カシモWiMAXとBroad WiMAXはどっちがいい?5つの軸で徹底比較

当ページのリンクには広告が含まれています。
BroadWiMAXとカシモWiMAXの比較

今、WiMAXプロバイダの中で「Broad WiMAX」と「カシモWiMAX」の2社は多くのサイトでおすすめされています。

実際、どちらも優れたプロバイダであるのは間違いないのですが、「結局、どっちが結局安いのか?どっちを契約するべきなのか?」といった疑問を持っている方から、日々多くの問い合わせをいただきます。

もしかして、アナタも同じ疑問をお持ちで今コレをお読みではないでしょうか。

ちなみに簡単な違いをお伝えすると以下のようになります。

ここでは、アナタにとってどちらのプロバイダがお得なのかまで分かるように、プロが徹底的に料金・サービス内容の比較まで行いました。

この記事の監修者
瀬戸根(セト・せっちゃん)

瀬戸根 弘宜
ネット回線アドバイザー

神戸新聞社が認めるネット回線アドバイザーであり株式会社LIFEFiTの代表取締役。利用ユーザーのことを第一に考えた、本来あるべきインターネット回線の選び方を提唱。Yahoo知恵袋専門家でもある。
監修者プロフィール(マイベストプロ)

WiMAXプロバイダ全ての比較はこちら

この記事の目次

カシモWiMAXとBroad WiMAXの基礎情報

BroadWiAMXとカシモWiMAX

まず、カシモWiMAXとBroad WiMAXの料金プランやキャンペーン情報など、おさらい的に簡単にご紹介します。

一旦隠しているので、見たい方をクリック(タップ)してご覧ください。

Broad WiMAXの料金プラン・キャンペーン

Broad WiMAXの料金プラン・キャンペーンを見る
Broad WiMAX
スクロールできます
項目ギガ放題コスパDXギガ放題縛りなしDX
容量制限無制限無制限
3日制限制限なし制限なし
月額料金1~36ヵ月3,773円
37ヶ月目~4,818円
(初月1,397円)
1~36ヵ月3,960円
36ヶ月目~4,950円
(初月:1,397円)
キャンペーンなしなし
端末代一括:31,680円
分割:880円×36回
一括:31,680円
分割:880円×36回
プラスエリアモード無料無料
事務手数料3,300円3,300円
必須オプション2種類2種類
利用回線au 5G
au4GLTE
WiMAX2+
※デフォルト時
au 5G
au4GLTE
WiMAX2+
※デフォルト時
違約金1~24ヶ月目4,818円
25ヶ月目以降0円
なし
契約期間2年
※自動更新なし
縛りなし

Broad WiMAXの料金プランは、最初の3年間の月額料金は非常に安いですが、3年目になると料金が大幅に上がるようなプラン設計となっています。

また端末代は、他プロバイダよりも高く設定されており、端末を分割にすると月額料金以外に880円加算されるので、実際の支払額はほとんどのプロバイダとさはありません。

Broad WiMAXのキャンペーンについて

  • 初期費用0円WEB割キャンペーン
  • 違約金当社負担乗換えキャンペーン
  • 2台目キャンペーン

Broad WiMAX独自の各種キャンペーンについて簡潔に解説します。

初期費用0円WEB割キャンペーン

BroadWiMAX初期費用割引キャンペーン

Broad WiMAXに設定されている初期費用20,743円を条件付きで無料にしてくれるキャンペーンです。

適用条件は、「申込時に指定オプション2つに加入」と「クレジットカード払い」だけですので、ほとんどの自動的に適用されるキャンペーンです。

指定オプションとは?

