ポケットwifiの料金比較結果はプロバイダとキャッシュバックで違うんです!

WiMAXって前は本当に繋がりにくいで有名でしたが、今では良く繋がるし、速度も速くなっています。

正直、WiMAXは都会や人口の多いところであれば、電波も快適に使えますよね!

まぁあとの細かい電波はエリア調査をすればわかるので、WiMAXにしたい!と思っている方は比較に入るまえに一度お調べください。

簡単にできますよ。

⇒ WiMAXのエリア判定

さて本題に戻りますが、WiMAX比較で1番大切なのは、アナタに合うWiMAXはどれか?ということが分かる事ではないでしょうか。

キャッシュバックしかり、月額料金しかり、プロバイダしかり、アナタにとって良さそうなものを選ぶために、WiMAX比較をしますよね。

ただし、気をつけて欲しい事があります。

情報が多すぎたり少な過ぎても、良い比較はできないです。

WiMAXの比較はある決まったポイントだけを正確に見ていけばいいのです。

今からその比較ポイントのご説明をします。

WiMAXの比較をするなら必要な比較は3点だけ

最適な比較をするためのポイントは、たったこの3点だけでよいのです!

  • プロバイダの月額料金とキャッシュバック
  • プロバイダの口コミ
  • プランから機種を選ぶ

電波比較をしようとされる方がおられますが、エリア判定などで実際にわかります。

あと速度も、実際に機種情報に載っている速度は出ないので、比較する意味が実はありません。だいたい電波の良いところでどの会社も機種も20~40Mbps程、電波が悪いと1~5Mbps程という感じです。

しかもエリアによってそれが様々で5メートル図る場所が変わるだけで速度が変わるってことが多いので、比較なんてほぼ無理に近いのです…。

グーグルマップならぬ、グーグルWiMAX速度比較マップみたいなものがあれば別ですが。

というわけで…。

WiMAXの比較はこの3つをシッカリと抑えておけば、損と間違えた選択はしません!

では早速、それぞれの比較をしていきましょう!

WiMAXはプロバイダ毎の月額料金とキャッシュバックで実質負担費用が変わるからまとめて比較

 

順位 会社 実質
月額※1
キャンペーン 請求
月額
端末代 契約
期間
キャッシュ
バック
手続き時期
キャッシュ
バック
難易度
オプション
1 BroadWiMAX-LOGO 3295円 キャッシュバック
10,000円
2726円/2ヶ月
3411円/22ヶ月
4011円/12ヶ月
無料 3年 翌月 超簡単 必須
2 GMOとくとくBBWiMAXのロゴ 3337円 キャッシュバック
最大32,000円

3609円/2ヶ月
4263円/34ヶ月

無料

3年 11ヶ月後 難しい 必須
3 GMOとくとくBBWiMAXのロゴ 3501円

月額割域

追加キャッシュバック
3,000円

2170円/2ヶ月
3344円/22ヶ月
4263円/12ヶ月

無料

3年

11ヶ月後

難しい 必須
4 カシモWiMAX-logo 3548円 月額割引 1380円/1ヶ月
3610円/35ヶ月
無料 3年 不要
5 dti-logo 3590円 月額割引 0円/1ヶ月
2590円/2ヶ月
3760円/33ヶ月
無料 3年 不要
6 ASAHIネットWiMAXのlogo 3932円 月額割引 0円/3ヶ月
4290円/33ヶ月
無料 3年 不要
7 hi-ho-logo 4026円 月額割引 3780円/12ヶ月
4000円/12ヶ月
4300円/12ヶ月
無料 3年 不要
8 so-netモバイルWiMAX2+のロゴ 4046円 月額割引 3380円/2ヶ月
4379円/22ヶ月
無料 3年 不要
9 biglobeWiMAXのロゴ 4330円 キャッシュバック
15,000円
3,980円 19200円 1年 翌月 超簡単 不要
10 YAMADA
(家電量販系)
4505円 不明 3,880円 15000円 3年 不要だが
付けられる
11 UQ WiMAX 4505円 なし  3,880円 15000円 2年 不要
12 auロゴ 5796円 なし 4,880円 22080円 2年 不要

※1 実質月額は下記計算方式で算出しています。

(請求月額の総額-キャッシュバック÷最低契約期間)

これはWiMAXの人気ランキング上位のプロバイダとキャッシュバック比較表です。

一般的に、この3つのプロバイダから選ばれる方がほとんどです。

そこで、これを見て頂ければお分かりいただけると思いますが。

  • キャッシュバックが一番大きいのが「GMOとくとくBB」
  • 2年間の実質負担額が一番安いのは「GMOとくとくBB」
  • 単純に請求がくる金額が安いのは「Broad WiMAX

2年間の実質負担額というのは、本来の請求金額より、キャッシュバック分を差し引いた金額です。

とはいえ、現金キャッシュバックになるので、実際に口座から減る金額は、2年間の実質負担額です。

そう考えると、金額面で一番お得なのは「GMOとくとくBB」ということになりますね!

