Vision WiMAXの料金・キャンペーン評価まとめ!他社比較で見えるメリット・デメリット

Vision WiMAX(ビジョンワイマックス)は、国内最大のポケットWiFiレンタルである「WiFiレンタルどっとこむ」を運営する会社が提供するWiMAXプロバイダです。

運営会社が東証一部上場企業ということもあり、プランやキャンペーン内容などへの期待値は非常に高いもので、2021年に一番注目を集めるであろうWiMAXの1社であることは間違いありません。

そんな、Vision WiMAXは「契約してから解約するまでを考えられたプラン設計&キャンペーン内容」であり、サービス登場間もない今でもおすすめできる人が多いプロバイダとなっています。

さて、そんなVision WiMAXの「プラン」「キャンペーン」「他社との違い」など、徹底的に比較・調査をして、この1記事にまとめました。

Vision WiMAXのおすすめポイントは以下のとおりです。

おすすめポイント

それでは詳しく解説します。

著者:瀬戸根弘宜
瀬戸根弘宜
私は、新聞社にネット回線のプロとして日本で唯一認められている正真正銘のプロです。13年以上にわたり累計2万人以上にネット回線選びのお手伝いをしてきた経験から、アナタにとってコスパの良いポケットWiFi・WiMAXの選び方をお伝えしています。
受賞歴:BIGLOBE 優秀賞、賢威アワード優秀賞
出身:京都府・鳥取県
著者・監修者の詳細情報はこちら
総額表示の義務付けに対応

2021年4月1日より、税込み表記での総額表示が義務化されます。
そのため、当サイトでは先駆けて税込み表示にて記載することにしました。
他サイトと料金が違うことがありますが、実際に支払う料金は当サイトの内容が正しいのでご安心ください。

参考:財務省の案内より

Vision WiMAXは初回請求を抑えたい人におすすめ

Vision WiMAXは、「初回に掛かる費用をできる限り安く抑えたい人」におすすめです。

というのも2ヶ月目までの割引額が、今あるプロバイダの中で3番目に大きく、更に契約時の事務手数料無料になっています。

結果的に初回1,529円の請求で済むので、来月再来月ピンチだけど必要に迫られて契約される方、初回請求額を抑えたい方には最適です。

ただし、毎月の安さや総合的な安さを求めている方には、更に安く利用できるプロバイダが6社もあるので、総合的な視点だとVision WiMAXはおすすめできないです。