安心サポートプラス・MyBroadサポートの2つのオプションのことで、どちらも申込時にしか加入出来ないオプションです。

ちなみに。端末到着後にどちらも外して大丈夫です。

違約金当社負担乗換えキャンペーン(WiMAX2+/5G両方)

BroadWiMAXの違約金当社負担キャンペーン

他社からBroad WiMAXに乗換えする際に発生する他社違約金を最大19,000円負担してくれるキャンペーンです。

負担してくれるのは違約金だけです。端末残債等の違約金以外の費用は負担してくれないので、解約時にかかる費用すべてを負担してくれるわけではありません。

2台目キャンペーン(WiMAX2+のみ)

BroadWiMAXの2台同時申込み時5,000円キャッシュバックキャンペーン

Broad WiMAXを2台同時お申し込みされると、2台目に対して5,000円キャッシュバックされるキャンペーンです。

カシモWiMAXの料金プラン・キャンペーン

カシモWiMAXの料金プラン・キャンペーンを見る
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
転載:カシモWiMAXキャンペーンサイト
※当サイト経由限定キャンペーン
項目ギガ放題プラス
(WiMAX+5G)
容量制限無制限
3日制限制限なし
月額料金毎月4,818円
(初月:1,408円)
キャンペーンAmazonギフト券
18,000円
※当サイト経由限定特典
端末代実質無料
(毎月分割費用と同額割引)
プラスエリアモード無料
事務手数料3,300円
必須オプション不要
利用回線au 5G
au4GLTE
WiMAX2+
※デフォルト時
違約金なし
契約期間縛りなし

月額料金は4,818円固定で、初月のみ1408円固定となっています。

端末代も実質無料なので、実際の支払額もそのままであり、途中から値上がりしないので安心感のあるプラン設計となっています。

カシモWiMAXのキャンペーンについて

カシモWiMAXは原則キャンペーンを行っていません。

しかし、カシモWiMAXが公平性に則った優秀だと認めるサイト経由であれば、Amazonギフト券18,000円を自動的にプレゼントを行う特別キャンペーンがあります。

キャンペーン画像
通常キャンペーンカシモWiMAX公式サイト
通常の公式ページ
Amazonギフト券
キャンペーン
カシモWiMAX限定キャッシュバック
限定公式キャンペーンページ
(Amazonギフト券18,000円)
どちらも公式キャンペーンです。

「Amazonギフト券18,000円分プレゼント」の記載がないページからのお申込み時はAmazonギフト券は受け取れないのでご注意ください。

カシモWiMAXとBroad WiMAXはどちらも取扱い機種は同じ

Broad WiMAXとカシモWiMAXはどちらも同じ機種を取り扱っており、モバイルルーター1機種とホームルーター1機種となっています。

Speed Wi-Fi 5G X12(モバイルルーター)

Speed Wi-Fi 5G X12

Speed Wi-Fi 5G X12は、Speed Wi-Fi 5G X11の後継機として2023年6月1日登場したモバイルルーターです。

下り最大速度が3.9Gbpsとハイスペックに仕上がっており、今までになかった5G SA(5G通信時に今まで以上に速く低遅延になる)や、5G回線を受信しないモードにできるネットワークモード切り替え機能がつきました。

特にネットワークモード切り替えは、5Gエリアとの境目やビル内等で安定した通信ができるようになるモードとなっており、5G回線の電波が弱い、5G回線の電波が来ているはずなのに遅いと言った場合に効果的です。

項目詳細
名称Speed WiFi 5G X12 NAR03
メーカーNECプラットフォームズ
発売日2023年6月1日
対応回線・5G(Sub6/NR化)
・4G LTE
・WiMAX 2+
通信速度下り最大:3.9Gbps
上り最大:183Mbps
バッテリー
(連続使用時間)
約9時間
※メーカーでは約540分と記載
サイズ約W136.0×H68.0×D14.8mm
重量約174g
液晶サイズ2.4インチ
同時接続台数Wi-Fi:16台
USB:1台
WiFi規格IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
※WiFi6対応
Bluetooth規格Ver.5.1
USB端子USB Type-C
カラーバリエーションシャドーブラック
アイスホワイト
クレードル対応
対応
端末価格プロバイダ次第
対応プランギガ放題プラスS
Speed Wi-Fi 5G X12のスペック表

Speed Wi-Fi HOME 5G L13(ホームルーター)

