ポケットWiFi10GB

データ容量10GBのポケットWiFiを探している方必見!

最安値とおすすめの10GBのポケットWiFiが分かるように比較しました。

このページでわかること
  • 10GBのオトクなポケットWiFi
  • レンタルと契約どっちがいいのか
  • 10GBのポケットWiFiにできること
  • 最安値の10GBのポケットWiFi

■10GB制限と間違えてクリックしちゃった方はこちら
WiMAX「3日10GB制限」はどのくらい使える?足りない人と対処法などの全知識

安くておすすめ!10GBのポケットWiFiはこれ

まず実のところ、月10GBプランのあるポケットWiFiはレンタルしかないです。

長期利用想定ならWiMAX7GBプランやクラウドWiFiの20GBプランがメインになります。

その中でもおすすめできるのが「ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)です。

ZEUSWiFi(ゼウスWiFi)のMV

2年契約縛りなし
月額料金1,980円2,380円
端末代0円0円
通信速度約15Mbps
事務手数料3,000円
違約金1~12ヶ月未満:9,000円
13~24ヶ月未満:5,000円
25ヶ月以降:0円
※自動更新なし
解約違約金なし
  • 液晶付き端末で使いやすい
  • レンタルより安い
  • LTEで圏外知らず
  • 速度はそこそこでる
  • 端末の返却が必要
  • クレジットカード払いのみ

ZEUSWiFi(ゼウスWiFi)は、10GBプランはなく20GBプランですがレンタルWiFi10GBと同等の料金設定なのでオトクです。

もし長期間利用するのであれば最もオトクに利用することができます。

ちなみにレンタルWiFiの最安値は「NETAGE」で月1,980円(1ヶ月プランのみ)なので、1GBあたりのコストはZEUSWiFiのほうが圧倒的に安いです。

ただ事務手数料3,000円がかかるので、確実に10GBで足りるのであればレンタルのほうが安いです。

 

10GB周辺ではコスパ最高
ZEUSWiFiの公式サイトをみる
8日以内ならキャンセル可能

 

10GBのポケットWiFiは3種類で考える

10GBプランのあるポケットWiFiは非常に少ないので、おおよそ10GB周辺のポケットWiFiも含めて4種類しかありません。

10GBのポケットWiFi
  • クラウドWiFi
  • 格安SIM
  • レンタル
  • 楽天モバイル

 

まず、それぞれのポケットWiFiについて詳しくご説明します。

クラウドWiFi

クラウドWiFi

クラウドWiFiは、3キャリア(au/docomo/sftbank)のLTE回線が利用できることで、最近話題のクラウドSIM型ポケットWiFiです。

クラウドSIM型ポケットWiFiとは?

本来ポケットWiFiは、端末に差し込んだSIMカード情報の中に入っている情報を利用して特定の回線を利用しています。

しかし、クラウドSIM型ポケットWiFiは、SIMカード情報がアップロードされているクラウドサーバーにアクセスして、利用したい場所で最適な回線のSIMカード情報を取り出しながら使うことができます。

日本で使える回線だと、「au」「docomo」「softbank」「楽天モバイル」の4種類の回線が利用できます。

このクラウドWiFiで10GBに近いデータ容量プランは3社しかありません。

クラウドWiFiデータ容量月額料金
ZEUSWiFi20GB1,980円(2年)
2,380円(縛りなし)
どこよりもWiFi20GB2,280円(2年)
2,780円(縛りなし)
MONSTER MOBILE1日2GB
(月60GB)
2,480円(1年)
2,980円(縛りなし)

10GBに近く最も安いのはZEUSWiFiです。

格安SIM(MVNO)

格安SIM(MVNO)はキャリアLTE回線が利用でき、縛りなしプランのみです。

当然エリアの広さはスマホ同様ですが、ポケットWiFiと違い端末を別途購入する必要があります。

格安SIM(MVNO)で10GBプランがあるのは下記7社です。

格安SIM
(MVNO)
データ容量料金
(月額)
ビッグローブモバイルのロゴ12GB(A/D)2,700円
OCNモバイルONEのロゴ10GB(D)2,280円
mineoのロゴ10GB(A/D/S)3,130~3,570円
LINEMOBILEのロゴ12GB(A/D/S)2,700円
イオンモバイルのロゴ8GB(A/D)
12GB(A/D)
1,980円
2,380円
DTI SIMのロゴ10GB(D)2,100円
LIBMOのロゴ10GB(D)2,280円

A=au回線、D=docomo回線、S=SoftBank回線

格安SIMのデータ容量プランは豊富ですが、決まったLTE回線しか利用できず、実際はそこまで安くありません。

ただもし格安SIMにされるのであれば、端末は「NECのMP02LN」か「HUAWEIのE5383」にされるのをおすすめいたします。

created by Rinker
NECプラットフォームズ
¥9,200 (2021/04/13 23:18:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥8,718 (2021/04/13 14:24:42時点 Amazon調べ-詳細)