■公式サイトURL■
https://visionwimax.com/

初期費用最安値のWiMAX
Vision WiMAXの公式サイトをみる
今なら事務手数料無料

Vision WiMAXのプラン内容

Vision WiMAXのプラン内容

Vision WiMAXは、ギガ放題プランとライトプランの2種類あり、違いはデータ通信制限です。

プランデータ容量3日制限
ギガ放題プラン1ヵ月:無制限10GB
ライトプラン1ヵ月:7GBなし

通信速度やエリアはどちらも同じで、基本的なWiMAXプロバイダにある料金プランと同じですね。

月額料金は、2ヵ月間は大幅割引で1529円、そして22ヵ月間は少し割引で4103円、25ヶ月目から定価になり4412円となるといったプラン形態になっています。

この金額は安いか高いかでいうと、そう安くもありませんが、決して高いわけでもありません。ただ他社よりも優れたポイントはあります。

ここは比較で後程わかります。

Vision WiMAXのキャンペーン内容

VisionWiMAXは、「3つの0円キャンペーン」を行っています。

3つの0円キャンペーンとは?
  1. 新機種含むすべての端末代0円
  2. 事務手数料0円
  3. 解約違約金0円

新機種含むすべての端末代0円

最新機種0円

単純にVision WiMAXで契約する際の端末代金が全機種無料ということです。

ほとんどのWiMAXが無料なので、少し誇大広告かもしれません。

事務手数料0円

契約事務手数料0円

全てのWiMAXでかかる契約時の事務手数料3,300円が無料になっています。

初期費用がすごく安くなるので、これはかなりいいキャンペーンです。

解約違約金0円

違約金最大19,000円負担サービス

これはVision WiMAXを解約する際に発生する違約金を負担してくれるキャンペーンんです。

ただ、Vision WiMAXが紹介する回線に乗り換えることが条件となっているので、オトクなのかは怪しいところです。

Vision WiMAXのメリットは9つ

Vision WiMAXのメリットについて解説します。

  • 機種代全て無料
  • 事務手数料無料で初期請求額が安い!
  • 違約金負担サービスがある
  • 2ヶ月目まで月額料金がめちゃ安い
  • オプション加入不要で契約後が楽
  • 補償オプションが充実している
  • コールセンターサポートが初心者に優しい
  • 買取アシストで解約時に端末買取してくれる
  • 東証一部上場企業で安心

詳しく説明します。

機種代が全て無料

VisionWiMAXは全機種0円

Vision WiMAXで取り扱っている機種はすべて無料になっています。

取り扱い端末は、「モバイルタイプ1機種(WX06)」「ホームタイプ1機種(HOME02)」の2機種となっています。

Vision WiMAXの取り扱い機種

ほとんどのWiMAXプロバイダが無料なので、ここはそこまで変わらないですね。

端末代有料のプロバイダは「BIGLOBE」「UQ WiMAX」「au」「BIC WiMAX等の家電量販店系」のみとなっています。

WiMAXの取り扱い機種は、どのプロバイダも同じです。
現在W06・L02といった機種在庫を持っているプロバイダもありますが、在庫がなくなり次第終了となっています。

事務手数料無料で初回請求が安い

契約事務手数料0円

どのWiMAXプロバイダを契約しても、必ずかかってくる事務手数料3,300円をVision WiMAXは無料にしてくれます。

そのため、VisionWiMAXの初回請求金額は「初月分(1,529円)」のみで済むため、WiMAXの中でも初回請求金額は最安値級となっています。

他社プロバイダは、初回請求金額(月額初月分+事務手数料)の合算なので、3,500円~6,000円ぐらいが多いので、初月請求分で費用をかけたくない人には嬉しいですね。

違約金負担サービスがある

違約金最大19,000円負担サービス

VisionWiMAXは、WiMAXを途中解約する際の違約金を最大19,000円負担してくれるサービスを行っています。

ただ条件があり、「Vision WiMAX経由で別のネット回線(WiFi)を申し込むこと」です。

基本的に不要になったから解約する場合、違約金負担サービスを利用することができません。

ただWiMAXと光回線かで悩んでいて、とりあえずWiMAXを使って見たけどやっぱり光回線がいい!みたいなときに便利です。

2ヶ月目まで超割引で約1,500円しか掛からない

VisionWiMAXは2ヶ月目まで割引が大きい

VisionWiMAXは、契約初月〜2ヶ月目までの約3ヶ月間は1,529円のみの請求となっています。

BroadWiMAX等プロバイダも、VisionWiMAXと同様に2ヶ月目まで割引していますが、Vision WiMAXはその中でもかなり安いほうなので、3回分の請求が安いのは間違いありません。

2ヶ月目までの請求額
Vision WiMAX1,529円(税込)
BroadWiMAX2,998円(税込)
GMOとくとくBB3,969円(税込)

WiMAXは全てのプロバイダが、契約初月を0ヶ月とし、翌月から1ヶ月目とカウントします。
(スマホと同じですね)

オプション加入不要で契約後にすることなし

Vision WiMAXは、大きなキャンペーンがない分、オプション加入条件が任意となっているので、不要なら加入する必要はありません。

WiMAXは、キャンペーンが豊富なポケットWiFiですが、大きなキャンペーンを受ける際の条件としてオプション加入必須となっているプロバイダがあります。

キャンペーンオプション加入
Vision WiMAX月額割引不要
BroadWiMAX月額割引

キャッシュバック
必須
GMOとくとくBBキャッシュバック
OR
月額割引
必須
カシモWiMAX月額割引不要
UQ WiMAXなし不要
BIGLOBE WiMAXキャッシュバック不要