Speed Wi-Fi HOME 5G L13

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、従来機種のSpeed Wi-Fi HOME 5G L11やL12より、スペック上の通信速度は約160%向上(下り速度1.5Gbp向上、上り速度103Mbps向上)しています。

今まで最速だったドコモのホームルーター「home5G HR02」と同じ速度に仕上がっており、マンションタイプの光回線の規格上の速度より速い数値となっています。

また5G SAモードも利用できるので、5G Sub6回線が安定して入るエリアだと、さらに高速・低遅延での通信が可能になった機種です。

項目詳細
製品名Speed Wi-Fi HOME 5G L13 ZTR02
発売日2023年6月1日
メーカーZTE Corporation
対応回線au 5G(Sub6/NR化)
au 4G LTE
WiMAX 2+
速度下り最大4.2Gbps
上り最大286Mbps
サイズW100×H207×D100mm
重量635g
有線ポート有線LAN2つ
WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
※Wi-Fi6の4ストリーム対応
同時接続台数WiFi32台
有線LAN2台
※2.4GHz:20台,5GHz:20台
WiFiセキュリティーWPA3
※最新規格
SIM(UIM)au Nano IC Card 05 U
対応プランギガ放題プラスS
(5G SA専用プラン)
Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペック表
販売終了した旧機種

それぞれの端末スペックを詳しくご紹介します。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01(販売終了)

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

WiMAX+5G専用のモバイルWiFiルーターで、一番おすすめのハイスペックなモバイルルーターです。

4G回線通信時でもWX06より速く、5G回線通信時なら100Mbps以上でることも多いですが、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの強みはそれだけではありません。

端末としての操作性の良さやバッテリー持ちの良さもココ6年間で一番の出来となっています。

項目WiMAX+5G専用
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
スタイルモバイル型
正式名称Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
メーカーSAMSUNG
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.2Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
※ハイスピードモード含む
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW147×H76×D10.9㎜
重量203g
連続使用時間
(バッテリー)
最大16時間
WiFi規格IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
セキュリティーWPA2
同時接続台数最大10台

Speed Wi-Fi 5G X11(販売終了)

Speed WiFi 5G X11(ホワイト)

WiMAXから2つ目に登場した5G専用モバイルルーターです。

Wi-Fi規格やセキュリティーは最新のものを採用していますが、液晶付きではあるもののタッチパネルではないので操作性はGalaxy 5G Mobile Wi-Fiに劣ります。

項目WiMAX+5G専用
Speed Wi-Fi 5G X11
スタイルモバイル型
正式名称Speed WiFi 5G X11 NAR01
メーカーNECプラットフォームズ
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
※ハイスピードモード含む
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズ約W136×H68×D14.8mm
重量約174g
連続使用時間
(バッテリー)
約8時間
※メーカーでは約490分と記載
WiFi規格IEEE802.11a/n/ac/ax(5GHz)
IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
※WiFi6対応
セキュリティーWPA3
同時接続台数最大16台

最新機種ではありますが、バッテリー持ちなどを含めて考えると、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiにするのをおすすめします

Speed Wi-Fi HOME 5G L11(販売終了)

Speed Wi-Fi HOME 5G L11(WiMAX+5G)

ホームルータでも一番人気を誇るWiMAX+5G専用ホームルーター。

ホームルーターとしてのスペックも非常に高く、更にスペック上の通信速度はWiMAX最速の2.7Gbpsまで対応。

また、次世代型高速WiFi規格であるWiFi6に対応しており、更にWiFiセキュリティー規格もWPA3と最新のものを採用しています。

そのため、”最速級かつ安全にWiFiが使えるホームルーター”でもあります。

※WiMAX2+(4G)のホームルーターは既に生産終了していて、多くのプロバイダで販売終了しています。

項目WiMAX+5G専用
(HOME 5G L11)
スタイル据え置き型
正式名称Speed Wi-Fi HOME 5G L11
メーカーZTE
対応プランギガ放題プラス
通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW70×H182×D124㎜
重量599g
連続使用時間
(バッテリー)