レンタルWiFi

ポケットWiFiのレンタルサービスは、数日~数ヶ月の利用をする場合におすすめです。

ただ大容量プランがメインのため、10GBだとあまり選択肢がありません。

レンタル業者データ容量料金回線
1日1週間1ヶ月
NETAGE10GB1,980円1,980円1,980円Y!mobile
WiFiレンタルどっとこむ10GB1,500円4,500円4,500円SoftBank
LuckyWiFi1日1GB400円2,800円4,400円SoftBank

どちらにしても、数日の利用であれば安いかもしれませんが、1カ月単位の利用になると非常に高いです。

NETAGEだけしか、選択の余地はないと思ってよいでしょう。

楽天モバイル

Rakuten WiFi Pocket

楽天モバイルがサービス提供しているポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket」は、10GBのポケットWiFi候補に入れる価値があります。

月額料金1年間無料
(13ヶ月目~:2,980円)
データ容量楽天エリア無制限
(パートナー回線は月5GBまで)
速度制限約1Mbps程度
(youtube標準画質視聴可能レベル)
契約期間縛りなし
事務手数料無料
端末代1円※キャンペーン価格
(通常9,980円)

Rakuten WiFi Pocketは、最近急拡大している楽天回線エリアならデータ無制限です。

ただ、まだまだエリアが狭く都心部や市内中心部でもない限り、8~9割ぐらいはパートナー回線を利用することになるのでデータ容量は月5GBで考えたほうが良いです。

WiFiはかせ(イイネ)

月10GBで事足りるのであれば、5GBでも足りることもあると思います。1年間だけ試してみてはいかがでしょうか?

1年後は2,980円になるので割高なため解約してくださいね。

Rakuten WiFi Pocketを申し込む

WiMAXは7GBと無制限プランしかない

ポケットWiFiといえば「WiMAX」が一番人気ですが、WiMAXは「7GBプラン」と「無制限プラン」の2種類しか扱っていません。

BroadWiMAXの場合
7GBプラン1~24ヶ月目:2,726円
25~36ヶ月目:3,326円
無制限プラン1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円

ご覧の通り、WiMAXはかなり割高なので、おすすめできません。

10GBのポケットWiFiで出来ること

10GBというと最近では少ないですが、それでも色んなことができます。特にビジネスなんかでは10GBもあれば充分という人も多いです。

実際にサービス別のデータ使用量の目安をみてみましょう。

サービスデータ通信量利用目安
(10GB)
GoogleMAP約5MB/1時間2000時間
Twitter約240MB/1時間約40時間
Instagram約420MB/1時間約23時間
ZOOM約600MB/1時間約16時間
SKYPE約200MB/1時間約50時間
GoogleMEET約600MB/1時間約16時間
Youtube低画質
(144p)
120MB/1時間83時間
中画質
(480p)
612MB/1時間16時間
高画質
(1080p)
2GB/1時間5時間
画像やイラスト
ダウンロード
アップロード
低画質約0.1MB約10,0000枚
中画質約1.5MB約6660枚
高画質約3MB約3330枚
プレゼン約50MB/1時間
(ストリーミング資料の目安)
約200時間
WEBサイト閲覧100ページ:30〜40MB
(1ページ300~400KB)
3,3000ページ
メール最大2MB/1通最低5000通
AppleMusic標準音質
(128Kbps)
約85MB/1時間約1400時間
高音質
(256Kbps)
約200MB/1時間約600時間
PCアップデート約3~5GB/1回
(多いときは10GBの時も)
カウント除外

動画でも高画質で視聴しなければ、それなりの時間見ることが可能です。

また最近よくZOOMやGoogleMEETを利用する人が増えていますが、上手に利用すれば1ヶ月10GBでも利用できないこともありません。

もし10GBだと足りるか不安な方は、どちらにしても20GBのZEUSWiFiにされるのがおすすめです。

10GBのポケットWiFiを徹底比較

ここからは、コスパの良いポケットWiFi8社を、1年利用時と2年利用時での総コストで比較しました。

ポケットWiFiデータ容量月額料金契約期間端末代事務手数料解約金
ポケットWiFiZEUSWiFi20GB1,980円
2,380円
2年
縛りなし
無料3,000円9,000円

5,000円
どこよりもWiFi20GB2,280円
2,780円
2年
縛りなし
無料3,000円9,000円

5,000円
MONSTER MOBILE1日2GB
(月60GB)
2,480円
2,980円
1年
縛りなし
無料3,000円9,800円

3,000円
格安SIMOCNモバイルONE10GB(D)2,280円縛りなし別途購入3,000円なし
AEON MOBILE8GB(A/D)
12GB(A/D)
1,980円
2,380円
縛りなし別途購入3,000円なし
DTI SIM10GB(D)2,100円縛りなし別途購入3,000円なし
レンタルNETAGE10GB1,980円縛りなし無料なしなし
Rakuten WiFi Pocket実質5GB
(楽天エリアのみ無制限)
無料
(13ヶ月目から2,980円)
縛りなし1円無料なし