オプション加入必須だと、お得ではあるものの契約直後にオプションを解除する手間があるので、そういった手間が発生しないのもメリットですね。

補償オプションの内容が充実している

VisionWiMAXのサポートオプション

補償オプションというと、掛け捨ての保険みたいなものですが、Vision WiMAXの保証オプションは他社プロバイダより手厚いです。

というのも、安心サポート・安心サポートワイドの内容は普通で、自然故障以外の故障でも無償交換してくれるというものですが、特筆すべきは「安心サポートワイドデラックス」です。

  • 端末の修理中にレンタルを無料でさせてくれること。
  • バッテリーを1年に1回交換してくれること
  • USBケーブルまで1年に1回送ってくれること

この3つがついているのは初めてです。

ちなみにWX06だと「バッテリーは1つ3640円/ほど」で「USBケーブルは800円ほど」「レンタルする場合は1週間で3000円ほど」なので、もし毎年故障したりするならものすごく格安なオプションにはいっているようなものです。

申込時しか加入できないので必要そうな人は検討しても良いのではないでしょうか。

かれこれ6年間もいろんなWiMAX端末を利用していますが、私は一度も故障したことがありません…。

初心者でも安心のパソコンスマホ等での操作方法の軽いサポートがある

VisionwiMAXのいつでも安心アシスト

Vision WiMAXには、WiFi接続方法等の設定で操作方法がわからないときに、コールセンターでサポートしてくれるサービスがあります。

実は、どのプロバイダでも受けられるサービスですが、シッカリと明記しているのはVision WiMAXとUQ WiMAXだけですね。

このように明記してくれていると安心感がありますね。

解約後に端末買取もしてもらえる

VisionWiMAXは解約後に端末がいらなければ、割と良い条件で買い取りしてくれます。

VisionWiMAXの買い取り額

ちなみにWiMAX端末は、SIMフリー端末の中でも割と高性能なので、中古でもメルカリ等であれば2,000円~4,000円で売れることが多いです。ただ平均的に利用期間3~6ヵ月程度であれば3500円ほど、それ以上なら2500円が妥当で、2,000円なら即決がでるぐらいですね!

そう考えると、VisionWiMAXはメルカリよりも高く買い取ってくれますし、変な買い取り業者に持ち込むよりもよほど高額になっています。

下取りしてもらう方法は、「同意書」「端末」をセットで送るだけです。

【下取り端末送付先】
〒160ー0021
東京都新宿区歌舞伎町2丁目4-10
KDX東新宿5階
株式会社ビジョン Vision WiMAX受付窓口宛
電話番号:03-5291-6364