※コンセント給電必須
WiFi規格802.11a/b/g/n/ac/ax
WiFi6対応
セキュリティーWPA3
同時接続台数最大30台

Speed Wi-Fi HOME 5G L12(販売終了)

Speed Wi-Fi HOME5G L12

WiMAXから11月に登場した最新のホームルーターで、Wi-Fi6の更にスペックの高い4ストリームに対応したハイスペック端末です。

発売して間もないので情報自体少ないですが、実際のスペックはSpeed Wi-Fi HOME 5G L11とあまり差がなく、どちらを選んでも良いでしょう。

特に最近は、国内の半導体メーカーは料金の割にスペックが低いと言われているため、あえてZTEのSpeed Wi-Fi HOME 5G L11にする方も多いことと思います。

項目詳細
スタイル据え置き型
正式名称Speed Wi-Fi HOME 5G L12 NAR02
メーカーNECプラットフォームズ株式会社
対応プランギガ放題プラス
対応回線au 5G(Sub6/NR化)
au 4G LTE
WiMAX 2+
通信速度下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
通信回線
(スタンダード時)
au 5G(3.7GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
au 4G LTE(1.7GHz/2GHz)
サイズW101×H179×D99mm
重量446g
連続使用時間
(バッテリー)

※コンセント給電必須
有線ポート有線LAN2つ
WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
※Wi-Fi6の4ストリーム対応
WiFiセキュリティーWPA3
※最新規格
同時接続台数42台
有線LAN2台
WiFi40台
※2.4GHz:20台,5GHz:20台
対応プランギガ放題プラス
(5G専用プラン)
Speed Wi-Fi HOME 5G L12のスペック表

カシモWiMAXとBroad WiMAXを5つの軸で徹底比較|安くて使い勝手が良いのはどっち?

Broad WiMAXとカシモWiMAXは実際どっちがいいの?という疑問を解消するために、5つの軸を徹底的に比較して両社のコスパを丸裸にしてみました。

比較で分かる項目
  1. 実際に支払いする料金の安さ
  2. キャンペーンのお得さ・受けやすさ
  3. 契約時の手軽さ・契約後の手間
  4. 解約のしやすさ(負担)
  5. サポート面の安心さ

ここからかなり細かく追求していきます。

カシモWiMAXとBroad WiMAXで実際に安いのはどっち?

カシモWiMAXの勝ち

結論からお伝えすると、総合的にみるとカシモWiMAXの方が安いです。

月額料金だけでみるとBroad WiMAXの方が安いですが、端末分割購入にしていると毎月605円追加となり、3ヶ月目からカシモWiMAXのほうが44円安くなり、25ヶ月目からは858円も安くなっています。

キャッシュバック金額自体は同じではあるものの、それでも3年間で約6,600円~8,679円も差がでています。

※どちらも最大キャンペーンでの料金で比較しました。

カシモWiMAXBroadWiMAX
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバックBroad WiMAX
実質月額4,463円5,077円
キャンペーンAmazonギフト券
18,000円
なし
月額料金毎月4,818円1~36ヶ月3,773円
36ヶ月目~4,818円
※端末分割時:月+880円
初月分
(0ヶ月目/開通月)
1,408円1,397円
端末代実質無料
36ヶ月端末相当台770円割引
31,680円
(880×36回払い)
事務手数料3,300円3,300円
必須オプションなし2種類
初回請求額約9,526円約9,350円
※初回請求額は、開通月の月額(初月分)+月額(1ヶ月目+端末代)+事務手数料の合算です。
※実質月額の計算方法について

実質月額は、平均的な利用期間である2年間でのコストを算出するために、以下計算方式に算出しております。

■計算式
実質総額(24ヶ月分の月額料金+初月分+事務手数料+端末代-キャッシュバック)÷25=実質月額

実際の計算式

項目計算式
※カシモWiMAXの例
計算式
※Broad WiMAXの例
24ヶ月分の月額料金
(加算項目)
115,632円90,552円
初月分
(加算項目)
1,408円1,397円
端末代
(加算項目)
9,240円
実質無料なので
残債12ヶ月分のみ
31,680円
事務手数料
(加算項目)
3,300円3,300円
キャッシュバック
(減算項目)
18,000円0円
2年実質総額111,580円126,929円
2年実質月額4,463円5,077円
実際の計算例
カシモWiMAXの25ヶ月分の月額料金の計算式:4,818円×24ヶ月+初月分1408円
Broad WiMAXの25ヶ月分の月額料金の計算式:3,773円×24ヶ月+初月分1397円

