャンペーンサイトはコレ!

Vision WiMAXキャッシュバック

ちなみに通常キャンペーンだと、「5,000円キャッシュバック」「初月日割り」なので、最大9103円損をする可能性があります。

そのため、当サイト限定/WEBサイト限定特別優待ページと記載があり、15,000円キャッシュバックの記載があるキャンペーンページで、以下画像の料金プランになっているキャンペーンで申し込みしましょう。

\ オプション不要&最安値 /

瀬戸根

オプション不要かつキャッシュバックを必ず渡す意思を感じるので、ものすごく好感が持てるキャンペーンです。

手順2:機種を選ぶ

Vision WiMAX申込画面(機種を選ぶ)
Vision WiMAX申込時の機種選択画面

5G用機種(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi・Speed Wi-Fi 5G X11、HOME 5G L11・HOME 5G L12)は4種類、WiMAX2+(4G)は1機種(2カラー)から選べます。

プランにとって選べる機種が変わっていて、外でも使いたい方は必ずモバイルルーターを選んでください。

HOME 5G L11・HOME 5G L12は据え置き型でコンセントからの給電が必要な機種です。いわゆるホームルーターや置くだけWiFiと呼ばれる機種。家の中だけでしか使わない場合にのみ選んでください。

手順3:補償・付属品を選ぶ

Vision WiMAX申込画面(補償を選ぶ)
Vision WiMAX申込時の補償オプション選択画面

Vision WiMAXの補償は3種類あり、補償内容が微妙に違うので必要に応じて選択しましょう。

補償は必要ない!ということであれば、すぐ右下にある「安心サポートに加入しない」にチェックを入れましょう。

補償オプションの加入は契約時のみしかできない!
申込時に補償オプションが必要であれば必ず付けましょう。

手順4:申込者情報・支払い情報の登録

Vision WiMAX申込画面(契約者情報の入力)
Vision WiMAX申込時のお客様情報入力画面

ここからは、申込者情報(契約者情報)を入力していき、お支払いするクレジットカード情報まで入力を進めてください。

どちらも入力終了で、最終チェックをして申込情報の確認画面へ進めてください。

手順5:申し込み完了

STEP3の「ご契約内容の確認」に進み、プラン・機種・補償など、要望に叶うものになっているか、また間違いがないかなどの確認をして、問題なければ申し込みを完了させましょう。

手順6:Vision WiMAXが届いたら必ず動作チェック

端末到着したら、かならずすぐに使ってみましょう!

新品端末なので、端末側に初期不良がある場合があり、数日後に使えない!なんて状況になることも考えられます。

Vision WiMAXが届いてから使うまでの手順

  1. 端末を箱から開封してSIMカードを差し込む(向きに注意)
  2. WiFi接続設定をして速度計測する(初期不良がないかチェックのため)
HOME 5G L11にSIMカードを入れている状況
SIMカードを端末に挿している写真

端末にSIMカードを入れないと通信できないので、SIMカードを入れる必要がありますが、SIMカードには向きがあります。

向きが分かる図が上記写真のように書いてあるので、同じようになっていることを確認してから挿してください。

SIMカードを入れるのは電源OFF時(コンセントに挿していない状態)のみ

SIMカードには申込者の情報や利用する回線情報が書き込まれており、SIMカード自体が精密機器です。

電源OFF状態で挿さないと予期せぬエラーが起きる可能性があるので、必ず電源が入っていないことを確認して差し込むようにしてください。

初期不良時や繋がらない時は、必ず7日以内にカスタマーセンターへ連絡しましょう。
7日を過ぎるとメーカー補償を使う対応になる場合があります。
電話番号:0120-410-876
営業時間:9:00~19:00

手順7:キャッシュバック手続きを行う

端末と一緒にキャッシュバック手続き用紙が同封されているので、できる限り早く送りましょう。

そうすると最短で来月に15,000円が振り込まれます。

\ オプション不要&キャッシュバック簡単&安心 /

Vision WiMAXの解約方法

Vision WiMAXの解約方法は、「電話での解約一択」です。

解約する時のカスタマーセンター
電話番号:0120-410-876

コールセンターにつながったら、解約の旨を伝えるだけで解約可能です。

WiMAX+5Gは、従来のWiMAXより少し違約金が高めになっています。そのため、途中解約だと3万円以上のか違約金がかかる可能性があるので、解約タイミングなどはご注意ください。

まとめ

Vision WiMAXは、今最もおすすめできるお得なWiMAXプロバイダです。

やっぱり安心できるのに安いから良い
Vision WiMAXがおすすめできる理由
  • 初回請求額がめっちゃ安い
  • 月額料金がめっちゃ安い
  • 3年使って手間少なく最安値
  • キャッシュバックが高額で受け取りやすい
  • オプション不要で契約後の手間なく安心
  • サポート品質がめちゃ高い
  • 東証一部上場企業の安心感

東証一部上場企業が運営していることもあるからか、カスタマーサポートなどの悪評があまりありません。

キャッシュバックも受け取りやすくなっており、現時点で非の打ち所の無いWiMAXです。

ぜひWiMAXを検討しているなら、Vision WiMAXを選ばれるのを強くおすすめします!

\ オプション不要&最安値 /

Vision WiMAX

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次