同意書はこちら

手間が掛からない上、割と高額で買い取ってくれるので必要無かったら売るのはアリだと思います。

東証一部上場企業が運営元だから安心

日本取引所グループ

株式会社Visionは東証一部に上場しているいわゆる大手企業です。

上場は、資本金や売上高等、あらゆる厳しい審査を通り抜けた安定基盤のある企業でないとできません。

そういった意味では、Visionは何かあった際に非常に安心できる会社といえます。

メリットまとめ

Vision WiMAXのメリットまとめ

Vision WiMAXは、3ヶ月目までの請求が非常に安く、無駄な契約も一切なくシンプルに利用できるWiMAXです。

そして東証一部上場企業が運営していること、サポートセンターが設定サポートまでしてくれるのは、初心者にとっても安心できます。

Vision WiMAXは、他プロバイダと比べてインパクトのあるメリットは少ないです。

ただ、3ヶ月目まで安く、4ヶ月目からも少し安く使えるWiMAXになっているので、安心して使えるのではないでしょうか。

Vision WiMAX

■公式サイトURL■
https://visionwimax.com/

初期費用最安値のWiMAX
Vision WiMAXの公式サイトをみる
今なら事務手数料無料

Vision WiMAXを申し込む前に確認したい注意点

2つの注意点

  • Vision WiMAXのお試しレンタルは損をする
  • Vision WiMAXは安くない

もし、Vision WiMAXでの契約を考えているのであれば、この2つの注意点はしっかりとご覧いただくことを推奨いたします。

Vision WiMAXのお試しレンタルは損をする

VisionWiMAXのお試しレンタル

Vision WiMAXのお試しレンタルを利用すると、約4000円損をしてしまいます。

なぜなら、Vision WiMAXのお試しレンタルは、Visionが運営する「WiFiレンタルどっとこむ」のWiMAXプランレンタル料金を30%オフ&送料無料で利用できるプランのことです。

しかし、WiMAXには、Try WiMAXという無料お試しサービスがあるので、そちらをご利用いただき使用感に問題なければ、TRY WiMAXを返却と同時にVision WiMAXで契約するほうが、4,000円程度ですが無駄に費用を掛けなくて済みます。

試して・返却して・契約してと面倒な方は、VisionWiMAXについている「初期契約解除制度(8日以内のキャンセル無料)」の期間中に試してダメならキャンセルする!のが手間は少なくて済みます。

Vision WiMAXは安いわけではない

Vision WiMAXは総額ベースでみる安さランキングでは8位/16位中となっています。

次の比較を見ていただくと細かくわかりますが、3年間での総額132,972円なので、最安値との差は3年間で約1万円あります。

安くてお得なWiMAXを探している方からすると最適な選択肢とはいえません。

Vision WiMAXと他社プロバイダの料金を徹底比較

VisionWiMAXと他社プロバイダの料金を徹底比較しました。

基本利用期間3年をベースにしています。

順位会社実質
月額※1
キャンペーン3年
実質総額
請求
月額
初月
請求
(ベース)
事務手数料端末代契約
期間
キャッシュ
バック
手続き時期
キャッシュ
バック
難易度
端末
到着
1BroadWiMAX-LOGO(限定現金CB)3,744円現金キャッシュバック
10,000円

月額割引
134,784円2,998円/1~2ヶ月目
3,752円/3~24ヶ月目
4,412円/25ヶ月目以降
日割り
(2,998円)
3,300円無料3年翌月超簡単最短
当日
2GMOとくとくBBWiMAXのロゴ(キャッシュバック)3,837円キャッシュバック
最大32,500円
138,164円3,969円/1~2ヶ月目
4,689円/3ヶ月目以降
日割り
(3,969円)
3,300円無料3年11ヶ月後難しい最短
翌日
3GMOとくとくBBWiMAXのロゴ(ずーっトク割)3,908円ずーっトク割140,712円毎月3,817円日割り
(1,370円)
3,300円無料3年最短
翌日
4GMOとくとくBBWiMAXのロゴ(月額割引)3,938円月額割引

追加キャッシュバック
3,000円
141,784円2,387円/1~2ヶ月目
3,678円/3~24ヶ月目
4,689円/25~36ヶ月目
日割り
(2,387円)
3,300円無料3年11ヶ月後難しい最短
翌日
5カシモWiMAX-logo3,994円月額割引143,803円1,518円/1ヶ月目
3,971円/2ヶ月目以降
日割り
(1,518円)
3,300円無料3年最短
翌日
6biglobeWiMAXのロゴ3,997円キャッシュバック
17,000円
143,908円毎月4,378円無料3,300円21,120円1年翌月超簡単最短
2日後
7BroadWiMAX-LOGO4,021円月額割引
(通常キャンペーン)
144,784円2,998円/1~2ヶ月目
3,752円/3~24ヶ月目
4,412円/25ヶ月目以降
日割り
(2,998円)
3,300円無料3年最短
当日
8dti-logo4,041円月額割引145,486円0円/1ヶ月目
2,849円/2ヶ月目
4,136円/3ヶ月目以降
無料3,300円無料3年最短
3日後
9Vision WiMAXのロゴ4,063円月額割引146,268円1,529円/1~2ヶ月目
4,103円/3~24ヶ月目
4,412円/25~36ヶ月目
1,529円無料無料3年最短
翌日