1年利用でもカシモWiMAXの方が安かった

※どちらも最大キャンペーンでの料金で比較しました。

カシモWiMAX
(限定キャンペーン)
BroadWiMAX
カシモWiMAX限定キャッシュバックBroad WiMAX
1年総額
(12ヶ月目解約時)
58,004円86,471円
実質月額4,462円6,652円
キャンペーンAmazonギフト券
18,000円
なし
月額料金
(1ヶ月目~)
毎月4,818円1~36ヶ月3,773円
36ヶ月目~4,818円
※端末分割時:月+880円
初月分
(0ヶ月目/開通月)
1,408円1,397円
端末代実質無料
36ヶ月端末相当台770円割引
31,680円
(880×36回払い)
事務手数料3,300円3,300円
必須オプションなし2種類
解約費用
(12ヶ月目解約時)
違約金:0円
端末残債:18,480円
合計:18,480円
違約金:4,818円
端末残債:21,120円
合計:25,938円
※1年総額は、違約金・端末代・事務手数料など全て含めて計算しています。

カシモWiMAXとBroad WiMAXは共に契約期間の縛りはありませんが、端末代やキャンペーン内容に大きな違いがあります。

その結果、カシモWiMAXのほうが圧倒的に安くなっています。

シンプル最安値&サポートも高評価

申し込み簡単!5分で手続き完了します。

1年間/半年間のWiMAXの料金比較はこちら

カシモWiMAXとBroad WiMAXでキャンペーンが優れているのはどっち?

カシモWiMAXの勝ち

結論からいうと、キャンペーン内容はカシモWiMAXの勝ちです。

カシモWiMAXBroadWiMAX
キャンペーン・Amazonギフト券
18000円キャッシュバック
・解約時端末5000円買取
・初期費用0円WEB割
・他社契約解除手数料負担
必要な手続き3ヶ月後にメールで届く
アンケートを回答
特になし
条件なし初期費用0円WEB割
・WEB申し込み
・オプション2つ加入
・クレジットカード払い
他社契約解除手数料負担
・他社インターネットの解約書類

Broad WiMAXのキャッシュバックは、他社違約金負担のみとなっており、カシモWiMAXの新規契約時Amazonギフト券18000円の方が明らかにお得です。

ただ、カシモWiMAXのキャッシュバックは、3ヶ月後にメールで届くアンケートに回答するだけと簡単で、Broad WiMAXは本来他のプロバイダにもない初期費用を割引するためにオプション加入が必須な点などがあり、通常時でも少々手間がかかってしまいます。

そのため、キャッシュバック額や手間の掛からなさの点からカシモWiMAXのほうが、キャンペーンとしては優れていると言えます。

どちらにしてもBroad WiMAXとカシモWiMAXの比較という意味では、カシモWiMAXの方に軍配があがります。

シンプル最安値&サポートも高評価

申し込み簡単!5分で手続き完了します。

カシモWiMAXとBroad WiMAXで契約時・後の手間がかからないのは?

引き分け

契約時・直後の負担というのは「初回請求額」「他社から乗換え時の負担」「オプション解除の手間」などです。

結論からいえば、他社から乗り換えで違約金がある場合はBroad WiMAXが優秀で、新規契約や違約金なしで乗り換えする場合はカシモWiMAXが優れているという結果になっています。

ココはアナタの状況次第で大きく分かれるため、結論は2パターンとさせていただきました。

スクロールできます
初回請求額初回請求額の内訳他社違約金負担オプション解除
BroadWiMAX
Broad WiMAX
約9,350円初月分1,397円
1ヵ月目分3,773円
事務手数料
3,300円
+
端末代880円(1ヶ月分)
最大19,000円必要
カシモWiMAX
カシモWiMAX限定キャッシュバック
※特別キャンペーン
9,526円

