Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocketはこちら

12月8日、楽天モバイルから新しいポケットWiFiが登場!

楽天のお買いものパンダがプリントされた「Rakuten WiFi Pocket(楽天WiFiポケット)」が、端末代1円&実質1年間無料で登場しました。

今実際に契約を考えている人も多いと思いますが、まだまだ様子見をしている人も多いと思います。

人気で品薄状態!?

2021年1月7日現在、申込が殺到しているようで、ホワイトが入荷待ちになっています。最短でも1月中旬に入荷される見込みのようです。
無料対象者はまだ100万人程いるようですが、その分まだまだ申込が増えることが予想されるので、更に発送が遅くなることが予想されます。
300万人到達で無料ではなくなるため、ブラックでも気にならないならブラックでお申込みされるのをお勧めいたします。

このページでは、今話題のRakuten WiFi Pocketについて詳しくご説明します。

Rakuten WiFi Pocket(楽天WiFiポケット)の端末スペック

Rakuten WiFi Pocket

機種名 Rakuten WiFi Pocket
通信方式 LTE (FD):B1B3、B8、B11B18、B19、B21、B28
TD-LTE:B41
WCDMA:B1、B5、B6、B8、B19
サイズ 94.5×61.2×17.1 mm
重量 約100g
連続使用時間 10時間
バッテリー容量 3,000 mAh
USB形式 USB2.0(Type-B)
端末代 9,000円
(キャンペーンで1円)

端末スペックについてコメントすると、端末自体は非常に軽くコンパクトですが、充電ケーブルがUSB2.0(Type-B)なのが微妙なところです。

また、利用できるBANDが少ないので、利用者が増えすぎると通信速度は維持できないはずです。

基地局増設が間に合っていないことも加味すると、利用者が増えるまで速いですが、利用者が増えてくると、割と遅くなると思います。

ただまぁ1年間は無料なので、あまり気にしなくてもよいかもしれません。

Rakuten WiFi Pocketの特徴

スペックだけでわかりにくい部分を、実際に利用した状況を想定してお伝えします。

楽天おかいものパンダがプリントされている

楽天おかいものパンダ

楽天公式マスコットキャラクターの、楽天おかいものパンダが端末の裏面にプリントされています。

表には、楽天のロゴマークの「R」もプリントされています。

楽天ならではのデザインですね!

楽天回線(B3)が1年無料で使い放題だけど…

しっかりと楽天が所有しているBAND3の4GLTE回線に対応してきているので、楽天回線のエリア内であれば無制限で利用できます。

ただしエリア内であれば!の話です。

楽天回線がエリア外の場合、月5GB制限となります。

しばらくはauのLTE回線頼みになりそう

Rakuten WiFi Pocketで利用することになる、メインのLTE回線は下記の通りです。

LTE (FD):B1B3、B8、B11B18、B19、B21、B28

この回線のうち、楽天が所有する回線はB3のみです。B3は回線周波数1.7GHという兼ね合いから、エリア内であっても届きにくい周波数の電波なので、エリア内なのに入らないと実感している人は多いはず。

そのため、基地局の増設を急ぐ必要があるが、まだまだ基地局が足りていないこともあり、楽天エリアはまだ狭い状況です。

よって、B1,B11,B18,B28(800MHz~2.0GHz帯)のauLTE回線(パートナー回線)の利用がメインとなるはずです。

Rakuten WiFi Pocketは5GB無料が正しい?

楽天回線がまだまだ狭い都合上、どうしてもパートナー回線に頼ることになります。

ただRakuten UN-LIMIT Vプランは、楽天回線は無制限だが、パートナー回線は5GB制限を設けています。

結果的に、楽天エリア外の利用が多いと、5GBになってしまいます。

Rakuten WiFi Pocketの口コミはどう?