A=au回線、D=docomo回線、S=SoftBank回線

次で徹底的に比較します。

1年利用時の料金比較(13ヶ月目解約)

1年間利用して13ヶ月目に解約する想定での総コストの比較です。

ポケットWiFi1年総額月額料金契約期間端末代事務手数料解約金
ポケットWiFiZEUSWiFi
20GB
33,740円1,980円2年無料3,000円9,000円

5,000円
33,940円2,380円縛りなし無料3,000円なし
どこよりもWiFi
20GB
41,640円2,280円2年無料3,000円9,000円
41,140円2,780円縛りなし無料3,000円クリーニング代
2,000円
MONSTER MOBILE
1日2GB(月60GB)
35,240円2,480円1年無料3,000円9,800円

3,000円
38,740円2,980円縛りなし無料3,000円なし
格安SIMOCNモバイルONE
10GB(D)
42,640円2,280円縛りなし別途購入
約1万円
3,000円なし
AEON MOBILE
12GB(A/D)
43,940円2,380円縛りなし別途購入
約1万円
3,000円なし
DTI SIM
10GB(D)
40,300円2,100円縛りなし別途購入
約1万円
3,000円なし
レンタルNETAGE
10GB(D)
19,180円
(長期割込み)
1,980円縛りなし無料なし送料
1,000円
Rakuten WiFi Pocket
実質5GB
(楽天エリアのみ無制限)
2,980円無料
(13ヶ月目から2,980円)
縛りなし1円無料なし

A=au回線、D=docomo回線、S=SoftBank回線

1年間の利用ベースで考えると、料金的に安いのは「Rakuten WiFi Pocket」です。

しかし、最悪の場合5GBしか利用できない可能性があるので、足りなくなった時のことを考えるとおすすめと断定はできません。

その点、1ヶ月1,980円かつ1年間利用なら30%割引がある「NETAGE」なら、送料も合わせて19,000円程で確実に10GB利用できます。また好きなタイミングで解約できるので、10GBの利用なら最適かもしれません。

ただもし仮に、10GBで足りない状況になる可能性もあるので、ZEUSWiFiも選択肢から捨てきれません。

ただ2021年4月1日現在ならNETAGE」+「Rakuten WiFi Pocket」の2個所有も選択肢としてはアリです。

2年利用時の料金比較(25ヶ月目解約)

2年間利用して13ヶ月目に解約する想定での総コストの比較です。

ポケットWiFi2年総額月額料金契約期間端末代事務手数料解約金
ポケットWiFiZEUSWiFi
20GB
52,500円1,980円2年無料3,000円9,000円

5,000円
62,500円2,380円縛りなし無料3,000円なし
どこよりもWiFi
20GB
60,000円2,280円2年無料3,000円9,000円
69,500円2,780円縛りなし無料3,000円クリーニング代
2,000円
MONSTER MOBILE
1日2GB(月60GB)
68,000円2,480円1年無料3,000円9,800円

3,000円
77,500円2,980円縛りなし無料3,000円なし
格安SIMOCNモバイルONE
10GB(D)
70,000円2,280円縛りなし別途購入
約1万円
3,000円なし
AEON MOBILE
12GB(A/D)
72,500円2,380円縛りなし別途購入
約1万円
3,000円なし
DTI SIM
10GB(D)
65,500円2,100円縛りなし別途購入
約1万円
3,000円なし
レンタルNETAGE
10GB(D)
35,650円
(長期割込み)
1,980円縛りなし無料なし送料
1,000円
Rakuten WiFi Pocket
実質5GB
(楽天エリアのみ無制限)
35,760円無料
(13ヶ月目から2,980円)
縛りなし1円無料なし

A=au回線、D=docomo回線、S=SoftBank回線

2年間の総コストで考えると、最も安いのはレンタルWiFiの「NETAGEです。

次に安いのはRakuten WiFi Pocketですが、1年経過後から実質5GBで1ヶ月2980円の料金を払うことになるので、割高になってしまいます。

その点、ZEUSWiFiは20GB利用できて、2年間でNETAGEと17,000円程しか差がないので、ある意味コストパフォーマンスに優れていると言えます。

結果、2年間利用するなら「NETAGE」か「ZEUSWiFi」がおすすめです。

まとめ

10GBのポケットWiFiの種類はほとんどありません。

そして、年々データ利用量が平均的に増えていて、スマホやPCのOSのアップデート容量が増えています。この観点から考えるなら、ポケットWiFiのデータ容量は10GBで良いのか悩みどころではあるかと思います。

ただ10GBで問題ない場合は、1年間でも2年間でもNETAGEが最もオトクです。

しかしコスパという観点で考えるならば、1年目は間違いなくRakuten WiFi Pocketで、2年ならZEUSWiFiが1GBあたりのコストが安いのでコスパが高いといえます。