初月分1,408円
1ヶ月目分4,818円
事務手数料3,300円
なし不要

初回請求額は「契約月の月額(初月分)」「契約月の翌月の月額(1ヶ月目)」「事務手数料」の3つです。

初回請求額は、初月分の請求額と月額自体が安いBroadWiMAXのほうが少しだけ優秀です。

また他社からの乗り換えで違約金が発生する場合は、端末残債以外の違約金を最大19,000円まで負担してくれますが、そもそも違約金だけで19000円ほど請求されるサービスはほぼありません。
※解約時費用で高額なのはほとんど端末残債や工事費残債ですが、これらの費用は対象外のため、そもそも190000円も受ける機会はないでしょう。
※違約金負担はBroad WiMAXが定める所定の手続きが必要です。(解約時の請求内容が確認できる書類などが必要で、多少の手間はかかります。)

結果的に新規契約で必ずAmazonギフト券18000円分がもらえ、オプション解除等の契約後にかかる手間がまったくないカシモWiMAXのほうが安心です。

アナタにとってメリットが多いと感じる方を選んでください。

シンプル最安値&サポートも高評価

申し込み簡単!5分で手続き完了します。

カシモWiMAXとBroad WiMAXの解約時の手間・負担が少ないのは?

カシモWiMAXの勝ち

解約のしやすさは、シンプルに解約するときの費用負担の少なさです。

結論からお伝えすると、BroadWiMAXよりカシモWiMAXのほうが優れているのは端末残債から一目瞭然です。

カシモWiMAX
カシモWiMAX 最新18000円キャッシュバック
BroadWiMAX
Broad WiMAX
12ヶ月目
解約時費用
違約金:0円
+
端末残債:18,480円
違約金:4,818円
+
端末残債:21,120円
24ヶ月目
解約時費用
違約金:0円
+
端末残債:9,240円
違約金:4,818円
+
端末残債:10,560円
36ヶ月目
解約時費用
違約金:0円
+
端末残債:0円
違約金:0円
+
端末残債:0円
37ヶ月目以降
解約時費用
違約金:0円
+
端末残債:0円
違約金:0円
+
端末残債:0円

途中解約を想定した場合、実際に支払う解約時費用はどちらもそこまで変わらないです。

しかし、Broad WiMAXは端末代が31,680円(880円×36回)となっているため、解約時の負担はBroad WiMAXのほうが端末残債分多くなってしまいます。

Broad WiMAXで端末一括払いにすれば解約時の負担額は同じですが、今度は初回請求額が端末台分高くなってしまうので、後に払うか先に払うかの違いなだけというわけです。

シンプル最安値&サポートも高評価

申し込み簡単!5分で手続き完了します。

カシモWiMAXとBroad WiMAXでサポート面の安心感があるのは?

サポート力は、何かあったときにカスタマーサポートへの「連絡しやすさ」「繋がりやすさ」などです。

そのサポート力は、カシモWiMAXのほうが安心できるという結果となりました。

まず、どんなプロバイダもWEBサポート・メールサポートは24時間受付で行っていますが、返答の早さは営業時間や混雑状況や質問内容によって大幅に変化するので比べようがありません。

そこで、サポート力の判断材料は、電話サポートの「通話料がかかるのか?」「営業時間の長さ」「営業日」「繋がりやすさ」となります。

スクロールできます
繋がりやすさコールセンター
(通話料)
営業時間営業日
BroadWiMAX050-3144-9935
(有料)
※通話し放題プランは無料
11:00〜19:00年末年始以外
カシモWiMAX050-3185-6551
(有料)
※通話し放題プランは無料
10:00~19:00年末年始以外

決め手は2つ!