順位会社実質
月額※1
キャンペーン3年
実質総額
請求
月額
初月
請求
(ベース)
事務手数料端末代契約
期間
キャッシュ
バック
手続き時期
キャッシュ
バック
難易度
端末
到着
10EX WiMAX4,148円月額割引149,360円1,493円/1~2ヶ月目
4,045円/3~24ヶ月目
4,507円/25~36ヶ月目
日割り
(1,493円)
3,300円無料3年最短
3日後
11YAMADA
BIC WiMAX
ワイヤレスゲート
KT WiMAX
(家電量販店系)
4,220円5,000円割引
(ベース)
151,948円毎月4,268円日割り
(4,268円)
3,300円16,500円3年最短
当日
12UQ WiMAX4,359円なし156,948円毎月4,268円日割り
(4,268円)
3,300円16,500円2年最短
当日
13novas wimax4,396円月額割引158,268円3,058円/1~2ヶ月目
4,378円/3ヶ月目以降
日割り
(3,058円)
3,300円無料3年最短
3日後
14ASAHIネットWiMAXのlogo4,417円月額割引159,027円0円/1~3ヶ月目
4,719円/4ヶ月目以降
無料3,300円無料3年最短
3日後
15TikiモバイルWiMAX2+4,469円月額割引160,908円毎月4,378円日割り
(4,378円)
3,300円無料3年最短
3日後
16hi-ho-logo4,521円月額割引162,756円4,158円/1~12ヶ月目
4,400円/13~24ヶ月目
4,730円/25ヶ月目以降
日割り
(4,158円)
3,300円無料3年最短
5日後
17so-netモバイルWiMAX2+のロゴ4,541円月額割引163,500円3,718円/1~2ヶ月目
4,816円/3ヶ月目以降
日割り
(3,718円)
3,300円無料3年最短
2日後
18auロゴ5,917円なし213,036円毎月5,826円日割り
(4,689円)
3,300円30,888円2年最短
当日

※1 実質月額は「請求月額の総額-キャッシュバック÷最低契約期間」で算出。
※料金は総額表示につき「税込表記」となっております。
※2021年4月1日現在のデータです

比較の結果、Vision WiMAXは実質月額&総額の安さランキングは8番目でした。

3年間で最も安いのは、「BroadWiMAX(現金キャッシュバック)」で、次に「GMOとくとくBB(キャッシュバック)」となっています。

もっとしっかりとWiMAXの料金比較をしたい方はこちらのページをご覧ください。
【完全版】WiMAXの徹底比較まとめ|20社中の選ぶべきプロバイダがわかる

ちなみに、Vision WiMAXのメリットは初月の安さにあります。そこで初月請求額の安さ比較も行います

初月請求の安さで比較

初月請求額の比較は下記の通りです。

1ヵ月31日として、10日に契約した場合の金額を算出してみました。日割りだと21日分加算される計算です。

順位会社初月
請求
請求
月額
初月
請求
(ベース)
事務手数料
1BroadWiMAX-LOGO(限定現金CB)5,330円2,998円/1~2ヶ月目
3,752円/3~24ヶ月目
4,412円/25ヶ月目以降
日割り
(2,998円)
3,300円
2

BroadWiMAX-LOGO(Amazonギフト券)