Rakuten WiFi PocketのTwitterにあがっている口コミを集めてみました。

楽天回線につながるのって結構少ない?リアル5GB制限かも

楽天回線はエリアマップ上だと対応していても、拾わない地域が多いようです。

楽天回線を拾ってるか分かりづらい

楽天回線はエリアによって遅いかも

楽天モバイル回線は、まだまだ利用者が少ないので、回線キャパに余裕があるはずです。

ただそれでも利用者が増えてくると遅くなるので、エリアによって楽天モバイル利用者が多い地域は遅くなりやすい傾向にありそうです。

回線が混みあう夜は少々遅くなりやすいみたい

LTE回線独特ですが、どうしてもスマホ利用者の増える時間帯は、モバイル回線利用率が上昇しやすいので、通信速度が遅くなる傾向にあります。

Rakuten WiFi Pocketの5GB制限超過後の口コミ

5GBを使い切った場合でも、1Mbps程度の速度はでるようなので、十分という人も多いようです。

まだまだ楽天回線のエリアが狭いですが、これはうれしい誤算かもしれません。

Rakuten WiFi Pocketの端末バッテリーは弱め?

ポケットWiFi端末は全て同じですが、スペック情報に記載の連続使用時間の5分の4ぐらいで考えるのが理想です。

そうなるとRakuten WiFi Pocketのバッテリー持ちはおよそ8時間ぐらいと考えられます。

Rakuten WiFi Pocketは「無料だからまあいいや!」という口コミが多い

データ容量5GBであろうが、速度が多少遅かろうが、これから期待できるので1年間の無料期間中にサービス品質がよくなればアリ!1年後悪ければ解約すればいいだけの話です。

楽天モバイルもそのつもりで、基地局増設を急いでいるので、それぐらいの心意気でやっているのだと思います。

Rakuten WiFi Pocketの契約はあり?

結論からいうと、無料だからアリ!です。

どうせまだまだ楽天回線は狭いから無制限じゃないし…。なんて感じているかもしれません。

しかし、他社ポケットWiFiの20GBプランと比較してみてもその差は歴然です。

  Rakuten WiFi Pocket ZEUS WiFi どこよりもWiFi
月額料金 1年間無料
(2,980円)
1,980円~ 2,280円~
利用回線 楽天
au
au
docomo
softbank
au
docomo
softbank
データ容量 5GB~
(楽天エリアは無制限)
20GB 20GB
契約期間 縛りなし 2年間 2年間
端末代 実質無料 無料 無料
事務手数料 無料 3,000円 3,000円
1年総額 0円 26,760円~

違約金
30,360円~

違約金
2年総額 35,760円 50,520円~ 57,720円~

仮に楽天モバイルがau回線しか利用できなかったとしても、ZEUS WiFiやどこよりもWiFiとエリアの広さは変わりません。

それに利用している回線もほとんど変わらないので、回線速度もほぼ同じです。

結果的に、1年間無料で課金が2年目からだとしても、今から利用するポケットWiFiとしては非常にコスパが高いのは間違い用のない事実です。

Rakuten WiFi Pocketの公式サイトへ

Rakuten WiFi Pocketキャンペーン詳細

Rakuten WiFi Pocketのキャンペーン詳細を簡単に説明します。

Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン

だれでも0円お試しキャンペーンは、通常価格9,980円(税込)の「Rakuten WiFi Pocket」を1円(税込)で購入できるようになるキャンペーンで購入です。

ただし、ちなみに受付場所によって受付開始日時が異なります。

受付場所による開始日時の違い

オンライン 2020年12月8日(火)~終了日未定
開始時間:午前9時~
店舗 2020年12月25日(金)~終了日未定
開始時間:開店時間より

0円お試しキャンペーン条件は1つだけ!

「Rakuten WiFi Pocket端末」と「Rakuten UN-LIMIT Vプラン」のセット契約をした方のみです。

※端末単体購入の場合はキャンペーン対象外となります。

ちなみに、Rakuten UN-LIMIT Vは、300万人限定のキャンペーンなので、300万人が申し込むと、0円でお試しはできなくなります。

アンケートでの1ポイント還元はどの端末でもOK

ちなみにアンケートに関しては、「Rakuten UN-LIMIT V」、スマートフォン、Wi-Fiルーターいずれかをお申し込みでもあるようです。

注意!Rakuten WiFi Pocketを「無料」で申込する方法(具体的な手順)