GMOとくとくBB2021年1月 

これで、実際の負担額はプロバイダによって違うという事、月額の違いは請求書に載る値段の違いということ、キャッシュバックが違えば実質負担額が変わるという事が分かって頂けたかと思います。

もちろん、説明していないそれ以外の違いは多数あります。

プロバイダによる実際の口コミを比較

これはなかなか難しい問題ですが、実際に色んな口コミがありましたので、抜粋していくつかご紹介します。

直近1年間で当サイトの独自で集めたものをご紹介いたします。

GMOとくとくBB WiMAXの口コミ

<東京在住Tさん 利用機種:WX02>
WiMAXのGMOとくとくBBを選んだ理由はキャッシュバック比較をして、その時に一番キャッシュバック額が高かったので選びました。他に理由は無かったです。
実際に使ってみると、ギガ放題のプランが思いのほか役に立っていて、動画などパケットをよく使うものでも快適に使えています。

<福岡県在住Rさん 利用機種:W02>
家電量販店でWiMAXの説明を受けたけど、UQしか契約できなかったので、他にいいものないかなと月額を比較してGMOが金額面で得できそうだったので選びました。
実際に使っても電波はしっかりはいるのと、バッテリーも一日持つので安心して使えます。

So-net WiMAXの口コミ

<京都府在住Kさん 利用機種:W02>
フレッツ光でso-netを使っていたので、WiMAXの月額比較と検索をして2番目に月額の安かったso-net wimaxにしました。実際に使ってみるとサポートを受ける事が無い事に気づいてしまって、どうせなら一番安いものにすればよかった。と感じる時もあります。ただしっかり使えてるのでよしですね。

<北海道在住Eさん 利用機種:W02>
ネットで調べたら、安心のプロバイダという風に紹介されていたのでSo-net WiMAXにしました。私は通常のプランで事足りるのと、少々電波の弱い地域に住んでいることもあり、auのLTEを使えるようにしていますが、今のところ快適です♪また有料オプションのセキュリティーに加入してるので、ウイルスの脅威にも安心できています。

Biglobe WiMAXの口コミ

<大阪府在住Oさん 利用機種:WX02>
キャッシュバックを貰う為の方法で、契約して11ヶ月目にメールから受け取り手続きするのはめんどくさい。そう思って「WiMAXのキャッシュバックの受け取りやすさ比較」という風に検索したら、Biglobe WiMAXが一番楽そうだったので、これにしたんですけど、契約してから1週間目にもらう為の手続きできて忘れずに済んで良かった!梅田の地下で弱い時もあるけど、ほとんど繋がってるので満足ですよ!

<岡山県在住Bさん 利用機種:WX02>
岡山市に住んでいますが、そこまで都会ではないのに快適に使えています。
また主に携帯で使うのですが、よくhuluで移動中などで動画を見るので、パケット制限に掛かった時は非常に助かっています。

UQ-WiMAXの口コミ

<神戸市在住Dさん 利用機種:W02>
大学に進学するときに、家電量販店でパソコンを見てた時にWiMAXの説明を受けるとパソコンが5万円引きになると聞いてネットも必要だったので契約してみました。
ところがこれが落とし穴…。WiMAXの料金表は4000円程だったのに、毎月6,000円近い請求が来ています。家電量販店のスタッフに聞くと、5万円割引じゃなくて1万円が割引分で残りの4万円が毎月の分割になるってことでした。
こんなに高くなるんだったら、ネットでWiMAXのキャッシュバック比較でもして、お得なものを契約するべきでした。
ただ電波入るのでネットは問題無く使えています。

<埼玉県Oさん 利用機種:UroadHome2+>
家電量販店で声を掛けられて、WiMAXのポケット型ではなくて家据え置きで使える電波の強いUroadHome2+を契約しました。そもそも、転勤が多い事もあって、いつ引越しをするのかもわからないので、工事などが不便だったので選んで良かったです。
ただ、ネットで契約した方がお得だったのを後から知って少し残念ですが、2年縛りが解けたら違うプロバイダで契約しなおそうと思っています。