5,330円2,998円/1~2ヶ月目
3,752円/3~24ヶ月目
4,412円/25ヶ月目以降
日割り
(2,998円)
3,300円
3GMOとくとくBBWiMAXのロゴ(キャッシュバック)5,988円3,969円/1~2ヶ月目
4,689円/3ヶ月目以降
日割り
(3,969円)
3,300円
4GMOとくとくBBWiMAXのロゴ(ずーっトク割)4,228円毎月3,817円日割り
(1,370円)
3,300円
5GMOとくとくBBWiMAXのロゴ(月額割引)4,917円2,387円/1~2ヶ月目
3,678円/3~24ヶ月目
4,689円/25~36ヶ月目
日割り
(2,387円)
3,300円
6カシモWiMAX-logo4,328円1,518円/1ヶ月目
3,971円/2ヶ月目以降
日割り
(1,518円)
3,300円
7biglobeWiMAXのロゴ3,300円毎月4,378円無料3,300円
8BroadWiMAX-LOGO5,330円2,998円/1~2ヶ月目
3,752円/3~24ヶ月目
4,412円/25ヶ月目以降
日割り
(2,998円)
3,300円
9dti-logo3,300円0円/1ヶ月目
2,849円/2ヶ月目
4,136円/3ヶ月目以降
無料3,300円
10Vision WiMAXのロゴ1,529円1,529円/1~2ヶ月目
4,103円/3~24ヶ月目
4,412円/25~36ヶ月目
1,529円無料
順位会社初月請求請求
月額
初月
請求
(ベース)
事務手数料
11EX WiMAX4,311円1,493円/1~2ヶ月目
4,045円/3~24ヶ月目
4,507円/25~36ヶ月目
日割り
(1,493円)
3,300円
12YAMADA
BIC WiMAX
ワイヤレスゲート
KT WiMAX
(家電量販店系)
6,191円毎月4,268円日割り
(4,268円)
3,300円
13UQ WiMAX6,191円毎月4,268円日割り
(4,268円)
3,300円
14novas wimax5,371円3,058円/1~2ヶ月目
4,378円/3ヶ月目以降
日割り
(3,058円)
3,300円
15ASAHIネットWiMAXのlogo3,300円0円/1~3ヶ月目
4,719円/4ヶ月目以降
無料3,300円
16TikiモバイルWiMAX2+6,265円毎月4,378円日割り
(4,378円)
3,300円
17hi-ho-logo6,116円4,158円/1~12ヶ月目
4,400円/13~24ヶ月目
4,730円/25ヶ月目以降
日割り
(4,158円)
3,300円
18so-netモバイルWiMAX2+のロゴ5,818円3,718円/1~2ヶ月目
4,816円/3ヶ月目以降
日割り
(3,718円)
3,300円
19auロゴ7,246円毎月5,826円日割り
(5,826円)
3,300円

※料金は総額表示につき「税込表記」となっております。
※2021年4月1日現在のデータです

初月料金の比較の結果では、Vision WiMAXが一番安いです。

日割りではないものの、初月料金1,529円だけしか掛からないこと+事務手数料無料が大きいです。

またほかのプロバイダに関しては、仮に月末に申し込みしても3,300円は確実にかかるので、どちらにしてもVision WiMAXが初回請求は一番安いです。

プロバイダによって初回請求システムが少し変わります。

初月分+事務手数料だけのところもあれば、締め日によって変わる会社もあったり、初月分+事務手数料+1ヶ月分をまとめて請求する会社もあります。

Vision WiMAXは初月+1ヶ月目分をまとめて請求です。

Vision WiMAX

■公式サイトURL■
https://visionwimax.com/

初期費用最安値のWiMAX
Vision WiMAXの公式サイトをみる
今なら事務手数料無料

違約金も比較してみましょう

プロバイダ違約金契約期間
Vision WiMAX1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25~36ヵ月目:10,450円
更新月以降:10,450円
3年間
BroadWiMAX1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25~36ヵ月目:10,450円
更新月以降:10,450円
3年間
GMOとくとくBB1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25~36ヵ月目:10,450円
更新月以降:10,450円
3年間
カシモWiMAX1~12ヵ月目:20,900円
13~24ヵ月目:15,400円
25~36ヵ月目:10,450円
更新月以降:10,450円
3年間
BIGLOBE WiMAX1~12ヶ月:1,000円
13ヶ月目以降:0円
1年間
UQ WiMAX1~24ヶ月:1,000円
25ヶ月目以降:0円
2年間