自分で申込をするときに、下記の不安があったので、細かく申込手順をお伝えしておきます。

  • 普通にプラン選択していったら無料になってなかった
  • 端末代1円のはずが9,000円も請求される内容になってた

1年無料で申込を検討しているのに、さすがに不安ですよね。

ただ下記手順に沿って申込みすれば、しっかりとキャンペーンが適用されます。

手順1:まず楽天ホームページでログインする

まず、楽天ホームページで、お持ちの楽天IDでログインしましょう。

まだ楽天IDをお持ちでない方は、会員登録してください。

楽天ログイン画面

手順2:楽天モバイルのキャンペーンサイトで申込むをクリック

楽天モバイルの公式サイトへいく、指定の方法で申込みフォームへいく。

楽天モバイル申込画面1

Rakuten WiFi Pocketの「だれでも実質0円お試しキャンペーン」の詳細ページへいく、そこから申し込みをする必要があります。

手順3:だれでも実質お試しキャンペーンページから端末カラーを選択する(申し込む)

Rakuten WiFi Pocketの申し込み画面2

キャンペーンページに到達後、下へスクロールすると端末カラーを選択するボタンがあるので、お好きな色のボタンをクリックしてください。

手順4:申込プランと端末を確認

「申込みプラン」「申し込み端末」「キャンペーン適用状況」を確認します。

Rakuten WiFi Pocketの申し込み画面3

上記画像のように、「月額プラン料金1年間無料-2,980円」と「Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン -9,072円」が適用されていればOKです。

問題なければ「次へ進む」をタップしてください。

手順5:契約者情報確認&本人確認書類のアップロード

楽天にログインしていると契約者情報の住所が表示され、本人確認書類をアップロードできる画面が表示されます。

Rakuten WiFi Pocketの申し込み画面4

住所等が間違いないかシッカリと確認しましょう。

そして本人確認書類は、免許証や保険証に限らず、裏面未記載でも裏面のアップロードは必要です。

かならず両面のアップロードをしましょう。

そして「次へ進む」をタップします。

手順6:電話番号を決める

Rakuten WiFi Pocketの申し込み画面5

Rakuten WiFi Pocketでも電話はしませんが電話番号を決める必要があります。

基本的には「新規電話番号を取得」で大丈夫です。

表示される3つの電話番号の中からお好きなものを選択しましょう。ここで電話番号のメモなどを残しておく必要はありません。

手順7:受取方法や支払い方法等の確認&入力

楽天モバイルの申し込み画面6

  • Rakuten WiFi Pocketの受取住所の確認
  • お届け希望日の選択
  • プラン・製品のお支払方法の確認&入力
  • 楽天ポイント利用の選択
  • 紹介特典のID入力(あればでOK)
  • メルマガのチェックを外す

最後までスクロールすると、下記確認画面がでてくるので最終確認をしてください。

Rakuten WiFi Pocketの申し込み画面7

以上のことを確認および入力後、「申し込む」をクリック&タップしましょう。

手順8:重要事項等3つ確認&チェックをする

Rakuten WiFi Pocketの申し込み画面8

  • 重要事項説明
  • 帯域制御のための通信に関する情報の取得、利用
  • 快適なサービスをご利用いただくための情報提供について

※上記3つを一番下までスクロールしてからチェックをつけてください。
※契約書の郵送を希望される場合は、1枚目の画像(左)最初のチェックを外しましょう。

最後に同意して申し込むをタップ(クリック)で申込完了です。

手順9:申し込み完了

これで申込み完了です。

Rakuten WiFi Pocketの申し完了画面

この画面がでてきたら、申込完了メールも送られてきているはずなので、しっかりとご確認ください。

メールボックスを開くと、下記のようなメールが届いています。

Rakuten WiFi Pocketの申し込み完了後に届くメール

お疲れ様でした。

これで完全に申込は完了です。

まとめ

Rakuten WiFi Pocketは、楽天エリアなら最強のポケットWi-Fiですが、基本的にはパートナー回線なので5GBの想定でいるのが望ましいです。

ただ、楽天エリア内なら、まだまだ利用者が少ない分、高速通信ができちゃいます。

とりあえず、ポケットWiFiを検討されているなら、エリア調査をしてみてはいかがでしょうか。

Rakuten WiFi Pocketのエリアをみる