Broad WiMAXの口コミ

<神戸市在住Sさん 利用機種:W02>
そもそもWiMAXにするのは決めていて、後はどのプロバイダが一番得なんだろうと思っていろんな比較を調べていたのですが、キャッシュバックの手続きがめんどうなのもあって毎月の請求が一番安いBroadWiMAXにしました。
ただ、もっと調べればよかったのですが、私はギガ放題を使う目的だったのに、WiMAXハイパワーとWiMAX2+の両方でギガ放題を最大限利用できるWX02にするべきだった…とちょっぴり後悔しています。とはいえ、WiMAX2+も充分繋がっているので電波に関しては満足しています。

<神奈川県在住Fさん 利用機種:WX02>
前にフレッツ光を使っていたのですが、BroadWiMAXは乗り換えサポート?みたいなのをしてくれていたのでこのプロバイダを選びました。
値段も請求ベースでは最安値だと思うので、選んで良かったと思っています。
そもそも固定回線のスピードって必要なのかな…。

WiMAXのプロバイダの口コミ比較まとめ

いろんな方から色んな口コミを頂いていたので、ざっとまとめて掲載させていただいたのですがいかがですか?様々な事を考えて、様々な背景でWiMAXを比較していたようです。それに電波も実際に使ってみないとやはり良さは分からないのでしょう。

ただ、みなさんは十分に使えているようでした。

しかし、もちろん電波の良い方ばかりではありません。掲載していない口コミの中にも、電波がつながらなくてすぐに解約したという方もいました。

その方はGMOとくとくBBだったのですが、「20日間キャンセル無料」を利用して無料で違約金などの負担なしで解約したようでした。

エリア判定で「○」がでていても不安な方は、「20日間キャンセル無料」のGMOとくとくBBを利用してみてはいかがでしょうか?

電波に問題が無ければそのまま使って今のうちのお得なキャッシュバックも手に入れることができますね!

⇒ 20日間キャンセル無料について詳しくみてみる

WiMAXの機種は選ぶプラン次第だから機種比較は重要!

そして、7月1日を過ぎると、現行の機種はW03、W02、WX02の3種類になります。今からWiMAXに契約される方は、7月1日に発売される新機種のW03で契約できます。

ただ、W02の後継機種がW03なので、基本的にはW03とWX02だと考えるのが良いでしょう。

この機種のどれを選ぶのかは、アナタが選択するWiMAXのプラン次第です。

  f:id:hiro6956:20160616225632j:plain f:id:hiro6956:20160622213201j:plain
機種名  W03  WX02
寸法 約W120×H62×D11.4mm  約W110×H66×D9.3mm
重さ 約127g 約95g
利用電波 WiMAX2+(2.5GHz)
au LTE  (2GHz)
WiMAX2+(2.5GHz)
WiMAX ハイパワー(2.5GHz)
最大下り
通信速度
 370Mbps
(WiMAX2+とauLTEの
キャリアアグリゲーション時)
 220Mbps
オススメ
プラン
 通常プラン(フラット)
7GB制限アリ
 ギガ放題
7GB制限ナシ

上記の表で簡単に機種比較ができます。

結論を先に言うと、そもそも、au LTEを使う場合は7GB制限アリになってしまう為、ギガ放題にする意味がまったくありません。

なので、ギガ放題を選ぶのであれば、結局WiMAX2+の電波しか使えないという事になる為、WX02の方がギガ放題の時の電波が良いです

WiMAXプランの予備知識

WiMAXには2つのプランしかありません。

  • 7GB制限アリの通常プラン
  • 7GB制限ナシのギガ放題

ネットをよく使う方は、必然的にギガ放題を選ぶと思います。

また、ネットサーフィンやメールなどの確認しかしない方は、通常プランで十分に間に合います。

ただ、通常プランの方が月額は500円程安い傾向にあります。

ちなみに、最初はギガ放題にしていた場合でも7GBも使わない場合は、通常プランに変更する事が可能です。

ここで紹介しているプロバイダは、全て途中からプラン変更できるプロバイダなので、最初はギガ放題にしておくのが良いかもしれませんね!

WiMAXの3点の比較まとめ

  • プロバイダの月額料金とキャッシュバックから実質負担額を比較
  • プロバイダの口コミを比較
  • プランから機種を比較して選ぶ

実際にこの3点の比較をするだけで、アナタにとって最高の1台が見つかるはずです。

むしろこれ以上比較しようとしても、しようがありません。

出来る限りシンプルに必要な情報だけを入れる方が、比較をしやすいですし、後で迷いもなくなると思います。

このWiMAX比較で、あなたが良いな!と思う1台は見つかりましたか?

WiMAX比較から分かった、一番お得でおすすめプロバイダ

それでは最後に、このWiMAXの比較から分かったおすすめをご紹介します。

それは、2年間の実質負担額最安値であり、キャッシュバック金額最高額のプロバイダのGMOとくとくBBがWiMAX比較で分かった一番お得なプロバイダです。

GMOとくとくBB2021年1月