  • コールセンターの営業時間
  • コールセンターに繋がるまでの待ち時間

コールセンターの営業時間はどちらも19時までと長めですが、仕事が終わってから電話することもできるので、これは及第点です。

しかし、Broad WiMAXは11:00から営業開始となっており、カシモWiMAXより1時間遅めとなってしまいます。とりあえず空き時間に電話しようとするのが多いかと思いますが、少しでも営業時間が長い方が電話はしやすいのは間違いありません。

また、コールセンターに繋がるまでの待ち時間は、カシモWiMAXはサクッと繋がる印象がありますが、Broad WiMAXは若干待たないと繋がらない事が多いです。

待ち時間の差は5~10分程度ではありますが、それでも忙しい方からすると、この時間は大きいものです。

シンプル最安値&サポートも高評価

申し込み簡単!5分で手続き完了します。

カシモWiMAXとBroad WiMAXはどっちがいい?比較結果を採点

結論からお伝えすると、どこから見てもカシモWiMAXの方が優れているのは明確でした。

カシモWiMAXBroadWiMAX
カシモWiMAX限定キャッシュバック
※特別キャンペーン
Broad WiMAX
安さ
(総合的判断)
95点
シンプルに月額が安い
途中解約だと安くはない
85点
安い方ではあるが…
他社から乗換えなら安い!
安さ
(請求ベース)
85点
請求額はしっかり安い
85点
請求額は変わらない
キャンペーン85点
無いから手間がかからない
70点
あまりないに等しい
契約のしやすさ
90点
手間がかからない
80点
初期費用は安いが
オプションが…
乗換えのしやすさ75点
特に無い
80点
違約金負担はあるが…
解約のしやすさ
(負担・手続き等)
85点
端末残債が安い
他に費用がかからない
80点
違約金は変わらない
ただ端末残債がある
サポート力90点
繋がるから悪くはない
ただ通話料がかかる
80点
シッカリ繋がる
通話料がかからない
点数平均86.43点80点
比較からわかる総合評価
料金面の評価

月額料金の設定自体はカシモWiMAXのほうが毎月実質800円ほど安い。

また端末代もカシモWiMAXはかからないので、想定外の費用もなく、料金が常に一定なので3年以上使う場合でも安く利用できる。

キャンペーンの評価

カシモWiMAXはAmazonギフト券最大15,000円で、キャッシュバック手続き簡単で受け取れて安心。

対してBroad WiMAXはあまりキャンペーンが良いとは言えない。

契約のしやすさ&乗り換えのしやすさの評価

正直これはどちらも変わりませんが、結局やすいカシモWiMAXの方が高評価です。

カシモWiMAXはオプション不要で契約自体の手間はかからないですが、Broad WiMAXのように他社違約金負担キャンペーンがありません。

しかし、今違約金負担自体そこまで高額になることはないので、あまり期待できないキャンペーンです。

解約のしやすさの評価

途中解約時の違約金は端末代が安いカシモWiMAXのほうが安くすみます。

また解約時はコールセンターへの連絡が必要ですが、連絡自体が繋がりやすいのもカシモWiMAXなので、解約にかかる負担や手間はカシモWiMAXの方が少ない。

サポート力の評価

カシモWiMAXとBroad WiMAXはどちらもIP電話(050)なので、通話し放題プラン以外だと通話料がかかってしまいます。

ただ、カシモWiMAXの方が1時間だけコールセンターの営業時間が長いので、急いでいるときに早めに対応しやすいのは大きいです。更に、コールセンターの繋がりやすさも若干違うので、総合的にカシモWiMAXの方が優れていると言っても良いでしょう。

まとめ

ここまで徹底的に比較してきましたが、いかがでしたでしょうか?

BroadWiMAXは違約金負担キャンペーンがあるおかげで、他社からの乗り換えならありですが、それなら他社違約金負担キャッシュバックが最大40000円のGMOとくとくBB WiMAXの方がお得です。

しかし、総合的にみるとカシモWiMAXのほうが手間もなく、安く使えるのも間違いないので、基本的におすすめできるのはカシモWiMAXです。

ただ、どちらも良質なプロバイダであるのは間違いないので、アナタが良いと思うプロバイダを選んでくださいね!

BroadWiMAXとカシモWiMAXの比較

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次