VisionWiMAXは3年契約で、違約金自体は他のWiMAXとなんら変わりません。

ただ、BIGLOBE WiMAXは1年契約で、1年未満ならいつ解約しても1,000円、UQ WiMAXも2年契約ですが2年未満ならいつ解約しても1,000円、以降はどちらも違約金不要となっています。

短期解約する可能性がある状態であれば、Vision WiMAXは少し高いのでおすすめできません。

VisionWiMAXのデメリットは4つ

VisionWiMAXにはデメリットが4つあります。

  • 短期解約だと損をする
  • 解約金0円キャンペーンは実はオトクではない
  • 端末買取アシストの下取り額は下がる可能性がある
  • 支払方法はクレジットカードのみ(口座振替は未対応)

詳しく説明します。

短期解約だとかなり高い

VisionWiMAXは3年契約で、1年未満なら20,900円、1年以降2年未満なら15,400円、2年以降3年未満(更新月以降)は10,450円の違約金が掛かります。

ただこれは3年契約のWiMAXなら普通ですが、VisionWiMAXが月額割引型なので、3年分ドカーンとオトクになっているわけではないので、長く使わないと損をするキャンペーン体系になっています。

もし仮に短期解約を検討している場合は、レンタルにされるか、1年契約ぐらいなら最安値のWiMAX等にされるのをおすすめします。

WiMAXの1年契約ならココ!おすすめプロバイダは2社のみ

解約違約金0円キャンペーンは実はオトクではない

基本的にこの手のキャンペーンはあまりおすすめできません。

なぜなら、WiMAXでかかる違約金は最大でも20900円で、WiMAXから乗り換える人は光コラボ等の光回線にされる方が多いです。

その際、解約違約金0円キャンペーンでVisionWiMAXが紹介する別回線に乗り換えるより、別のキャンペーンがオトクな光回線等に乗り換えたほうがキャッシュバックなどが大きいです。

結局、違約金を払って解約したほうがオトクであることがほとんどです。

端末買取アシストは安くなる可能性がある

VisionWiMAXの下取り価格は、想定していたよりも安くなる可能性があります。

VisionWiMAXの下取り2
転載元:Vision WiMAX下取り同意書より

下取りしてもらう際は、どのみち同意書を書く必要があるので、念のため確認するようにしましょう。

支払方法はクレジットカードのみ

クレジットカードブランドイメージ

Vision WiMAXの支払方法はクレジットカード払いのみです。

デビットカードやプリペイドカードには対応していません。

また、口座振替にも対応していないので、クレジットカードをお持ちでない方は、審査の緩いクレジットカードの「楽天カード」で新しくつくるか、口座振替のあるWiMAXを利用しましょう。

→ 口座振替のあるポケットWiFi(WiMAX)はこちら

Vision WiMAXの口コミ・評判

Vision WiMAXはまだサービス開始したばかりのため、口コミ・評判はあがっていません。

そのうちTwitter等で「ビジョンWiMAX」「VisionWiMAX」などで登場してくると思うので、口コミが出てきたときに追記していきたい思います。

結論!Vision WiMAXを「初回請求を抑えたい人」にしかおすすめできない

Vision WiMAXの一番の特徴は何と言っても初月請求額が少ないことです。

もう一度最安値クラスで人気のあるWiMAXプロバイダと比較してみましょう。

※1ヵ月31日とし10日に契約した場合で計算

初回請求月3年実質総額
Vision WiMAX
(月額割引)
1,529円146,268円
BroadWiMAX
(現金キャッシュバック)
5,330円134,784円
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
5,988円138,164円
BIGLOBE WiMAX
(キャッシュバック)
3,300円143,908円

3年総額でみるとVision WiMAXは高めですが、初回請求額が一番安いです。

その理由は事務手数料が無料になっていることですね!

Vision WiMAX

■公式サイトURL■
https://visionwimax.com/

初期費用最安値のWiMAX
Vision WiMAXの公式サイトをみる
今なら事務手数料無料

Vision WiMAXのオトクな申込方法

Vision WiMAXはWEBでしか申し込みできないWiMAXプロバイダとなっています。

そのため、基本的にWEBで3つの無料キャンペーンを行っている公式キャンペーンサイトから申し込むのが一番です。

申込の手順を細かく記載しておきます。

  • STEP1
    公式サイトで申込むをクリック

    まず公式サイトにアクセスして「今すぐ申し込むボタン」をクリックする。

    VisionWiMAXの申込みボタン

    ■公式サイト

    URL:https://visionwimax.com/

    ※3つの無料キャンペーンのあるサイトです。

    STEP2
    プラン・機種を選択

    プランは、95%の方が選ぶ「ギガ放題プラン」か「ライトプラン」のどちらかを選択してください。

    Vision WiMAXのプラン内容

    次に機種を選択してください。

    VisionWiMAXの機種

    次は補償(オプション)が選択できますが不要なら、「安心サポートに加入しない」にチェックを付けてください。

    VisionWiMAXのサポートオプション

    ちなみに端末が故障した場合、メーカー保証が1年間ついています。その際の対応は一度VisionWiMAXに電話してから、auショップに行くことで可能です。

    また、ACアダプターの選択もでてきますが、モバイル端末の場合はUSBケーブルはついていますが、アダプターはついていないので、必要な場合のみ購入しましょう。

    VisionWiMAXの申し込み時に同時購入できるACアダプタ

    値段自体も高すぎないのでわざわざ安いお店を探して購入するほどでもないです。

    クーポンは、今はまだ存在が確認できないので、まだ今はないか、Visionの別サービスを利用している方のみに発行されている可能性があります。

  • STEP3
    お客様情報を入力する

    ここでは「名前」「住所」「電話番号」「メールアドレス」「クレジットカード情報」の5点を入力しましょう。

  • STEP4
    重要説明3点にチェックを付けて申し込み完了させる

    クレジットカード情報入力後の直後にでてくる、重要な説明をよく読んでチェックを付けましょう。

    「速度制限のこと」「ハイスピードプラスエリアモードのこと」「重要事項説明書など」の3か所にチェックを付ける場所があります。

    問題なければチェックをして「ご契約内容の確認へすすむ」をクリックして、最終確認もOKをして申込を完了させましょう。

    申込完了後は、自動返信メールが入ってきているはずなので、念のため確認してください。

  • STEP5
    端末到着後にWiFi設定して完了

    住所等の不備なく申込が完了していれば、13時までの申込なら即日発送してくれるので、配送状況や距離次第では早かったら明日(翌日)には届きます。

    端末到着後は、箱の中にSIMカードと端末が入っているので、SIMカードを指定のサイズに切り取り、端末に差し込んでから電源をいれてください。

    ※電源を入れた状態でSIMカードを挿すと故障の原因になります。

    あとは端末側に記載のSSIDを見つけてパスワードを入力するだけです。

以上で完了です。

まとめ

Vision WiMAXは、高いわけでもなく安いわけでもありません。

ただ初期費用を安く抑えたい人にとってはうれしいプロバイダであるのは間違いありません。

大手東証一部企業のWiMAXサービスということもあり、どこにするか悩んでいるなら選んでも問題ないプロバイダではないかと思います。

しかし、お伝えした通り初期費用の安さしかメリットがありません。

他社WiMAXなら3年間で最大12,000円ほど安く利用できるので、安いWiMAXをお探しの方はWiMAX比較をご覧ください。

WiMAX比較で見つける最安値